スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フルートEメカニズム考~その1 →元祖・安い楽器って悪い楽器?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・本体

フルートEメカニズム考~その2

 ←フルートEメカニズム考~その1 →元祖・安い楽器って悪い楽器?
 フルートのEメカニズムが、何のために付いているのかを前回お話ししました。フルートの第3オクターブ(高音域)のE音は、キーカップが二つ開いてしまうため、ちょっと発音しにくくなるのです。そこでEメカニズムによってキーカップを一つ閉じさせて、発音しやすくするのが目的です。

 でも、フルートの高音域には、楽器の構造上、3Eと同じ理由で発音しづらい音がもうひとつあります。それが、第3オクターブFisの音です。同じように3Fisの運指の写真をご覧ください。
P1010614.jpg

 この音が出しにくい理由は、3Eと同じく、キーカップが二つ開いてしまうことによるのですが、残念ながらフルートの構造上、Fisメカというものはありません。(作れば作れるのですが、とんでもなく複雑な機構になってしまいます)ということは、どんなフルートでも3Fisの発音には苦労するのです。それを考えるとEメカがもっとも効果を発揮するのは、♯も♭もないCdurと♭一つのFdurです。(♭二つ以上の調のEの音は、臨時記号でない限り出て来ません)♯が二つ以上の調は、発音しづらい3Fisも出て来ます。

 この発音しづらい3Fisが出せるようになると、奏法の基礎は固まったと言っていいかもしれません。入門用と思われるフルートにEメカが標準で付いているのは、入門初期にCdurとFdurを習う時に、最も有効だからでしょう。もちろんEメカはあって困るものではありませんから、マイファーストフルートを買う時には、Eメカ付きのものを選んでおくと良いでしょう。それでしっかり練習して、♯二つ以上の調でもしっかり音が出せるようになってから、メインのフルートを買う時にEメカ付きのものを選ぶか、無しのものにするかを選べばいいでしょうね。

 最近は上級者でもEメカ付きのものを吹く人が増えました。プレッシャーのかかる本番で、奏法的にシビアな音が二つあるよりは、一つの方が演奏に集中出来るという理由だそうです。私がフルートの試奏をする時は、必ずブラームスの交響曲第1番4楽章のフルートソロをやります。このソロは3Eのフォルテの音から始まります。(もちろん3Fisもあります。楽器自体の出来と奏者の技量が試されるソロだと思ってます)この曲をEメカ無しで吹くとやっぱり緊張します。ちょっと外すと、曲が台無しですもんね。Eメカが付いていると安心して出せるんですが、結論として、私は緊張するEメカ無しを選びました。

 「Eメカニズム考~その1」でも述べたのですが、最近のフルートの進歩は目覚ましく、第3オクターブのFisもずいぶん音が出し易くなってます。この音は特別なメカに頼ることは出来ません。楽器自体の性能を上げるしかないんですが、そのためか3Eの音も、Eメカがなくても出しやすくなっている気がします。これからのフルートがどう進歩して行くか楽しみです。

追記です。

 サンキョウはオプションで「F♯メカ」というのも作っています。本文中にある第3オクターブのFisを出しやすくするためのメカです。残念ながら、その写真は無くて詳細はわかりません。

←よろしければクリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

Eメカ 


前回のコメントの中で、上級者はEメカをつけていないと書いていたことにつながるのですが・・・
Eメカの有無については、学生時代に一般の市民吹奏楽団体に所属していたときにパートリーダー(吹奏楽の全国大会で金賞をとられた方なのですが)はムラマツのフルートを吹いており、Eメカはついていませんでした。
やはり、経験上の先入観というか、Eメカをつけて吹く人はまだまだ上手くないというような価値観でいました。

最近でこそ、プロ奏者や普通に上手なアマチュアにEメカを装備したフルートを利用している方がいるのを見たり聞いたりして、少しずつ価値観を変えていますが、未だにリング+Eメカなしは上級者という目で見てしまいます。(><)

このあたりは先入観がまだまだ取れていないのです。

話を変えて、3FISは学生時代に相当苦労しました。
吹奏楽で演奏するフルートの楽譜は大体♭系・・
#形で演奏するのは吹奏楽オリジナルの時ぐらい
そのときにGメジャーやEマイナーでの16分のスケールを2オクターブ程度上り下りするフレーズが出ると・・・大体頂点と思われるところに3FISがあり、出ないなんて事はしょっちゅうでした。
ご他聞にもれず、3EもありましたがEメカ付だったので、苦労しておりませんでした。

結局3FISは普通に出せるようになりましたが
PPでフルート=メロディ+金管低音=伴奏のとき、今でも音程が安定せず+最初の音がかすれるという失態を演じることがあります。
特にフルートのトゥッティでは非常に難しいと思います。

ベームの思想は? 

お久しぶりです。

Eメカ談義は、尽きないですよねぇ。
「上手に吹けりゃ、どっちでも」なんでしょうけど。

ベームの思想は、基本的に“open-G”ですから、
それ以前のフルートの運指との整合性を保ってしまった為、
その弊害がこの「E」と「Fis」ということなんでしょうかね。

やっぱり、ベーム・フルートは“open-G”ってことでしょうか?

