スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←新入生の担当楽器が決まりました →楽器の試奏の時は注意しましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

ファゴットが欲しいんだけどな…

 ←新入生の担当楽器が決まりました →楽器の試奏の時は注意しましょう
この前の記事で、わが校吹奏楽部の担当楽器が決まったと書きました。ファゴットは二年連続で希望者がいて、2年生と1年生でそれぞれ一人ずつ、計2名になっています。ところが、備品のファゴットは二本しかありません。もっとも二本もあるのかという言い方もできます。なぜかというと「ファゴットは高価すぎる」のです。スクールバンドの味方であるはずのヤマハもファゴットだけは、高級品しか出していません(涙)。詳しくはこちら→http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/bassoons/bassoons/

190万円では手も足も出ません。でも来年のことを考えると、もう一本ファゴットがないと、来年の新入部員に渡す楽器がありません。以前から興味を持っていた「タケダ」という日本のメーカーはどうだろうかと考えました。「シンフォニー」というグレードなら45万円ほどです。さもなければ、アマティというチェコスロバキアのメーカーのABN-41JSなら定価63万円ほどです。割引をしてくれれば45万円ほどで買えそうです。さて、どちらがいいか…。それでも高くてしかたがないんですけどね。 

CAGZT0PK.jpg

でも、この楽器が入るとバンドの音色がより豊かになります。どうやったら買えるかなあ。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

ご無沙汰です。
たしかにほしい!
うちの団にはいないので...
タケダもよさげですね。

昨日は東松山に楽器の調整、
今日は不動岡の定演に行ってきました^^

Re: NoTitle 

ふえふきどじさん

ファゴットいいですよね。吹奏楽の中だと音量的に弱いんですけど、それだけにシンフォニックな響きがして、いいんです。タケダのファゴットはかなり良さげです。

> 昨日は東松山に楽器の調整、
> 今日は不動岡の定演に行ってきました^^

お疲れ様です。音楽三昧の連休でしたね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【新入生の担当楽器が決まりました】へ
  • 【楽器の試奏の時は注意しましょう】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。