スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←すげ~、レベル違うよ! →東日本大震災 天国の母へ涙のトランペット
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

フルートの音がなんか変…

 ←すげ~、レベル違うよ! →東日本大震災 天国の母へ涙のトランペット
これは「日々雑感」の記事ですので、内容的には期待しないでください(笑)

いま、自分のマエスタを毎日必ず吹くようにしています。なにか具体的な目標があるわけではないのですが(あった方がいいと思いますけれども)、吹かなかったら「宝の持ち腐れ」です。音色を磨くためにも、ひたすらロングトーンに取り組んでいるところです。

おとといのことです。合奏中に、うちのバンドのフルートの生徒二人のフルートの音がなんか変だと思いました。この時は生徒に「アルトフルートを吹いてみたい」と言われて、アルトフルートを部活に持ってきていたのでした。合奏中、生徒はアルトフルートを吹きませんから、基礎合奏中は生徒と一緒に私がアルトフルートを吹いていました。

一緒に吹いていると、聞いているだけではわからないことがわかるものです。フルート二人の音がなんか変なのです。アルトフルートとなんとも合いません。指揮者として聞いているだけだと、音の悪いのは奏者の技術のせいにしてしまいがちです。じっさい私もそうでした。しかし、フルートの音が変なのは楽器の調整上の問題もあります。一緒に吹いていて、そのことを思い出したのでした。その調整上の問題とは「頭部管の反射板の位置」です。これが狂っていると、音のコントロールが効かなくなります。フルートパートの2人は、音が合わないのを必死に合わせようとしていたのです。

部活終了後、反射板の位置を確認すると、「ああ、やっぱり!」 通常、フルートの反射板は歌口の中央から17mmです。昔は17mmと決まっていると教わったのですが、最近はメーカーによってコンマ何ミリかの違いがあります。事実、私のマエスタは17mmジャストでない方が高音域のコントロールはしやすいのです。ただこれは、専門家のように精密なゲージを持っているわけではないので、17mmに合わせたら、あとは吹きながら調整していきます。

反射板の位置って思いの外、ずれていることが多いんです。メーカーサイドでは、簡単にずれないようにコルクがきつめになっていたりしますが、学校で保管しているフルートは寒暖の差が激しいためか、ずれやすいのです。

ひとりの生徒のフルートは、反射板が歌口中央から14mm、もうひとりの生徒は19mmの位置にありました。よくこれで吹けるな~と感心してしまいました。とりあえず、17mmの位置に戻して、ふたりに自分のフルートを吹いてもらうと、「とっても吹きやすくなりました!」とのことでした。ふたりに「あとは吹きながら微妙に調整するんだけど、どう?」と聞くと、「大丈夫です」との返事でした。どうも、コンマ数ミリの差は大した違いではないようです。

そういえば、アルトフルートの反射板の位置を、しばらく確認していないなあと思いました。まあ、いいかと思っていたら、きのう、今度はマエスタの調子が変なのでした。音色が悪くなっています。反射板の位置は、ずれていませんでした。なんども半音階を吹いてみて、ふと気付きました。おととい、左手薬指の先を怪我して絆創膏を貼っていたのでした。リングキーの楽器は、これだけでも音が悪くなるのでした。リングキーを吹いてる人は、指先をケガしちゃいけませんね(笑)
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

ほんっとは同じMODELのOpenとCloseがほしいんですけど...
緊急用は娘の楽器ですが、ただいま不動岡に出張ちう...x_X
最近は乾燥していて指先が乾いて...

ところで、はしごはいつ?

Re: NoTitle 

ふえふきどじさん

> ほんっとは同じMODELのOpenとCloseがほしいんですけど...

たしかに指先に不安のある時は、Close model がいいですね。
記事にはしていませんが、マーチングもClose model の方がいいかもしれません。プラグをするという手もありますが。

> 緊急用は娘の楽器ですが、ただいま不動岡に出張ちう...x_X

いい楽器を持っていて、それをどこかの吹奏楽部顧問に知られれば、そうなります(笑)
どこも楽器不足ですから。当然、ウチの学校も…例外ではありません。はい。

> ところで、はしごはいつ?

