スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←中高生にリングキーのフルートは必要か? →ヤマハフルートYFL684・281聞き比べ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

ヤマハフィネスを試奏しました!

 ←中高生にリングキーのフルートは必要か? →ヤマハフルートYFL684・281聞き比べ
以前から試奏してみたいと思っていたヤマハフィネスを試奏してきました。試奏したのは、頭部管銀のカバードキーモデル(517)と管体銀のカバードキーモデル(617)とインラインリングキーモデル(687)、総銀のカバードキーモデル(717)とインラインリングキーH管(787)の5本です。
7303EF4091E1499C85EDCABC380D5F63_12086.jpg

まずは517から試奏させてもらいました。頭部管の歌口のカットから相当な音量重視モデルだなあと思っていましたが、やはり予想通りでした。洋銀の管体には以前と同じトラッドパッドが付いています。ヤマハの営業さんによると「トーンホールが洋銀だとストロビンガーパッドは合わない」とのことでした。もともと洋銀は硬い金属ですから精度を出すのは難しいんです。ストロビンガーパッドは精度の良くないトーンホールにはなじまないのでしょう。ヤマハのハンドメイドモデルのイデアルと同等の頭部管を装着した517は、ボディがちょっと弱いと思われます。胴部管の作りがハイパワー仕様の頭部管についていけてない感じがしました。私はヤマハの281にサンキョウFTを着けて吹いていたことがありますが、その時と同じ感想を持ちました。

次に617を試奏しました。管体が銀になり、しかもヘビーウエイトの管体でした。このボディは頭部管のパワーをしっかり受け止めてくれました。加えてキーのパッドがストロビンガーパッドになり、音の立ち上がりがよりハッキリするようになりました。洋銀製のキ―メカニズムにストロビンガーパッドはどうだろうかと思っていましたが、このモデルはヤマハの力作ですね。音量も十分過ぎるほどあります。おそらく、かなり遠鳴りするだろうと思いました。ただ、弱音は難しいです。歌口のカット・リッププレートの形状のせいなのか、息が勝手に入ってしまってピアノになりにくいのです。おまけに息をセーブすると管厚のせいなのか、ちっとも鳴らなくなってしまいますし、音色もプアーになってしまいます。鳴らした時の音色は悪くなかっただけに惜しい…。このあたりはハンドメイドモデルには一歩譲るといったところでしょうか。ヤマハの営業さんは「ピアノを表現するには吹き手の技量が要ります」と説明していました。もともとフルートはピアノは出しにくい楽器ですから、当たり前のことではあります。とはいえ、吹奏楽のフルートにはこれで十分でしょう。管体銀モデルってあまりお勧めのフルートはないのですが、これはいいと思いました。

さて、総銀モデルです。正直言って管体銀モデルとそう違いはありませんでした。というより管体銀モデルの出来が総銀製に近いといっていいかもしれません。ハイパワーの頭部管ですが、さすがに総銀のボディを鳴らすには奏者の方もエネルギーを使います。音色は思っていたほど悪くはありません(ヤマハさんごめんなさい)。パールの営業さんが「日本では音色の良くない頭部管は売れない」と言っていたのを思い出しました。ヘビーウエイト(総銀なので管体銀モデルよりもさらに重い)の管体も音色の向上に一役買っているのでしょう。音量のコントロールは管体銀モデルよりはやりやすいの(勝手に鳴らないから)ですが、音色のコントロールはやりにくいです。これはイデアルの方がまだいいのですが、ヤマハさんによると「ハンドメイドモデルとの差別化」だそうです。よく作り分けられるものだなあと思いました。そのハンドメイドモデルですが、ビジューが最も音色のコントロールができます。その分、吹くのが難しいフルートになっていますけど、ビジューは良かったなあ。腕前さえあればビジューが一番のお勧めです。

さて、フィネスを吹いていて気になったことがあります。これは私のマエスタと比較しての話なので、もともと比較するものではないと思いますが、高音域の音程・ピッチがとんでもなく上ずりやすいのです。特に第3オクターブのF♯とG♯です。これを修正するにはかなりの力量が必要なのですが、私にとってはマエスタの方がコントロールしやすいのです。ま、自分が最も慣れているフルートだから当たり前といえば当たり前ですけど、ちょっと気になりました。

