スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ピッコロはただいま出張中…(笑) →ヤマハフィネスを試奏しました!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

中高生にリングキーのフルートは必要か?

 ←ピッコロはただいま出張中…(笑) →ヤマハフィネスを試奏しました!
結論から言いますと、中高生のうちはカバードキーのフルートを選ぶのが賢明だと思います。なぜかというと、リングキーのフルートは、リングの穴を指で完全に塞がないと、まともな音が出ないからです。「慣れれば大丈夫」と思われがちですが、案外苦労するものです。

最初からリングキーのフルートを持たせれば良いではないかという考えもあります。私も一時期そう考えていました。中学でフルートを始めた娘に洋銀製のリングキーのフルートを持たせてみたりしました。

しかし娘はフルートを始めて丸二年経った今でも右手薬指に詰め物をしています。理由は「外して吹くと高音域が上手く出ない」ということでした。クロスフィンガリングで吹かねばならないフルートの高音域は、リングの穴をちゃんと塞ぐのが難しいのでした。おまけに吹奏楽では速いテンポの16分音符ばかり吹きますから、指の位置が曖昧になりがちです。私自身はそう感じなかったのですが、娘に言われてみると「なるほど~」と思ってしまいました。

三年間と限られた中では、リングキーに慣れる時間がもったいないということもあります。詰め物をするくらいなら、カバードキーのフルートの方が良いでしょう。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

Ring Key 

こんにちは!
今日はJRのふれあい祭りで本番でした。
夜は片柳で練習^^

高2の時に初めて自分で買ったムラマツ(R95ですが^^)が
初めてのRing Keyでした。
グリッサンドしてあそんでましたが...
手の小さい女の子だと無理があるかも?
演奏に集中できたほうがいいかもしれませんね。
最近はOffsetもありますが。

Re: Ring Key 

ふえふきどじさん

> 今日はJRのふれあい祭りで本番でした。
> 夜は片柳で練習^^

 音楽ライフが充実してますねえ。


> 手の小さい女の子だと無理があるかも?

個人的見解ですが、リングキーって指が太くて手がでかいオヤジに向いているんだと思います(爆)。
手の小さい女の子だと、よっぽど手のフォームがしっかりしないと難しいかもしれないです。努力次第だと思いますけど。

> 最近はOffsetもありますが。

オフセットだと左手薬指が楽なんです。それだけでもずいぶん違いますが、ウチの娘はインラインがいいそうです・・・。

Ring Key その2 

練習終わってへろへろです...X_X
うちはずっとインラインですが、次女はOffset Coveredです。
今のを買う時に、同じModelでRingとCoveredを試奏したのですが、やっぱりRingにしてしましました。
買うまでは次はCoveredにしようと思っていたのですが...
リードのNo.5でおつかれちゃん^^Keyに関係なく指まわりませんX_X

NoTitle 

たかさん、こんにちは。

中高生・・・というか初級者にとっては、まず楽器を支えること自体がなかなか大変なのではないかと思います。支えが不安定な状態でリングキーを使おうものならちゃんと押さえられないのも道理かと思います。

私自身がリングキーのフルートへ移行したとき、きつかったのはやはり右手薬指です。低音CisやCを吹こうとすると最初は慣れてないせいかDのときはちゃんと塞いでた薬指がすこしずれてしまって音が出ないということが多々ありました。

そういう経験からも、中高生のフルートはカバードキーのフルートで良いかと思います。

Re: Ring Key その2 

ふえふきどじさん

> 練習終わってへろへろです...X_X

お疲れ様でしたあ。へろへろになるのも楽しいもんです。はい。
いちど、リングキーにしてしまうとカバードキーのフルートは選択肢に入らなくなるんでしょうね。うちの娘は次にフルート買うとしたら「インラインリングキー」がいいそうです。「詰め物が取れたらね」と言ってます(笑)

Re: NoTitle 

レティさん

> 支えが不安定な状態でリングキーを使おうものならちゃんと押さえられないのも道理かと思います。

その通りだと思います。リングキーのフルートは、ある程度手が大きくて指先の器用な人向けなんでしょうね。西洋人のプロフルーティストは、みんなごつい男ばかり(爆)だと私は思ってます。日本では、うら若き乙女がフルートを吹いているイメージですが(ものすごい偏見…by影の声)

