スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←娘がDuoコンテストに出ました →吹奏楽部は全員がリーダー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

ピッコロを買っちゃいました

 ←娘がDuoコンテストに出ました →吹奏楽部は全員がリーダー
私は以前、必要に迫られてヤマハYPC62を衝動買いしました。その時はマエスタを買った直後でしたので、お金がなかったのですが、当時在籍していた社会人吹奏楽団でピッコロを吹くことになり、急遽ピッコロを何とか調達しなくてはならなくなったからです。ところが、このピッコロは買った当初から調子が悪く、吹くのに苦労しました。何と言っても、音色が気に入らない、高音域の音程が悪い、音量も貧弱という「逆」三拍子揃った楽器でした。

まあ、62が全部ダメとは思いませんが、ボディのグラナディラの質といい、タンポやフェルトの組み付けの雑さといい、これでよく工場出荷時の検査をパスしたなというレベルでした。結局、もう一度ヤマハに戻して再調整してもらって、ようやく良くなりましたが・・・。

でも、音色と音程の問題は、調整では直りませんでした。原因は頭部管のパワー不足です。腹圧の弱い中学生くらいだったらいいのかもしれませんが、私の腹圧では、すぐにオーバーブローになってしまうのです。そこで、頭部管だけ変えてみることにしました。ヤマハとは相性が良いとされるフィンダ頭部管を試奏してみることにしました。何本か試した結果、腹圧をかけても音が崩れない頭部管を購入しました。しかし、これでもまだ不十分でした。フィンダさんの頭部管の能力を最大限に発揮させるためには、頭部管とボディの接続部の調整を完璧にする必要があったのです。

そこで、来日したフィンダさんに直接調整してもらい、ついでにピッコロの吹き方をレクチャーしてもらって、ようやく、満足できるレベルのピッコロになりました。その後、ピッコロの楽器フェアで何十本も試奏したりもしましたが、買い換えたいと思うピッコロには出会えませんでした。いや、正確に言うと、キーフが欲しかったのですが、完全に予算オーバーで手が出ませんでした。そこで「これはいい!」と思うピッコロに出会うまで、気長に待つことにしました。

下の娘が吹奏楽部で、フルートをやり始めたので、ヤマハ281を譲り渡したあたりから、そのうち、ピッコロも必要になるだろうなと思うようになりました。だって、娘の中学校のピッコロは「壊れたままで修理してない」そうですから。

そんな時、銀座Y楽器のホームページで、新着の中古ピッコロが目に止まりました。P.ハンミッヒの650/3です。以前に試奏した650/2は私にとっては、思ったほど良くなかったので、このハンミッヒもあまり期待しないで試奏することにしました。

Y楽器に行くと、さっそくお店のスタッフさんが声をかけてくれました。さっそくハンミッヒを出してもらって、まずは、楽器のチェックから始めました。最初にチェックしたのは、管体のグラナディラの状態です。木なので「割れ」は仕方がない面もあるのですが、できたら「割れ」は無い方が良いのです。修理が完璧だとよく見てもわからないのですが、修理が雑だとすぐわかります。「割れ」の修理跡がハッキリわかってしまうような楽器は買わない方が無難です。この楽器は「割れ」はありませんでした。グラナディラも目の詰まった上質なものが使われています。このあたりは、新品よりも古い楽器の方が木の質はいいかな。タンポは新しいものに取り替えたばかりでした。キーのメンテナンスもバッチリでした。キーメカニズムのメッキもきれいです。前オーナーが、この楽器を大事に扱っていたことが伺えます。

楽器のチェックが終わって吹いてみると、以前に吹いたハンミッヒよりも密度の濃い音がします。「吹けば吹くほど味が出る」感じです。「よしこれにしよう」と即決してしまいました。音程にはクセがあるのですが、中古なので新品の半額以下で手に入りましたし、「割れ」を心配する必要もありません。それに音は成熟しているので、良い三拍子が揃っています。比較のために持って行った62フィンダもいい音なのですが、やっぱりボディの作りの違いのせいか、ハンミッヒの方が上でした。

家に帰って、娘に62を吹かせると、結構吹けました。ただし、娘に言わせると、フィンダよりオリジナルのヤマハ頭部管の方が吹きやすいとのこと。ああ、やっぱりね。しばらくフィンダさんは「お蔵入り」です。それと、ハンミッヒも娘に吹かせてみました。娘はちょっと吹いてみて「吹きにくい…」と一言。しばらくヤマハで修行ですな。ちょっと一安心。