年内の部活が終わりましたので、すぐにでもと言いたいところですが、風邪を引いてしまったようで申し訳ありません。もしかすると生徒からもらってしまった風邪かも…。

ギクっ 

そういえば、もん何年も反射板の位置を確認したことがありません。10月に調整に出したので、今はまだ大丈夫だとは思いますが、次の調整が1年後だとすると、その間に・・・・・気をつけなくては。
私の場合、指に絆創膏を張ったら、もう笛は吹けません。 まず、指穴をちゃんとふさぎきれなくなってしまうので。

Re: ギクっ 

inti-solさん

頭部管のコルク自体も個体差がありまして、良いコルクにめぐり合うと反射板の位置など気にしなくてもいいんです。このコルクの良し悪しは見ただけではわからないそうです。すでに私のマエスタは一度コルクを換えています。ときどき掃除棒についているゲージで確認しておけば、だいじょうぶでしょう。ムラマツのコルクはちょっとやそっとでは動かないくらい固いですから。そうそう、EXの銀メッキはいかがですか?おそらくびくともしていないのではないかと推察します。

> 私の場合、指に絆創膏を張ったら、もう笛は吹けません。まず、指穴をちゃんとふさぎきれなくなってしまうので。

私はこういう経験は今回が初めてです(驚)指先に絆創膏を貼ったという記憶がありません。ケーナだとなおさら指穴が塞げなくなってしまうのではありませんか?

NoTitle 

inti-solさん

そうそう、実は「アルパ」を中古で買いました。面白い楽器です。作りがハープというよりギターなんですね。F調に調律するんですが、それ以外の調の曲を弾く時は、どうするんでしょう。ペダルがないので半音上げたり下げたりが簡単に出来ないようです。F調の曲しかやらないとか…。

ジャベ 

アルパを買ったんですか??普通の大きさのアルパですか?
すごーーーい。
私は、アルパは弾いたことがありません。
半音は、ジャベ(日本語で鍵の意味)という、指にはめる小さな板状の金具を弦の付け根に押し当てることで出します。ただ、臨時記号の半音は対応できるけど、♯や♭がいくつも付いている調はきついかもしれません。これは、ケーナやサンポーニャでも同じですけど。パラグアイなどでは、基本的にアルパの曲=F調です。

追記 

半音を出す「ジャベ」の形状や使い方は、
https://www.youtube.com/watch?v=fBDG_p0MI5s

この動画が分かりやすいと思います。半音を出すときは、片手でしか弦が弾けなくなることと、とくに高音のほうは音程が不安定になります。

Re: ジャベ 

inti-solさん

> アルパを買ったんですか??普通の大きさのアルパですか?

はい。Costancio Sanabriaというメーカー?の楽器です。画像はこちら→http://www.ne.jp/asahi/arpa/guri/fotografia.html いくつか並んでいる画像の左上のものです。

ほんとうはノンペダルハープを探していたんですけど、たまたま、ヤフオクに出品されていたのを見まして、買ってしまいました。ハープのグリッサンドが欲しい吹奏楽の曲をやるもので、練習用にいいかなと思いました。アルパの方がノンペダルハープよりも音量があるんですよ。

ジャべの使い方を教えていただき、ありがとうございました。

>パラグアイなどでは、基本的にアルパの曲=F調です。

やっぱりそうなんですね。C調の曲をやるのでシ♭だけ半音上げて調律することを考えてます。

Re: 追記 

inti-solさん

ジャべの価格を調べました。予想以上に高いので、びっくりしました。それと店によって値段が全然違う…。日本のアルパ人口は、まだまだ少ないんだなと思いました。

NoTitle 

>C調の曲をやるのでシ♭だけ半音上げて調律することを考えてます。

それもありですね。アルパ奏者も、よく曲ごとに調律を変えています。
アルパ人口はどのくらいなのか分かりませんが、楽器が大きくて高い分だけ、少なくともケーナ人口よりは少ないのは間違いないでしょう。
それと、日本では奏者が女性が圧倒的に多い。日本でのイメージとしては、ハープ=女性的という先入観があるんのょう。(フルートやピアノも、アルパほどではないにしても、ややそういう傾向はあるでしょうか)
南米では、もちろんそんなことは全然なくて、むしろ、男性奏者が圧倒的です。

Re: NoTitle 

inti-solさん

> それと、日本では奏者が女性が圧倒的に多い。日本でのイメージとしては、ハープ=女性的という先入観があるんのょう。(フルートやピアノも、アルパほどではないにしても、ややそういう傾向はあるでしょうか)
> 南米では、もちろんそんなことは全然なくて、むしろ、男性奏者が圧倒的です。

ハープって見た目以上に体力が必要なんですよね。実はフルートもそうなんですが、なぜか女性奏者が多いんです。不思議です。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【すげ~、レベル違うよ!】へ
  • 【東日本大震災 天国の母へ涙のトランペット】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。