スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチングの目標は「動いても演奏がくずれない」ことです →マーチングの大会に向けて悪戦苦闘中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

吹奏楽コンクール県大会の役員をやりました

 ←マーチングの目標は「動いても演奏がくずれない」ことです →マーチングの大会に向けて悪戦苦闘中
埼玉県吹奏楽コンクールは7月28日から8月12日までの、のべ29日に渡って開催されます。参加団体数は599団体!というかなり大規模な大会です。

この大会の締めくくりが高校Aの部の県大会です。私は役員としてその運営に携わりました。朝の7時30分に会場に着くと、すでに会場の前には当日券を求める人の列が出来ていました。埼玉の高校Aの部の県大会のチケットは、なかなか手に入りません。でも、聞きたいという方は多くて、すでに、この時点で当日券はすべて売り切れ状態でした。近年の吹奏楽熱は、すごいものです。

そんな大規模な大会なのですが、運営の方は学校の先生方を中心とした手作り(ほぼボランティア)の運営がずっと続いています。一言で言ってしまうと「慢性人手不足」です。どこかの会社に運営の一部を任せてしまえば、楽になるのですが、それでは費用が跳ね上がってしまいます。仕方のないことではあります。

さて、私は大ホール搬入口からの打楽器の移動の指示を担当しました。ここの担当教員は2人しかいません。結局、朝から全団体終了まで、搬入口に張り付きで仕事をしていました。いや、私は他にも落し物の対応、クレームなどへの対応などに追われていましたので、張り付きとは言えませんが。

それでも、ほぼ全団体の演奏は、その一部分だけを、ステージ袖からではありますが、聞くことができました。良い演奏はステージ袖で聞いても良い演奏なのです。埼玉は全国大会常連校が何校かあります。その演奏はすごいものですが、それに負けず劣らずの演奏をする学校もいくつかあります。川口市立川口高校がその中のひとつでした。おととし、高校Bの部の県大会で、ここの顧問の先生とご一緒させていただいたので、注目していたのですが、みごとな演奏でした。

すべての団体の演奏が終わった後で、朝日新聞の記者さんが、取材のために楽屋本部を訪ねてきました。常連校以外で注目の学校がありますかとのことでした。私はすかさず市立川口高校の名前を挙げました。発表前でしたので完全なフライングでした。もちろん審査は別室で行われますので、審査結果を私が知る由もないのですが、発表を聞くと「やはり」という結果でした。朝日新聞の記者さんは、その後、取材をしてくださったようで、今日の新聞記事に市立川口高校のことが記事になっていました。朝日新聞のデジタル版でどうぞ(会員登録しないと記事がすべて読めません)。
http://digital.asahi.com/articles/ASG8D4HRNG8DUTNB00F.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_ASG8D4HRNG8DUTNB00F
○○先生、西関東大会ご出場おめでとうございます!
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

裏方 お疲れ様でした。

そのうちのぞきに行きます^^

岩槻でぜひ!

Re: NoTitle 

ふえふきどじさん

> 裏方 お疲れ様でした。

ありがとうございます。ぜひのぞきにきてください。
岩槻駅の近くに魚とお酒の美味しいところがありますよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチングの目標は「動いても演奏がくずれない」ことです】へ
  • 【マーチングの大会に向けて悪戦苦闘中】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。