スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチング・バトン・ステージ全国大会 →やっぱり銀じゃないと遠鳴りしない?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

サンキョウエチュードをじっくり吹いています

 ←マーチング・バトン・ステージ全国大会 →やっぱり銀じゃないと遠鳴りしない?
私がメインで吹いているフルートは、5年前に買ったパールマエスタです。いろんなフルートを試奏して、たどりついたフルートです。H管も考えました(その前に吹いていたのがアルタスのH管でした)が、特にH管の必要性を感じなくなってましたので、インラインリングキーC管にしました。音量重視のフォルテ頭部管を着けていますが、音色も気に入っています。

ですが、なんとなく頭部管銀モデルのフルートが欲しくなりました。もともと、このブログでも高校生に合ったフルートとして、頭部管銀モデルを勧めています。その記事はこちらです。→中高生が選ぶフルートの基準は
今、読み返してみても、私の考え方が全く変わっていないのに、自分でも驚いています。この記事と同じ基準で、私が選んだのが、サンキョウ・エチュードでした。マエスタと同じ腹圧をかけてもオーバブローにはなりませんし、インラインリングキーC管ですので、指先に違和感はありません。

メインで使っているフルートと同じメーカーの頭部管銀モデルをサブフルートにするのも良い手です。ですが、パールの場合、頭部管銀のリングキーモデルは、オフセットしかありません。その違いを意識できているうちは、対応できるのですが、意識しないと、左手薬指がずれてしまいます。サブフルートとしては、ちょっと向かないかなと思いました。

さて、サンキョウエチュードですが、このフルートにはサンキョウ独自のEメカが付いています。Duplicate G# Holeにドーナツ型のリングをはめて、第3オクターブを出しやすくしたものです。詳しいことはこちらです。→サンキョウNewEメカ

もちろん、Eメカの付いていない楽器をチョイスすることもできましたが、サンキョウのNewEメカの実力を試したいと思って、このフルートにしました。そして試奏しただけではわからないことがわかってきました。高音域の音の抜けが、ほんの少しだけ良くないのです。ただしピッチは正確です。それと、第2オクターブのAの音色のコントロールが、ほんの少しだけやりにくいのです。ただ、これはこのフルートだけ吹いていたら、わからなかったと思う位、微細な違いです。普通のEメカはそんなことはありません。高音のG/Aトリルができなくなりますが…(普通のEメカ付きの楽器は変え指を使います)。

どんなフルートにも長所・短所があります。NewEメカは、これはこれでいいんじゃないかと思いました。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

やっぱり銀じゃないと遠鳴りしませんか?

Re: NoTitle 

洋銀LOVEさん

短くも奥の深いコメントありがとうございます。長くなりそうなので、別記事でお答えを書くことにしました。よろしくお願いします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチング・バトン・ステージ全国大会】へ
  • 【やっぱり銀じゃないと遠鳴りしない?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。