Eメカとか、トリルキーとかのフルートの機構を検索していて、
あるサイトで面白いことを知りましたのでご紹介します。

これは、Eメカ付きのフルートのことなんですが、
擬似的にEメカ無しの音が出せるんだそうです。

まず、高音域のEの運指で音を出します。
Eメカ付きですから、ホールが1つだけ開いてます。

その運指のままで、Gisレバーを押すのです。
裏側のGisホールが開いて、開いているホール2つになります。

これは、Eメカ無しのフルートと同じですよね。

面白くて、何度もやってみましたよ。
幸いなことに、音は変わらなかったので、
「僕はちゃんと吹けてるな」と思いました。

以上、蛇足でした。
また、お邪魔します。

Re: Eメカ 

たくさん

>未だにリング+Eメカなしは上級者という目で見てしまいます。(><)

 こういう価値観は私も持っています。私個人はEメカの必要性を感じないのです。少なくとも3Fisを安定して出せる人なら、Eメカはなくてもいいんじゃないかと…。ただ、いろいろな考え方があって、正解は一つとは限らないと思いますし、フルートの製作技術が進歩しているように、奏者の側の考え方が変わっていくことも、当然アリだと思います。

 高音域のピアノやピアニシモは難しいですよね。鳴ってくれるポイントが狭くて… 。3Fisは特にそうです。ほんとは3Fisがちゃんと鳴るような奏法で、フルートの3オクターブの音域を吹くべきだと思うのですが、他の音はポイントが広くて少々ハズしても鳴ってしまうので、3Fisだけ鳴らないということになってしまいます。(私も未だにそういう時があります)

 鳴らすのが難しい楽器を吹いた方が上手になるのか、易しい楽器の方が音楽に集中できるのかは、なかなか結論の出ない問題だなあと思います。
 

Re: ベームの思想は? 

ship-papaさん

 お久しぶりです。ship-papaさんのコメントは蛇足どころか、とても興味深いです。確かに“open-G”のフルートの方が合理的ですよね。疑似Eメカ無しの運指もなかなか面白いです。

 やはり、鳴るポイントに正確に吹けるようにならないと、ちゃんとした音は出ないですよね。

付いていた方が楽ですね♪ 

僕の場合、Eメカは、フルートには付いていた方が楽で良いと思います。Gドーナツも同じです。
音が出やすいかどうかではなく、Eメカをつける最大の理由は、音程にあります。最近のフルートには、高音Eが出しやすいフルートがあるかもしれませんが、Eメカなしの高音Eの音程までは修正できていません。
もちろん、時によってはEメカが邪魔な時もありますが、Eメカがあった方が楽なケースの方が多いのではと思います。

ただ、Eメカの音が嫌いだとか、Eメカなしの方が良いと直感で感じた僕みたいな人は、Eメカなしでもいいでしょうね(笑)
Eメカが付いていたからって、素晴らしい演奏ができるわけでもないですから。。。

Re: 付いていた方が楽ですね♪ 

ラブリー♪さん

 今、ラブリーさんのブログに行って、ラブリーさんのマスターズの写真を見せてもらいました。確かにEメカは付いていませんねー。マスターズは店頭で見かけるほとんどのフルートにEメカが付いていたと思いますので、Eメカの付いてないものを意識してお選びになったんですね。

 私もEメカはいらないと思っているクチなのですが、Eメカの便利な点は否定しません。むしろ管の構造を考えたら、Eメカが普通にあってしかるべきなのかもしれません。私の買ったピッコロには否応なくEメカが付いていますが、実に音が出し易いです。

 アルトフルートにも、もれなくEメカがついているものを買いましたが、これはEメカがないと、発音に相当苦労するだろうなーという感じです。

 新しく買ったフルートにEメカを付けなかったのは、そんなに苦労しなくても3Eの音が出せたことと、ブラームスの交響曲第1番のフルートソロの3Eの音色がEメカのないものの方が私の好みだったからです。音を外さないように緊張を強いられますけどね(笑)。

 


> 僕の場合、Eメカは、フルートには付いていた方が楽で良いと思います。Gドーナツも同じです。
> 音が出やすいかどうかではなく、Eメカをつける最大の理由は、音程にあります。最近のフルートには、高音Eが出しやすいフルートがあるかもしれませんが、Eメカなしの高音Eの音程までは修正できていません。
> もちろん、時によってはEメカが邪魔な時もありますが、Eメカがあった方が楽なケースの方が多いのではと思います。
>
> ただ、Eメカの音が嫌いだとか、Eメカなしの方が良いと直感で感じた僕みたいな人は、Eメカなしでもいいでしょうね(笑)
> Eメカが付いていたからって、素晴らしい演奏ができるわけでもないですから。。。

私はEメカ付き 

前にも書いたことがありますが、Eメカなしのフルートを試奏したとき、まったく問題なく3オクターブのミが出るときもあるし、かなり苦労するときもあります。今の楽器(ムラマツEX)を購入したときは、Eメカなしだと、どうも音が出にくかったので、Eメカ付を選んでしまいました。
F♯は、単独で音を出すときはさして問題ないのですが、音階練習でトリルなんかしようとすると、かなりきついです。ただ、私はまだ曲目のレパートリーが非常に少ないので、実際に曲を吹く中では、3オクターブのF♯が出てきたことがないのです。Eはよく出てきますから、出しにくいと困ってしまいますが、F♯は使用頻度が少ないから、そんなに困らないのかな。

Re: 私はEメカ付き 

inti-solさん

>今の楽器(ムラマツEX)を購入したときは、Eメカなしだと、どうも音が出にくかったので、Eメカ付を選んでしまいました。

私が最初に買ったムラマツの頭部管銀モデルと笛師匠から借りた総銀製のモデルはEメカは付いてませんでした。その頃のムラマツはEメカはオプションでもなかったかもしれません。でも3Eはすごく出しづらかったのを覚えています。(たぶん3Fisよりも出しにくかったと思います)

 そのせいか、最近のムラマツも私が試奏した限りでは、他のメーカーに比べて出しにくかったと覚えています。何ででしょうね。昔の嫌な記憶が…なんでしょうかねえ。


管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フルートEメカニズム考~その1】へ
  • 【元祖・安い楽器って悪い楽器?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。