スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←一般の方に楽しんでもらえるマーチングはこれだ →タテもヨコも音楽的に合えばよいのです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

二回目の小学校訪問演奏

 ←一般の方に楽しんでもらえるマーチングはこれだ →タテもヨコも音楽的に合えばよいのです
 さいたま市内の小学校に訪問演奏に行ってきました。11月の訪問演奏に引き続き2回目です。12月も中旬を過ぎて気温が10℃行くか行かないかの体育館での演奏です。昔、冬場の訪問演奏で寒さに苦労したことのある(その時の記事は、。こちら)私は、寒い中で管を鳴らすこととピッチをどう合わせるかにに重点を置いて指導して来ました。こういう知識とテクニックは、エアコンの完備したホールでは必要ないと思われがちですが、案外必要なものです。来年の吹奏楽コンクール新人戦でも活用しましょう。夏場と同じ吹き方は出来ないのです。だって、夏場のステージの気温は28℃、冬場は18℃です。それでも体感温度はずいぶん違います。これがチューニングの妨げになるのです。

この日は朝からパラパラと雨が降っていました。さいたま市の外気温は8℃! 寒過ぎる~。演奏会の会場となる小学校の体育館に行ってみると、なんと体育館の中ではヒーターが着いていて、ほんわかと暖かくなっていました。なんと温かい心遣いでしょう。前回の訪問演奏の経験もあってリハーサルは順調に進みました。今回は演奏開始の時に、演奏しながら歩いて入場することになっていました。子ども達は生演奏を楽しみにしていたそうで、体育館の中は、熱気で溢れていました。もちろんヒーターは、とっくの昔に仕舞ってありました。

一度目の訪問演奏の時もそうでしたが、子ども達は吹奏楽の演奏を心から楽しんでくれました。アンコールの最後の曲は、小学校側からのリクエストで「勇気100%」を、この小学校の金管バンドの子たちと一緒に演奏しました。



もちろん、他の子ども達も元気いっぱいの声で全員合唱しました。小学校の音楽鑑賞会で演奏したことは何度かありますが、いつも思うのは、子ども達は純粋に音楽を楽しむことができるんですね。いつのまにか、外はみぞれになっていましたけど、ほんわかした気分になって、演奏会を終えることができました。ありがとうございました。


今回から楽器運搬の業者さんが新しくなりました。事前にわざわざ打ち合わせに来てくださったり、真摯に対応してくださる業者さんです。当日は小さめのトラック(たぶん3t)と、ワンボックスワゴンの二台で来てくださいました。これは、小学校の校門から体育館までの道幅が狭いということを事前に話しておいたためです。実際に、このトラックの大きさでなければ、体育館入り口前までトラックが入れなかったと思います。細やかな心遣いがとても嬉しくなりました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【一般の方に楽しんでもらえるマーチングはこれだ】へ
  • 【タテもヨコも音楽的に合えばよいのです】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。