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

「買っちゃいました」好きです 

ご無沙汰しておりました。

「買っちゃいました」という響き好きです。
自分で言うのも、仲間から聞くのも、嬉しいですね。
吹奏楽の仲間には「楽器買えなくなる」と、結婚しない強者も…

頭部管買っちゃいました。
ピッコロ買っちゃいました。

次は「アルト買っちゃいました」って、言いたいな。

Re: 「買っちゃいました」好きです 

あおいさん

お久しぶりです!

> 「買っちゃいました」という響き好きです。

いや~、私も好きです。特に高額なものを買った時は嬉しくなっちゃいますね。

> 次は「アルト買っちゃいました」って、言いたいな。

私はパールのアルトフルートにアキヤマの頭部管をつけたものを持っています。パールのボディに飽きが来たら買い換えるかもしれませんが、たぶん、バスフルートの方が先かもしれません(笑)

やられた!! 

たかさん
私も見ていたんです~そのピッコロ情報!!!
価格的に良いな~、
でも実際に手に取って吹くには、行くのが遠いしな~
と、指をくわえて考えていました。(笑)
たかさんの手に渡ったんですね☆
それなら仕方ありません。
たかさんなら諦めがつきます・・・。(笑)

というか、今すぐ購入出来るタイミングではないのですが、情報は常々チェックしています。
いずれはA社からピッコロが出るような事をメーカーの方に聞いたので、それを待っていようかな・・とも思っています。

良い物に出会えてよかったですね。
たかさん色に変化していくのも楽しみですね!
また吹きこんでいく経過などの記事も楽しみにしています。

Re: やられた!! 

moyuさん

そうですか。moyuさんも狙っていましたか。お手頃価格ですからね。ピッコロは焦らずじっくり待って、「これだ!」と思った時に、思い切り良く買ってしまうのがベストだと思います。

M社に続き、A社もピッコロを出しますか。日本のメーカーもピッコロ製作に本腰を入れるようになったかなとも思いますが、問題は良い木が手に入りにくいことですね。良い木はなかなか日本には回ってこないそうです。A社さんには、ぜひ銀管のピッコロを作って欲しいですね。

今回、パールのピッコロも合わせて試奏させてもらいました。グラナディッテのボディにフィンダ頭部管を付けて吹いたら、かなり良い音でした。ただ、ボディ側の接続部がなんとも弱くて、音がひっくり返ったりしてました。この部分がメタルになったら、グラナディッテもかなり良い音がしそうです。今度パールに行ったら提案してみようかなと思ってます。

おぉ~ 

たかさん
ピッコロ購入おめでとうございます。良い買い物が出来たみたいですね!!ハンミッヒかなり曲者ですよ・・・
ピッコロ3年・・ハンミッヒ8年!練習時間の少ない社会人ではこれ位は必要かな?
A社もピッコロを出しますかぁ・・・良い木と云うより楽器として使える木が廻ってこないのかなぁ?
でもA社はJGハンミッヒの総輸入メーカーですよね・・・
もしかしたら良い木が使われるのかな???楽しみです!!

Re: おぉ~ 

nebosukeさん

> ピッコロ購入おめでとうございます。良い買い物が出来たみたいですね!!ハンミッヒかなり曲者ですよ・・・

はい。今日じっくり吹きましたが、なかなか難しい楽器です。試奏した時は「音程にクセがあるけど、音色はなかなかだ」と思ったのですが、今日は良い音色がなかなか出ませんでした。しかも、ちょっとした室温の変化でピッチの変わること、変わること。改めて自分の下手さ加減を痛感しました(涙)中学生の娘にハンミッヒを吹かせたら、全く音が出ませんでした。

> A社もピッコロを出しますかぁ・・・良い木と云うより楽器として使える木が廻ってこないのかなぁ?

聞いた話なので信ぴょう性は少ないのですが、最近は良質のグラナディラが少ないらしいです。楽器として使える木はなおさらじゃないでしょうか。私の62は、頭部管と胴部管で木の質が全然違いますよ。これからは、グラナディラの粉末を樹脂で固めたものとかが普通になるんじゃないでしょうか。ちょっと寂しいですけど。

ピッコロ… 

お久しぶりです。
良い楽器にめぐり逢えて良かったですね。
最後のお嬢さんとのお話、複雑なお父さんの心境が見えて微笑ましいです。

それにしても、たかさんのお買い物の仕方は男前ですね~
読んでいて気持ちが良いです。

おお~! 