どんなフルートでも一長一短がありますから、それを踏まえたフルート選びが必要だと思います。私の娘に517と617を吹かせたところ「517の方がいい」と言っていました。個人の力量によって合うフルートと合わないフルートがあるようです。


関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

こんにちは!
いつも参考になる記事を有り難うございます!
新しいヤマハフルート吹いてみたいですねぇ。。
でも今回はマテキフルートを買うことにしました。
現在一番安いマテキ03を吹いてるのですが
今度は総銀ということで・・
ところでオプションのEメカは外せないとして
他にGAトリルキィを付けたいのですが
Cisトリルキィとどちらがいいのですか?
演奏会で毎回冒頭に吹くWelcomeと言う曲に
GAトリルがあるのですが。

Re: NoTitle 

おひさしぶりです。マテキの総銀をお考えなのですね。

G/Aトリルのある曲を演奏会でやるのなら、Eメカ+G/Aトリルのできるキーをオプションで付けるのはアリだと思います。ただこのオプションは音色や音程への影響がある場合がありますので、本当は試奏させてもらってから購入した方がいいと思うんです。

一般論でいえば、Cisトリルキーの方がいろいろと使い勝手がいいと思います。あとは変え指でG/Aトリルをやる方法があります。http://www.wfg.woodwind.org/flute/fl_tr2_3.html
このG/Aトリルの運指の一番上はEメカがついているとできませんが、二番目のトリルでしたら可能です。最初のGを正規運指で出したあと、この指でトリルをするとまあまあの音でトリルできると思います。お試しください。

NoTitle 

たかさん
いつもお返事ありがとうございます。
実はたかさんの記事を読んでるうちに
リングキィに興味が沸いてきて
ヤマハ281を買ってしまいました^^;
211も持ってるのにバカみたいでしょう?
最近。真島俊夫先生アレンジの曲ばかり
で(速テンポで大量16分音符の嵐)

総銀フルートは10月の展示会で注文するので
リングキィにするかカバーキィにするか
これからヤマハ281で特訓して見極めます!!
リングキィだとオプションのメカニズムいらないので
12万円ほど節約出来るみたいです。

Re: NoTitle 

るんるんさん

> ヤマハ281を買ってしまいました^^;

おおーっ、それはオドロキました。でも私も281は衝動買いしましたから、似たようなものですね(笑)。281がどんな音を持っているかは、別記事でアップしましたので、よろしければご参考までにお聞きください。

> 211も持ってるのにバカみたいでしょう?

いや~、実は私も持っているんです(爆)

> リングキィにするかカバーキィにするか
> これからヤマハ281で特訓して見極めます!!

はい、ぜひそうしてください。リングキーでEメカ+Cisトリルキーを付ける人もいますが、リングキーの楽器はオプションのメカニズムは要らないと個人的には思ってます。

おばんどす^^ 

GPがえりでへろへろ...
これでええんやろか?
みたいな。

フレンチの(リング&ストレート&何にもなし)楽器って
結構倍音もいろいろあったりするような。
Closeにはない指使いがあったり。
倍音ってけっこうメーカー、モデルによって(あるいは個体によって)
違うと思うので、娘の楽器(Closed)だと思うようにいかないところもあったりして。
まあ、あたしの楽器は安物なので^^

NoTitle 

ふえふきどじさん

お疲れ様でした!

>倍音ってけっこうメーカー、モデルによって(あるいは個体によって) 違うと思うので

私もそう思います。一番の違いは楽器の設計でしょう。料理で言えば「レシピ」みたいなもんです。そのレシピがメーカーごとに違うので、出来上がった料理(音)も違うんだろうなーと思っています。

オプション無しのインラインリングキーって、一番シンプルなフルートだと思うんです。「シンプルイズベスト」と私は考えています。リングキーにしかできないことで代表的なものは「1/4音」が出せることですね。一時期、これを使って日本の民族音楽をやってみようとしたことがあります(今は忙しくてやってませんが)。カバードではできないだろうと思われる音が出せますよ。まあ、自己満足と言えばそうですが…。

洋銀を使っている楽器は確かに総銀の楽器よりは安価ですが、楽器の設計と作りが上級機種と同じなら、良い楽器といえます。ふえふきどじさんの楽器はまさしくそういう楽器ですよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【中高生にリングキーのフルートは必要か?】へ
  • 【ヤマハフルートYFL684・281聞き比べ】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。