スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチング・ステージドリルの一提案 →今年もお世話になりました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マーチング

マーチング用のメロフォンとフレンチホルンの音色

 ←マーチング・ステージドリルの一提案 →今年もお世話になりました
前の記事で、マーチング用のフレンチホルンを導入することができたとご報告しました。その後の練習で、メロフォンとの音の違いを感じましたので、その感想を述べておきます。なにしろ、こういうレポートは、どこにも見当たらない(と私が勝手に思っているだけかもしれません)と思われるので、今後の導入を考えている方には参考になるかも知れません。

わが校のホルンパートは、3人です。うち1人はマーチングメロフォンを持っていますので、その生徒にはメロフォンを吹いてもらい、残りの2人にはマーチングフレンチホルンを吹いてもらいました。メロフォンの音色を私は30年振りに聞きましたが、昔のメロフォンよりも遥かに良い音色を持っています。トランペットに似た楽器で「コルネット」という楽器があります。

《トランペット》
images tp
《コルネット》
CAVKVCIM.jpg
そのコルネットの5度下の音域と音色を持ったのが、メロフォンという印象でした。その音色はこんな感じです。



それに対してマーチングフレンチホルンは、フリューゲルホルンの一オクターブ下の音域と音色を持った楽器と言えましょう。
《フリューゲルホルン》
CACWA7RP.jpg

ちなみに、トランペットの一オクターブ下の音域と音色を持った楽器はトロンボーンです。スライド機構を使って音階を作りますので、音色がずいぶん違うように思えますが、ピストン機構のトロンボーンもあります。その音はバストランペットと言ってもいいくらいの音色です。
tbピストン


関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチング・ステージドリルの一提案】へ
  • 【今年もお世話になりました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。