スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←次の大きな目標は →地域の「ふれあいフェスタ」に参加してきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽合奏理論

アンサンブルの基本は

 ←次の大きな目標は →地域の「ふれあいフェスタ」に参加してきました
アンサンブルコンテストの抽選会がありました。本校は11月14日県民の日に出場することになりました。今年は一年生だけのメンバーによる管打楽器八重奏と、一・二年生のサキソフォーン五重奏です。管打楽器八重奏は、高橋宏樹さんの「小楽団のための組曲」。サキソフォーン五重奏は、石毛里佳さんの「ねがい」です。


アンサンブルコンテストに、どういうスタンスで臨むかは難しいところです。良い演奏をしたければ、力量のあるメンバーを選ぶことになります。ただし、それがアンサンブルしやすい編成になるかは微妙なところです。希望者を募ってアンサンブルを組む方法もありますが、良い演奏ができるようにするのは難しいところがあります。結局、アンサンブルコンテストに参加を希望するメンバー(パート)を募って、そこからアンサンブルコンテストに出場するチームを選ぶことになります。

本校の場合、例年のことですが、9月23日にマーチングの県大会があります。アンサンブルコンテストの参加申し込み期限は9月末日ですので、全く余裕がありません。くわえて、アンサンブルコンテストの地区大会は二年生の修学旅行の直後です。そんな中、練習して良い演奏にしていくのは、なかなか大変なことです。結果を恐れず、少しでも上達を目指していくしかありません。

目標は「自己ベスト!」ですね。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【次の大きな目標は】へ
  • 【地域の「ふれあいフェスタ」に参加してきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。