お久しぶりです!
たかさん、ピッコロ買っちゃったんですね、ぐふふ。
ワタクシのは650/2・頭部管フィンダですが、同じにおいですねぇ♪
これから育てていくの、楽しみですねー。
うちのお嬢サマは、低音がお嫌いで、なかなかいい音出してくれないです。しくしく・・・

Re: ピッコロ… 

春子さん

お久しぶりです。と言っても、春子さんのブログは時々訪れていますよ。なかなかコメントできなくてすみません。

> 良い楽器にめぐり逢えて良かったですね。

良い楽器なのは間違いないんですが、ちょっと気難しい楽器です。もっと簡単なものにしようと思っていたんですが、やっぱり金額と質で選んじゃいました。

> 最後のお嬢さんとのお話、複雑なお父さんの心境が見えて微笑ましいです

わかりますか(笑)もし、娘がハンミッヒを気に入ったらどうしようと考えちゃいました(爆)


> それにしても、たかさんのお買い物の仕方は男前ですね~

買う時は思い切りよく、が私の信条です。でも100万円の新品ピッコロを買ったわけではありませんから(汗)
ピッコロを吹くのに悪戦苦闘してますが、吹いてて楽しいですよ。

Re: おお~! 

モモさん

こちらこそお久しぶりです!

そうなんです。モモさんと基本は同じピッコロです。Gisメカはあってもなくてもいいような気がしてますから、650/2でも良かったんですけど、たまたま、650/3だったんですよね。


> ワタクシのは650/2・頭部管フィンダですが、同じにおいですねぇ♪

たしか昔、モモさんのハンミッヒを吹かせてもらったことがありませんでしたっけ?私のハンミッヒにもフィンダを付けてみようと思ったのですが、入りませんでした。どうしようかな・・・。

フィンダ 

フィンダさんの頭部管は、それぞれのメーカー仕様になってますもんねー。
ハンミッヒに合わせて調整するのも、フィンダさんにやってもらうならいいけど・・・
悩むところですよね。
たかさんのハンミッヒオリジナル頭部管が、当たりであることを祈ります☆
そうそう、私のピッコロ、たかさんにも吹いていただきましたよん。
またぜひ吹いてやってくださいまし♪

Re: フィンダ 

モモさん

> たかさんのハンミッヒオリジナル頭部管が、当たりであることを祈ります☆

とりあえず、しばらくの間、オリジナル頭部管で吹くつもりです。

> そうそう、私のピッコロ、たかさんにも吹いていただきましたよん。
> またぜひ吹いてやってくださいまし♪

やっぱり吹かせていただきましたよね。今度はピッコロの吹き比べも面白いかも。
その時は私のハンミッヒを吹いてみてくださいね。

No title 

うちも、もし子どもがフルートをやると言ったら、喜んで新しいフルートを(中古かもしれないけど)買うのですが、目下のところ子どもにそんな気はないようです。小学校にも器楽部(=吹奏楽部)があるのですが、現時点では入るつもりはなさそうです。4年生のときにどうなるかは分かりませんけど。

Re: No title 

inti-solさん

自分の子供が何か楽器をやりたいと言ったら、音楽好きの親としては楽器を買ってやっちゃいますよね。

うちの子供も「やる気」はなさそうでしたが。その時になって「やる」と言いましたから、inti-solさんのお子さんもどうなるかははわかりません。もっとも私は自分の子供に楽器は与えましたが、全くと言っていいほど、教えてはいません。というか、自分の子どもに教えている時間的余裕がないのです。

ご購入記事にテンションがあがりました。 

たかさん こんばんは。
ピッコロを購入された記事にテンションがあがりました。
楽器が好きな人間は、他人の購入でもうれしくなっちゃいますね!(笑)

もうひとつうれしいのは、たかさんがP.ハンミッヒ650/3仲間になったことです。
(勝手に仲間扱いしてすみません。)

