スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチングオンステージ2015に参加してきました →吹奏楽コンクール抽選会
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

埼玉県南部支部発表会

 ←マーチングオンステージ2015に参加してきました →吹奏楽コンクール抽選会
埼玉県吹奏楽連盟南部支部の研究発表会で演奏してきました。演奏曲目は、今年の吹奏楽コンクール課題曲「春の道を歩こう」と「オ―メンズ・オブ・ラブ」です。わが校はさいたま市にありますが、さいたま市と合併したのは10年前です。その前までは、東部支部に所属していました。東部支部の研究発表会は、エンターティメント性が強くて、吹奏楽コンクール曲を演奏する学校は、ほとんどなかったのですが、南部支部では、夏の吹奏楽コンクールを意識した学校がたくさんありました。

この日は20校が出演しました。そのうち、今年の吹奏楽コンクール課題曲「春の道を歩こう」を演奏したのが、なんと8校ほどありました。いやあ、びっくり! 吹奏楽コンクールの課題曲をどう選ぶかは、消去法で選ぶことが多いのです。課題曲を見た(聞いた)瞬間に、この曲がいいと思ったのは、1985年の、吹奏楽のための交響詩「波の見える風景」(真島 俊夫作曲)くらいです。この曲は今でも好きで、定期演奏会で時々取り上げたことがあります。

他にもいい曲があるんですけど、最近の曲は、譜面通りにやると良い演奏にならないものが多いのです。でも、勝手に楽譜を変えることはできませんから、どのようにしたらよい演奏になるのか、研究していかないといけません。「春の道を歩こう」は、オーソドックスな行進曲ですが、それだけに自分たちの実力がハッキリ表れます。私が聞いた限りでは、各校ともこれらの課題を克服するのは「これから」という感じでした。ということは、わが校も「これから」の練習次第で、コンクールでどのくらいの演奏できるかが決まって来ます。今日の演奏で、良い所と悪いところが把握できました。明日からの練習に生かしていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチングオンステージ2015に参加してきました】へ
  • 【吹奏楽コンクール抽選会】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。