スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ヤマハYFL211レストアしました →次の目標は…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

フルート各メーカーの限定品特集

 ←ヤマハYFL211レストアしました →次の目標は…
今日は時間があったので、フルート関係の情報を集めようかとネットを探っていたら、面白いものに行きあたりました。それはフルート各メーカーで出している限定品です。最も興味深かったのはヤマハです。

1005_mori01.jpg
http://www.kyocera.co.jp/news/2012/1005_mori.html

YFL514と311のリッププレートに金メッキをした限定品に、ヘッドスクリューに「京都オパール」を付けたものです。私個人は「音に関係あるのかなあ…」なんて思ってしまいますが、きっと女性に人気だったでしょうね。2012年のリリースですから、もう在庫がないかもしれません。

次に興味深かったのは、楽器店とのコラボの限定品です。

①島村楽器とパールとのコラボで頭部管にAg970を使い、リッププレートに彫刻を施したものです。
20121204-f6800rip.jpg
20121204-f6800set.jpg

リップの彫刻はともかく、純度の高い銀を使うと音色にも変化があるでしょうね。銀の純度だけの問題ではなく、頭部管がハンドメイドクラスのものになるのが大きいです。ヤマハkYFL311(頭部管銀モデル)に、ハンドメイドクラスの頭部管を付けたら面白いと思うのですが、ボディを強化しないとバランスが悪いかもしれません。次に紹介する限定品は、そのあたりを解決したものと思われます。

②銀座山野楽器ヤマノオリジナルモデルYFL311YT
http://www.yamano-music.co.jp/a/shops/ginza/flute/intermediate

私が考えている限定品は、管体銀製のフルートに「金メッキ」を施したものです。キーの部分は銀メッキのままだと結構お安くできるのではないかと思います。パールだったら「エレガンテ・プリモ」に管体ピンクゴールドメッキで35万円位で出してくれませんかねえ。売れるだろうなあ。あ、ちなみに金メッキは純度が高いほど剥げにくいとのことです。変色もしにくいし「光る一本」になると思いますよ。

追記

2009年にヤマハから以下のようなモデルが出ていました。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/flutes/limitedmodels/2009/

ヤマハの最廉価モデルの221(Eメカなし・総洋銀製)のリッププレートとライザーを銀にしたものです。私はEメカ付きの211の限定版だとばかり思っていたのですが、違っていました。せっかくだから、もう一度、今度は211にリッププレート・ライザー銀の限定版を出してほしいものだと思っていたら、もう出ていました。
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/flutes/flutes/yfl-211psiv/

2013年10月の発売ですから、出たばかりです。ヤマハ211のリッププレート・ライザーに銀を使い、ヘッドスクリューには「京都オパール」、特別製のケースカバーを付けて、10万円を切るお値段!ヤマハもやりますねえ…。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

No title 

>YFL514と311のリッププレートに金メッキをした限定品に、ヘッドスクリューに「京都オパール」を付けたものです。私個人は「音に関係あるのかなあ…」なんて思ってしまいますが

リッププレートだけ金メッキで音に影響があるとは思えないですが、そこだけ色が違えば見た目にはインパクトがありますね。リッププレートに彫刻入りというのも、よく見ますが、音によい影響があるとは思えないのですが、やはり見た目の問題でしょうか。

Re: No title 

inti-solさん

リッププレートの彫刻は唇が滑りにくくなるという効果はあるそうです。滑り止めのために彫刻を入れる人もいるそうですよ。サックスも管体に彫刻が入っていますが、キズを目立たなくするように彫刻を入れてあるそうです。

金メッキについては、おっしゃる通り、見た目のインパクトを狙ったものと思われます。ただ、514も311もリッププレートだけではなく、頭部管の内側まで全部金メッキをしています。ノーマルの銀管との音の違いを実感するためには、そこまでメッキをしないとダメなのかもしれません。ということは、音の違いはある?ということになります。試奏してみないと何とも言えませんが。


リッププレートの彫刻 

たかさん、こんばんは。
こちらでは初めましてです。

リッププレートの彫刻は、初心者(私)には効果ありそうでした。
一度だけ試奏させてもらったパールの限定品(エレガンテがベース)、
汚れが溜まりそうでやだなぁと思っていたのですが、
吹いてみたら、ぴたっと唇が落ち着きました。
初心者のため、ぐっと押し付けて吹いてたんですが、
(一生懸命吹くと、滑るんです。最近は全く平気ですが)
押し付けなくても動かなかったので、ちょっと感激しました。

ある程度楽器を持ち慣れたら、要らないなと思うようになりましたが。
(飾りは無い方が好きなので)

Re: リッププレートの彫刻 

眠眠おばちゃん

コメントありがとうございます。

リッププレートの彫刻は滑り止めにもなるんですよね。見た目もゴージャスになることもあるんでしょう。パールは限定品に彫刻を入れることが多いんです。飾りは要らないという人には関係ありませんが。

頭部管にもいろいろタイプがありまして、主に音量を狙ったものと音色を狙ったものがあります。ムラマツの頭部管は音量志向なのですが、こういうタイプの頭部管が眠眠おばちゃんには良いのかも。予算オーバーかもしれませんが、ムラマツがいいかもしれませんね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ヤマハYFL211レストアしました】へ
  • 【次の目標は…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。