スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2016吹奏楽コンクール課題曲が来ました! →頭部管銀のフルートの実力
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

ひさびさのフルートネタです!

 ←2016吹奏楽コンクール課題曲が来ました! →頭部管銀のフルートの実力
吹奏楽部の正顧問に復帰して、丸3年が経過しました。楽器を吹くことが好きで吹奏楽を続けてきたのですが、吹奏楽部の顧問って案外、自分の楽器を練習する時間が取れないのです。音楽の教員だったら、否応なしに楽器の練習をしないといけないのですが、私みたいな他教科の人間は、自分の教科の勉強もしないといけませんし、今年は3年生を担当していますので、生徒の受験対策にも追われていました。

ようやく、ひと段落したので、久しぶりに自分の楽器(パールマエスタ)を吹いてみました。吹いてみると調子の悪いこと!よく見ると、キーバランスが微妙に狂っている上に、ヘッドコルクも劣化していました。丸3年、調整に出していなかったから仕方がないかと思いました。もう一本、ピッコロのハンミッヒも吹いてみました。こちらは、もっとひどい状態でした。オーバーホールに近い調整が必要だと思いました。

そこで、思いきって二本とも調整に出すことにしました。マエスタを上野にある「パールフルートギャラリー」に持ち込んで、ついでにピッコロの調整もお願いしようというわけです。ギャラリーに行ったら、「今の状態で、どんな音が出るのか知りたいので、吹いてみてくれ」と言われました。こういう時に平気で吹けてしまうのが私です。学校の音楽室では、あんなに調子が悪かったのに、ギャラリーでは、とても良い音で鳴ってくれました。なんで? とても不思議です。たぶん、ギャラリーの方がフルートの音がきれいに響くようになっているんでしょうね。ピッコロはパールでは手に負えないそうです。ハンミッヒのピッコロを扱える職人さんに、調整をお願いするより仕方がないか…。ピッコロの調整は難しいんですよね。いくらかかるか、戦々恐々です。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

たかさん ご無沙汰しています 

高校での3学年の担当、そして吹奏楽部顧問と大変お忙しくされているようで、本当にお疲れさまです。

久しぶりの楽器ってやはり調整が必要なんですね。
それにしてもハンミッヒは手におえない状態って;;;
ピッコロは私も吹くときと吹かない時の差がありすぎるので要注意ですね~。
ピッコロは1月中に調整をお願いしていたら調整代半額だったのですが、体調を崩してしまって2月に突入しちゃいました。
演奏会本番2週間前ですが、時間見つけて見てもらったほうがいいのかもしれませんv-388

Re: たかさん ご無沙汰しています 

moyuさん

おひさしぶりです! ちょっと過労気味でした(笑)
自分の能力の限界を超えてました…。

ハンミッヒはスクールバンドにはデリケート過ぎるかもしれません。いや、そんな状態でも生徒は吹いちゃうんですよ。信じられない…。私から見たら指先に力入れ過ぎで、キ―を変な風に押さえているので、気が気じゃないんですけど、やっぱりヤマハとは音色が違いますね。生徒はハンミッヒを吹きたいみたいです。調子の悪い楽器をよく吹くな~と思ってます。

楽器のコンディションには気を使わないといけませんね。それから身体の調子もですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2016吹奏楽コンクール課題曲が来ました!】へ
  • 【頭部管銀のフルートの実力】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。