スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ディズニーシーでの演奏が決まりました! →洋銀製フルートは鳴らない?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

中高生に総銀製のフルートは必要ない

 ←ディズニーシーでの演奏が決まりました! →洋銀製フルートは鳴らない?
いささか刺激的なタイトルですが、吹奏楽の指導者が中高生にフルート購入を勧める時のご参考になればという記事です。楽器は値段が高いものほど良い音がすると思われています。フルートもそうです。そこで、10万円クラスの楽器よりは20万円クラスの楽器、20万円クラスの楽器よりは40万円クラスの楽器、というように値段の高いものを勧める傾向があります。そうすると総銀製のフルートがお勧めということになりますが、私はあまりお勧めできません。

なぜかというと「銀は鳴らしにくい素材」だからです。鳴らすことのできる技術を身につけるまで、本当の音色を出すことはできません。客観的に聞くと総銀製のフルートでも頭部管銀のフルートでも音は変わりません。上手だなあと思う子が頭部管銀モデルを吹いていて、そうでもない子が総銀製モデルを吹いていることもよくあります。生徒の技量向上を考えたとしても、総銀製モデルまでは必要ないでしょう。

中高生に必要なのは「丁寧に作られたフルート」なのです。そうすると「ハンドメイドタイプの頭部管銀モデル」が最適でしょう。予算に余裕があるからといって「管体銀モデル」を買う必要はないと私は思っています。まあ、中には総銀製に匹敵する管体銀モデルもなくはありませんが、それならば頭部管銀モデルで腕を磨いて、次に総銀製モデルを社会人になってから買えば良いのです。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

No title 

うわぁ、高校当時の自分に見せてあげたい記事です(苦笑

私は、高校入学後半年近くは高校の備品であったムラマツの古い楽器を経て前の楽器を買ってもらったのですが、当時の先生には最低でも頭部管銀以上だね~とは言われてましたが、どうせ買うならって親も奮発してくれたので総銀の(しかも当時ニューモデルだった)YFL-714購入した経緯でしたから記事見て過去の自分が恥ずかしくなりました(汗

確かに思い返せば、新しいフルートで1年生の頃は使いこなすなんて以ての外、2年生のコンクール前くらいでやっとある程度コントロールができるようになったのかな?と思い出しました。
そう考えると、ある程度吹きやすく鳴るモデルの頭部管銀がいいのですね。

Re: No title 

レティさん

> 確かに思い返せば、新しいフルートで1年生の頃は使いこなすなんて以ての外、2年生のコンクール前くらいでやっとある程度コントロールができるようになったのかな?と思い出しました。

全くの初心者から始めると、フルートを吹ける身体になるのに数カ月かかりますよね。総銀となると、もっと時間がかかると私は思っています。最近の総銀の楽器は鳴らしやすくなっていますが、そのぶん銀の音色は出しにくいんじゃないかなと思っています。それにしても、総銀のフルートを買ってもらえたとは幸せですね。

No title 

中学生ってのは、今どんな楽器を吹いているのだろう?
一般バンドのお姉さんがヤマハのフルートを吹いていた。
ムラマツは最近、吹奏楽でみないねえ。
さすがにアルタスを吹いている人はみたことが、まだありません。

Re: No title 

kentaさん

> 中学生ってのは、今どんな楽器を吹いているのだろう?

私の推測ですけど、大半はヤマハでしょう。コストパフォーマンスは一番です。あとはサンキョウでしょう。

> ムラマツは最近、吹奏楽でみないねえ。
> さすがにアルタスを吹いている人はみたことが、まだありません。

ムラマツとアルタスはスケール設計が全然と言っていいくらい違うんですが、どちらも他の管楽器と音程を合わせずらいので、中高生の吹奏楽では使いにくいです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ディズニーシーでの演奏が決まりました!】へ
  • 【洋銀製フルートは鳴らない?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。