スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←管楽器の変え指(変えポジション)はどう使う? →音楽は「音が苦」?(個人的なつぶやき)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

ピッコロとフルートの持ち替えをうまくやるには

 ←管楽器の変え指(変えポジション)はどう使う? →音楽は「音が苦」?(個人的なつぶやき)
 2010年2月7日、サイタマ県の一般バンド・東部地区の合同演奏会に参加してきました。前日の夜に笛師匠の指揮による練習をして、この日を迎えました。私はこの楽団の本番では初めてピッコロを吹きます。もともとこのために、ピッコロを急遽購入しましたので、気合いは入っていたつもりです。当日は11時に会場入りの予定でしたので、それまで、ピッコロを中心に練習して本番に備えました。

 さて、本番直前、地下のリハーサル室で音合わせをしましたが、何とも他の楽器と合いません。このことは、この楽器を買って、最初に合奏練習に参加した時から感じていたことです。自分一人で吹いている時は、そんなに悪くありませんが、その音がバンド全体のサウンドに調和しないのです。楽器自体は音程もそんなに悪くなく、ピッチもかなりコントロールできます。(442Hzで+30セントからマイナス10セント位) なのに合わない…。いや合わせられない。

 本番の演奏も、そのジレンマから抜け出られませんでした。そんなに悪い演奏ではなかったと思うのですが、不満ばかり募ります。自分の感覚をそのまま書いてしまうと、倍音に乗る場所がなかったという感じです。他の管楽器の音が安定していないと感じました。冬場の演奏では、それをどう克服するかが課題なんですが、なかなか難しいです。みんな何とか音を合わせようとしているわけですから、他の楽器のせいにしても始まりません。

 どう克服していったらいいだろうか考えました。休団中のピッコロ吹きの方は、ほぼ安定して音を出していました。バンド全体のテュッティでも、ちょっとデカイなと思うすごい音を出していましたが…(笑)。彼のピッチがおかしいなと感じたのは、今までで一度しかありません。木の楽器の扱いに慣れているせいでしょう。う~ん、そうだとすると私はまだまだわかってないということか…。

 楽器自体もまだ成長していないのかもしれません。今まで私が吹いたピッコロは借り物ばかりで、すべて吹き込んであるものばかりでした。それで合奏に参加しても今回のようなジレンマは感じたことがありませんでした。せっかくこのために新しいピッコロを買ったので、なんとかしようと思います。そう言えば、前日、笛師匠が私のピッコロを吹いて「ああ、ヤマハのピッコロだ。悪くはないけれど、もっといい音が出る楽器を知っちゃうとね…」と言ってました。まあ、楽器自体は、その通りでしょう。私もこのピッコロの音色には…のところがあります。楽器なりに音を出してしまえばいいのでしょうが、自分の音を出したいと思うと、楽器がいうことをきかないのかも知れません。でも、10数万円の楽器とほぼ10倍の値段の楽器を比べても…ね。

 フルートの方は20年間吹き込んだアルタスを本番で使っています。こちらは楽器の性格をよく知っていますし、本番前に全くと言っていい位、音出しをしなかったのですが、「おおみそか」の中間部のフルートの音は完璧でした。もともと新しいフルートでなく、この楽器を使うことを決めたのは、ピッコロを集中して練習しようということでした。ピッコロも買って一カ月位では、まだこなれていないということでしょう。楽器の音色は最終的には奏者が作ると思ってますので、自分の好みの音が出るようにがんばります。次の本番は21日です。ちょっと間が開きますので、がんがんピッコロを吹き込むことにします。あ、耳栓買っとこう…(爆)。

 ということで、自分のためにも、ピッコロとフルートの持ち替えをうまくやるポイントをまとめておくと、

①ピッコロが新しい場合、フルートは使い慣れたものにする。
②ピッコロが育つまでは我慢して、とにかく吹き込む。
③ピッチが合わないことを必要以上に気にしない。
④バンドの基礎合奏では必ずピッコロを吹く。

の四点でしょう。私にとっては、③が最も難しいかな…。

←よろしければクリックしてください。


  
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

ピッコロがんばって[e:820] 

ピッコロ大変そうですね。

楽器を育てるというのが、よくわからないんですけど、どうするんですか

Re: ピッコロがんばって 

よっちゃんさん

> ピッコロ大変そうですね。

 大変は大変なんですけど、それは楽しくもあります。今日もピッコロを吹きました。(昨日の反省で)今日はずいぶん私の言う事を聞いてくれました。

「楽器を育てる」とは、自分の思った音を出せるように、吹き込んでいくということだと思います。楽器それぞれによって、持って生まれた能力があると思いますが、うまくすれば、それ以上にいい音が出せるかな~なんて思ってます。

 

お久しぶりにコメントさせていただきます。

私のピッコロ、もう2年になりますが成長度合いが遅いです。
やはり、吹く頻度でしょうか・・・それとも私の愛情が足りないのか^^;
1人で吹いてるとさほど音色には問題ないように感じるのですが、
たしかにバンドに混じったときや、木管、特に同じフルートとの相性が悪い時があります(爆)困ったもんです。
ピッチ、というより音色の問題なんでしょうかね。

>④バンドの基礎合奏では必ずピッコロを吹く。
私にとってはこれが一番イヤです^^;が、早速がんばります。

Re: タイトルなし 

シラスマさん

 どうも、お久しぶりです。

> 1人で吹いてるとさほど音色には問題ないように感じるのですが、たしかにバンドに混じったときや、木管、特に同じフルートとの相性が悪い時があります(爆)困ったもんです。ピッチ、というより音色の問題なんでしょうかね。

 シラスマさんは、確かヤマハのYPC82を吹いていらっしゃるんでしたよね?やっぱりバンドの中で、うまく音が溶け合わない時がありますか?(ちょっと安心…)

 でも、音色の問題もあるかもしれませんが、とりあえずバンドの音と合うように頑張りましょう!

ファイトっ! 

私もピッコロとフルートの持ち替えしてますi-1

ピッコロを吹くときは
「フルートを吹くときよりも
息のスピードをはやくし、
マッピよりも少し上のところから20cmほど離れた
ところにろうそくがあると思って
思いっきり吹く」
とゆうことを意識してやってみてくださいi-234
くりかえしてやっているうちにすぐなれてきて
楽になると思いますよi-185

Re: ファイトっ! 

フッピーさん

初コメありがとうございます。

> 私もピッコロとフルートの持ち替えしてますi-1

やっぱり一人前の「笛吹き」は、ピッコロもフルートもちゃんと吹けないといけませんね。がんばりましょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【管楽器の変え指(変えポジション)はどう使う?】へ
  • 【音楽は「音が苦」?(個人的なつぶやき)】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。