スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←新年度が始まりました! →マーチングと座奏の両立
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

1年生の担当楽器が決まりました。

 ←新年度が始まりました! →マーチングと座奏の両立
今年の1年生の新入部員は28人でした。4月は担当楽器決めで忙しくしていました。新入部員の担当楽器の決め方には、顧問の先生それぞれで、いろいろやり方があるようです。いずれにしても、生徒の希望と適性を考えた上で、バンド全体のバランスを考えて、担当楽器を決めなければなりません。

私のところでは10日間ほどかけて、全部のパートの「楽器体験」をやります。「適性をみる」ということと、「1年生と上級生との交流」とを目的にしています。「良い人間関係」が作れれば、部活は楽しくなりますから。

苦心するのは、生徒が希望した楽器に本人の適性がない場合です。私自身もそうでした。トランペットがやりたいと思っていたのに、今はフルート…。何をか言はんや(笑) 結果として100点とはいきませんでしたが、適切な楽器を担当してもらえたと思います。

あとは、部員一丸となって、夏の大会に挑戦です。コンクールで音楽を通して人間的に成長していってほしいと思います。最後に今年のパート別人数を記しておきます。クラリネットが少なめですが、クラリネットに適性のある生徒が少なかったためです。

ピッコロ・フルート5,オーボエ3、ファゴット2、クラリネット8、サックス7、トランペット6、ホルン6、トロンボーン6、ユーホニウム4、チューバ4、コントラバス2、パーカッション7。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新年度が始まりました!】へ
  • 【マーチングと座奏の両立】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。