> 私自身がリングキーのフルートへ移行したとき、きつかったのはやはり右手薬指です。低音CisやCを吹こうとすると最初は慣れてないせいかDのときはちゃんと塞いでた薬指がすこしずれてしまって音が出ないということが多々ありました。

私もそうでした。ようやくリングキーに慣れた頃に、H足のフルートに買い替えたら、また苦労しました。先日ヤマハのフィネスを試奏したのですが、リングキーH管のフルートを手にしたところ、ヤマハの営業さんに「詰め物をしなくて大丈夫ですか?」と聞かれました。どうやらリングキーのフルートに詰め物をするのはデフォルトになりつつあるのかもしれません…。

個人的にはオフセットリングキーH管に詰め物をして吹くのは、どうだろうかと思ってしまうんですが、趣味の世界ですから、まあいいか。

NoTitle 

子どもの頃、リコーダーがとても苦手でした。最低音付近になると、指穴がどこか塞ぎきれなくて、音が出なくなってしまうのです。私は今でも男としては指が細い部類です。子どもの頃はなおさらでしたから、指穴が小さくて間隔も狭いソプラノリコーダーでさえ、小学校3~4年の頃は苦戦しました。(今では、その何倍も大きな指穴の笛を吹いていますけど)
ただ、中学生になると、アルトリコーダーをやるようになりますね(私は、もちろんアルトリコーダーも苦手でしたけど)。アルトリコーダーの指穴の間隔はフルートより広いので、アルトリコーダーがふける中学生なら、リングキーも大丈夫かな、という気がしないでもありません。縦と横の違いがあって、横のほうが押さえにくい、ということはありますが・・・・・・。

フルートのイメージは、確かにごつい男、じゃないですね。実際、吹奏楽でも、フルート奏者はたいてい女性です。(男子校でなければ)
うちの子の小学校も、やっぱりそうです。

Re: NoTitle 

inti-solさん

いや~、私も小学校の時は、リコーダーが全く吹けなかったんですよね~。理由はinti-solさんと全く一緒です。横笛の方がちょっと指穴を押さえにくいことは確かだと思います。私はフルートトラヴェルソを吹いたことがありますが、インラインリングキーのフルートに慣れた身でもトラヴェルソの指穴は押さえるのに苦労しました。ただ、フルートの場合、キーを押さえた時に指穴まで微妙に動くんです。トラヴェルソはそんなことはないので、その感覚の違いに面食らったことも覚えています。微妙な違いですけどね。

Ring Key その3 

Ringのエッジを薬指で当てられるようになれば...

本当は指を怪我したとき用にCoveredを考えていたのですが、
吹き比べるとRingのほうが響きが^^

うちの団のメンバーのパウエルもほとんど薬指は詰め物入り...?

Re: Ring Key その3 

ふえふきどじさん

> Ringのエッジを薬指で当てられるようになれば...

はい、その通りだと思います。指先にリングのエッジが当たる感覚がつかめれば、問題ないと思います。
別の方へのレスにも書いたのですが、フルートの場合、リングキーの穴が微妙に動きますので、特に速いパッセージの時は難しいかもしれないです。

> 吹き比べるとRingのほうが響きが^^

う~ん、これも確かにそうですね。ヤマハの管体銀モデルでもカバードとリングでは響きが違いますからねえ。まあ、穴が開いている関係でリングの方が吹き手に自分の音が聞こえやすいというのがあるかも知れませんけど。

> うちの団のメンバーのパウエルもほとんど薬指は詰め物入り...?

実は昨日の夕方、詰め物をしたリングキーのフルートを試奏しました。サンキョウの100万円以上するモデルなのですが、その良さが感じられませんでした。右手の薬指くらいだったらさほど影響しないかもしれませんが、う~ん、どうなんでしょう。詰め物をするのはもったいない気もします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ピッコロはただいま出張中…(笑)】へ
  • 【ヤマハフィネスを試奏しました!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。