わたくしのハンミッヒもUSED ですヨー。木の質もいいし、旧東ドイツの刻印が入っているところも気に入ってます。

うちの子は、楽器がしっかり温もらないとふくよかな音がしません。室内が寒いとはじめは鳴りが悪いです。

Y社の、学生にも手が届くモデルでは、唇を緊張させた方が鳴らせてるような気がしたものですが、うちのハンミッヒはガンバらないで、笛を吹いてることを忘れるぐらい唇を緩めた方が、言うことを聞いてくれます。ツンデレな子です。(笑)

ゆるめる感覚に苦労していましたが、フルートをマエスタにしてフルートの吹き方が変わったら、ピッコロも楽に吹けるようになりました。

旧東ドイツっ子がうちの子になって2年、やっとわたしを相棒と認めてくれだしたようで、ウォーミングアップの時間が以前の半分で済むようになってきました。

たかさんの今後のハンミッヒレポートを楽しみにしております。
余寒厳しい折、ご自愛くださいませ。

Re: ご購入記事にテンションがあがりました。 

小樽さん

こんばんは! おお、小樽さんもハンミッヒ・オーナーでしたか!しかも650/3!!

私が買ったものは木の質をみると、ちょっと古そうです。刻印まで確認しませんでしたが、明日、確認してみます。

> うちの子は、楽器がしっかり温もらないとふくよかな音がしません。室内が寒いとはじめは鳴りが悪いです。

やっぱり、そうですか。楽器屋さんは暖房が効いてますから、最初からいい音がしたんですが。その後、吹いた時は、最初は暖房の入れ始めで気温が低かったんですね。全然鳴りませんでした。音色もよくありませんでしたし。音が良くなったのは、室温が上がって楽器が温まってからでした。でも、ちょっと吹かないと楽器がスネます。コンディションの管理には気を使う楽器ですね。ただ、私もマエスタと交互に吹いたのですが、ヤマハよりは、吹き方が似ていてそこは楽でした。それも小樽さんと同じですね。たぶん、マエスタはヘルムートを目標に作っていますから、何かしら通じるものがあるのかもしれませんね。そのあたりのことも、今後レポートできたらと思います。

No title 

62Rの頭部管吹いてみてください。
わりと良かったです。
娘様におすすめです。

ピッコロ選び、大変。
ハンミッヒは二本いましたが。
Fを買うか迷います。
今あるのは昔のY。わざわざこれにしました。
木質が断然いいのです。つまりが違うんです。漆をかけたいと思っています。

No title 

kentaさん

62Rの頭部管は実は81と同じものなのです。差別化のために波型しかありませんけど。62をもっと良くして欲しいと書いた記事にヤマハからアクセスがありまして、その数ヵ月後に62Rが出ました。単なる偶然でしょうが…。

漆をかけると音色も変わるそうですよ。漆をかけたら、どんな風に変わったのか、教えてくださいね。

No title 

たかさん。
また連絡いたしましょう。
工房の人とはやり取りしています。いつになるかな。

そうですか。62Rはけっこう使えます。
リコーダーみたいに使えるのでわたしは好きですよ。
タンギングがしやすいのと、
第9吹くときに音量が出過ぎないので。
PPがうまく出る楽器ってなかなかないんです。

フィンダの頭部管もよいですよね。
たかさんの記事見て、それもありだなと思いました。



No title 

kentaさん

62の潜在能力は結構高いのです。ご存知のことと思いますが、いろんなメーカーから62のチューンナップ版が出ています。頭部管をフィンダに変えるだけでも音が変わるのは、接続部の作りがヤマハと違うことが大きいようです。

50万円前後のピッコロを買うんだったら、外国製のものが良いと思うんですが、メンテナンス面でちょっと心配があります。一昔前は、ピッコロをタンポ交換したら、調子が悪くなったなんてことが普通にありました。

