スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←「音の立ち上がり」が命です →ウチのマーチングバンドの愛称を考えよう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

吹奏楽コンクール抽選会

 ←「音の立ち上がり」が命です →ウチのマーチングバンドの愛称を考えよう
埼玉県吹奏楽コンクール高校の部の抽選会がありました。55人までのA、30人までのB、20人までのCと人数制限なしのDの4部門に延べ160団体がエントリーする大イベントです。このうち、上部大会につながるのは、A部門とB部門です。わが校は20年以上、B部門にエントリーしてきました。部員数の関係でA部門に出られなかった時期もありましたが、今は部員数も60人近くになっていますので、A部門に出場してもおかしくない状況です。来年はA部門にエントリーするつもりですので、B部門に参加するのは、今年が最後になるでしょう。

目標は「今年のメンバーで出来るベストの演奏」です。わが校は二年連続で埼玉県代表になっていますが、今年も西関東大会に行けるなんて保証はどこにもありません。まずは、地区大会までに自分たちの演奏をどこまで高められるかが肝心です。だからこそでしょうが、抽選に臨む生徒はみな緊張した面持ちです。少しでも有利な日と順番を引きたいのでしょう。まあ、それも貴重な経験ですが、出演順が一番でも代表になっている学校もありますから、クジの結果は気にしないことです。

さて、わが校は7月31日の19番目に演奏することが決まりました。同じ日には昨年県大会まで行った学校が集まりました。決して楽ではありませんが、ベストを尽くせば結果はついてきます。がんばりましょう!
bunka_hall_p02.jpg

《顧問のひとりごと》

吹奏楽コンクールって私の青春なんだな。自分が高校生として吹奏楽コンクールに参加していた時のことは、今でも鮮明な記憶として自分の心に残っている。それは顧問となっても同じだ。今年のコンクールは「今年だけ」なのだ。私はコンクールで演奏した曲は二度とコンクールでは演奏しないことにしている。だって、その曲にはその年の生徒たちとの思い出がいっぱいあるから。それを大切にしたい。今年の曲は「今年だけ・Only One」の曲なんです。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【「音の立ち上がり」が命です】へ
  • 【ウチのマーチングバンドの愛称を考えよう】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。