スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←パール・ピッコロの新製品 →吹奏楽部の備品としてのピッコロは何がいい?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指揮

音楽を感じさせる指揮をしたい

 ←パール・ピッコロの新製品 →吹奏楽部の備品としてのピッコロは何がいい?
指揮者とは不思議なものです。指揮者は自分では音を出すことはありません。それなのに指揮者によって演奏が変わります。プロのオーケストラで見られる現象ですが、実はアマチュアの楽団でもよくあることなのです。むしろ、指揮者の技量によって演奏が左右されやすいのはアマチュアの方だとも言えます。プロは「この指揮者はダメだ」と思ったら、指揮を無視してコンサートマスターに合わせて演奏しちゃいますからね。

高校生くらいだと、そんなことは出来ませんから、指揮者の振り方によって、いくらでも音楽が変わってしまいます。いい方に変わればいいんですが、大抵は…(以下省略)。でも、ですよ。指揮法を習うチャンスは、あまりないのです。しかも、振り方の技術は教わっても、指揮で音楽表現をすることを学べたアマチュア指揮者なんて、まず滅多にいないでしょう。それに、私の師匠は常々「指揮の技術だけを学んでも、それだけでは指揮者になれない」と言っていました。自分で音楽性を磨いて、それを指揮で表現できないといけないのです。う~ん、これから私も頑張らないといけませんねー。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

指揮者の不思議ですね 

音源とかを聞いてると指揮者の顔(正体)が分かるという場合もありますね。あー、この演奏はあの指揮者かな?とか思うと結構当たったり。

私は、指揮者(指導者)が在学中に変わるという経験をして、それは如実に感じてます。やってることは大きく変わったような気がしないけど、先生が変わるだけでここまで違うのかと周りからは言われたりしましたから、やはり指揮者の力ってあるんだなと感じます。

たかさんの指揮も一度見てみたいなとか思っています。

Re: 指揮者の不思議ですね 

レティさん

指揮者の力は大きいですよ。師匠の秋山先生が指揮した吹奏楽コンクールの課題曲のDVDを、生徒たちが見ながら吹いた時の演奏は、すごかったですねえ。音楽の持って行き方が違うんです。あれはなかなか真似できません。

> たかさんの指揮も一度見てみたいなとか思っています。

いや~。お見せできるほどのものでは…笑。今年の吹奏楽コンクールは指揮しますけどね。

No title 

2013.02.20に投稿してくださったカギコメさん、お返しのコメントを貴ブログにしておきました。よろしかったらご覧下さい。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【パール・ピッコロの新製品】へ
  • 【吹奏楽部の備品としてのピッコロは何がいい?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。