スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ミュージカル「ミス・サイゴン」~ヘリコプターサウンド →一般の人達に楽しんでもらえるマーチングとは
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

ひさびさの休日

 ←ミュージカル「ミス・サイゴン」~ヘリコプターサウンド →一般の人達に楽しんでもらえるマーチングとは
今日11月30日土曜日は、定期考査前なので部活がありません。ひさしぶりにのんびりとした休日を過ごした…かな?今日一日の動きと思ったことなどを徒然に書いてみます。

朝はいつものように5時半に起きてしまいました。そのまま起きていてもやることはないので、再び寝床の中へ…。次に目が覚めた時は8時を回っていました。今日は子ども達の方が部活やらなにやらで忙しく、私がリビングに降りて行った時は、出かける寸前でした。朝ごはんを食べた後、学校へちょっとだけプリント作りに行きました。こういう仕事は平日にはなかなかできないんですよね~。

午前11時頃、学校を出発して駅に向かいました。今日の午後は、ふえふきどじさんの所属する吹奏楽団のコンサートがあります。ちょっと早めに岩槻を出て、電車で大宮に向かいました。大宮の氷川神社の参道を散策しようというわけです。

CAI1WLVP.jpg

写真をご覧になれば、おわかりでしょうが、この参道はなかなか雰囲気が良いです。鎌倉の鶴ヶ岡八幡宮への参道とちょっと雰囲気が似ています。この参道わきのベンチでちょっと休憩をして、楽器屋さんで買った「バンドジャーナル」今月号を見ていました。
935312.jpg


今月号は吹奏楽コンクール支部大会特集です。前夜、埼玉吹奏楽コンクール新人戦の打ち合わせ会があり、その席上で西関東吹奏楽連盟理事長から、「埼玉のバンドが褒められているよ」と言われて買ってみる気になったのでした。バンドジャーナルを見てみると、おお、西関東大会高校Bの部の講評に私の学校の名前がはっきりと出ています。その部分だけ引用します。

「バンドの持つ音色の透明感でいうと、埼玉・県立岩槻高校と県立白岡高校は、優れた透明度(ユニゾンの音色が特によい)と美しい響きが素晴らしく、うねりの波や表現力に課題は残るものの、吹奏楽の持つ美しい音色と色彩をホールいっぱいに響かせていました」

注文もあるけれど、嬉しい講評です。部活が再開したら、さっそく生徒達にも知らせてあげよう。この時の演奏を知人がYouTubeにアップしてくれました。私は未だにアップできていないので、こちらをアップさせていただきます。ちなみにこの録音を聞いた生徒たちの第一声は「うちの高校の演奏じゃないみたい」でした(笑)素晴らしいホールのおかげです。


さて、その後、コンサート会場に向かいました。社会人バンドの定期演奏会です。ふえふきどじさんは…、おお、いるいる!ちょっと奥の方ですが、いらっしゃいました。この楽団の今日のプログラムは第一部から三部まで、吹奏楽のオリジナル曲とクラシック曲ばかり。意欲的な構成ですが、疲れるだろうなー。特に聞きたかったのは、「レ・ミゼラブル」と「鳳凰が舞う」でした。実はこの曲は来年のうちの学校の自由曲候補なのです。特に「鳳凰が舞う」は可能であればこの曲をやりたいなと思っています。

「できる」と思えば「できる」・「やってやる」という強い意志がないと、どんな曲でも仕上がりません。「鳳凰が舞う」はこんな曲です。作曲者は真島俊夫先生です。フルート・オーボエ・ソプラノサックスといったところにソロがあります。新人戦で真島先生の「波の見える風景」と「ミスサイゴン」をやる理由のひとつがこれです。時間はまだあるのでじっくり選曲をするつもりです。他にもいい曲があるかもしれませんしね。



関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

御礼 

ご来演いただき誠にありがとうございました。
今回は(も?)日蔭の蕨でしたが、下から支える役目はできるだけの事はしようと...でも、「やっちまったな」が結構あり^^
後から聞くと冷汗や脂汗が大変なのでは、と思います。
レミゼはアレンジが非常に良いと松元先生が絶賛でした。
さすがに全ての曲を全力で、ということはなかなか難しいのですが、レミゼ、
God Speed、初演のヘングレは演っていても面白かったです
(聞く立場ではなく...^^)。
次はクリスマスの依頼演奏、さいたま市合同演奏会と続きますが、下手の横好き(笛?)でおじゃま虫をする予定です。
また機会がありましたらおいでくださいませ。
次回は岩槻周辺でいかがでせう?!
ひとまず御礼まで...。

Re: 御礼 

ふえふきどじさん

御礼のコメントありがとうございました。

当日は「大人の吹奏楽」を楽しませていただきました。ヘングレは「おおおーっ、ここはワーグナーじゃん!」と思ったり、レミゼはアレンジでずいぶん印象が違うなあと思ったり、聞いてて楽しかったです。そのうちに機会がありましたら、また聞かせていただきます。次回のv-307は岩槻近辺で(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ミュージカル「ミス・サイゴン」~ヘリコプターサウンド】へ
  • 【一般の人達に楽しんでもらえるマーチングとは】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。