スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチングコンテストを終えて思ったこと →大相撲とボクシングと吹奏楽
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マーチング

両立を目指すと、言うは易く行うは…

 ←マーチングコンテストを終えて思ったこと →大相撲とボクシングと吹奏楽
私の学校はマーチングと座奏の両方をやっています。両立を目指していると言えば格好はいいのですが、実際はなかなか大変です。特に、この8月は吹奏楽コンクールとマーチングコンテストが重なって、いくら練習してもなかなか仕上がらない。いや、練習する時間がいくらあっても足りない。しかし、そんなに練習していたら、体力的に持たない。こういうジレンマに悩まされた8月でした。

8月1日に吹奏楽コンクールの地区大会、県大会が11日。生徒達は、その間にコンクールとマーチングの練習を、猛暑の中こなしていました。県大会が終わったら、すぐにマーチングコンテストの練習。正直言って、それまで「ランスルー(マーチング曲を通しで演奏しながら演技すること)」なんて出来ませんでした。コンクールの練習が優先だったのかというと、そんなことはありませんでした。指揮者なしで、インテンポで通せるようになったのは、7月の合宿後、コンクール地区大会の三日前でしたから、三年生は内心「今年はダメだ」と思っていた子もいたのではないかと思っています。

顧問である私の責任です…。もっと綿密な練習計画を練らないといけませんでした。

そして、9月になったら、第一週は文化祭があります。文化祭明けにマーチングとコンクールの練習をして、20日に吹奏楽コンクール西関東大会。23日に、さいたまスーパーアリーナでマーチングバンド県大会と、大事な大会が続きます。納得のいく演奏・演技ができるようにしたい。それしか考えられません。

タイトな日程だけど、9月の日程は予想していた通りです。がんばれ。みんな!
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチングコンテストを終えて思ったこと】へ
  • 【大相撲とボクシングと吹奏楽】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。