修理・調整のレベルが低かったんですね。今でも修理・調整の時は、信頼できる人にお願いした方が無難です。

日本のメーカーだとヤマダピッコロは良いそうですよ。もし、試奏のチャンスがあったら、試してみてください。

なるほど 

62って意外なところがありますね。いいものは本当に良いみたい。で、もちろん反対も。

気にはなっているヤマダのピッコロ。
関東まででかけないとだめでしょうねえ。
時任さんがヤマダでしたか? 好きな音です。

>修理・調整のレベルが低かったんですね。今でも修理・調整の時は、信頼できる人にお願いした方が無難です。

ああ、わかるわかる。

ピッコロ病はますますひどくなっております。笑

Re: なるほど 

kentaさん

> 62って意外なところがありますね。いいものは本当に良いみたい。で、もちろん反対も。

本当にその通りです。私が買った62は、アタリではありませんでしたが、生徒が個人購入した62の中には、とても良いものがありました。その生徒がソロコンテストに出た時に、「あのピッコロはいいねえ。パウエルかなんかなの?」とフルートがご専門の先生に聞かれて、「いや、ヤマハの62ですよ」と答えた事があります。あちこちのお店にある62を試奏しまくって、アタリの楽器を見つけてもいいかもしれません。

フィンダは合う人と合わない人がいるようです。合わない楽器は購入しない方がいいと思いますよ。

>
> 気にはなっているヤマダのピッコロ。
> 関東まででかけないとだめでしょうねえ。
> 時任さんがヤマダでしたか? 好きな音です。
>
> >修理・調整のレベルが低かったんですね。今でも修理・調整の時は、信頼できる人にお願いした方が無難です。
>
> ああ、わかるわかる。
>
> ピッコロ病はますますひどくなっております。笑

No title 

>パウエルかなんかなの?
ああ、やはりそうなんだ。パウエルとヤマハ、なんかよいものは近いものがありますよねえ。中音域とか近い気します。
わたしは長くPハンミッヒを吹いておりましたから、パウエル系の丸い音、慣れてないんです。笑 ハンミッヒの少しシャープな音が頭にあったので、今の音は結構太い音でびっくりです。
菅原さんの中音域、確かにハンミッヒとは別ですもんね。
菅原さん、時任さん、傾向は似ている気がします。
youtubeでハンミッヒでリーバーマンのピッコロ協奏曲を吹かれている方がいて好きです。昔の音に近いです。もちろんあんなにうまくはない!!さっそく、楽譜かいました。
色々考えて、ヤマハの良さを引き出してあげれるようにしようかと思います。良い意味で木の音がします、丸いんですよね。なんか。

>フィンダは合う人と合わない人がいるようです。合わない楽器は購入しない方がいいと思いますよ。
はあい、よく覚えておきます。


リーバーマン、いい曲ですよ。

Re: No title 

kentaさん

ヤマハのピッコロは、ハンミッヒをモデルにして作ったのに、音色はずいぶん違うんですよね。ヤマハにはヤマハの良さがあるということでしょうが、ヤマハは吹きやすさを求めているように思います。もちろんこれは大事な要素なんですけどね。

それともうひとつ、ヤマハは木のピッコロを長い間作り続けていますので、高温多湿の日本で吹くには、もっとも楽器が安定しているとも言えます。私の師匠は木のヘインズ(ボストン交響楽団のピッコロ奏者から譲り受けたもの)を持っているんですが、私のハンミッヒよりも更に気難しい楽器です。そんなのアマチュアには吹けません(笑)。

No title 

>ハンミッヒをモデルにして作ったのに
長年ハンミッヒを吹いてきたものとしては確かに違うなあと思います。傾向としてですが、パウエルのほうが近いような? 中音のなりはハンミッヒではないです。ヤマハのよさは確かにあります。

>もっとも楽器が安定しているとも言えます。
そうですね。湿度の関係やなんだか音質と安定、どちらをとるかみたいな感じがしてきました。
ハイCが楽に出てくれるのと、低音がしっかりしているので育てる方を考えています。中音が好みでないというか。笑


Re: No title 

kentaさん

> >もっとも楽器が安定しているとも言えます。
> そうですね。湿度の関係やなんだか音質と安定、どちらをとるかみたいな感じがしてきました。
> ハイCが楽に出てくれるのと、低音がしっかりしているので育てる方を考えています。中音が好みでないというか。笑

フルートもそうなんですけど、中音域の音色が各メーカーの特徴になっていたりしますよね。ヤマハのピッコロは何といっても、吹きやすさにあると思います。私もハンミッヒを吹いてみて、つくづく思うのですが、いい音色ですよね~。問題はハンミッヒは気難しいことですか。音程を取るのも難しいし。ヤマハも育てれば音が良くなるかもしれませんよ。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【娘がDuoコンテストに出ました】へ
  • 【吹奏楽部は全員がリーダー】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。