スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←コンクールの曲選びの基準 →スキーから帰って来ました。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

フルートスピード・その後

 ←コンクールの曲選びの基準 →スキーから帰って来ました。
以前の記事で「フルートスピード」というアイテムを紹介しました。以前の記事はこちら→「フルートスピード試しました
この記事を書いた後、私のマエスタ(総銀金メッキ)に付けてしばらく吹いていました。多少の違いはあるかなあと思うものの、マエスタの管体がフルートスピードと材質が全く同じためか、そのうちに付けても付けなくても同じ音が出るようになりました。

そこで、私の娘が使っているヤマハ281に、このフルートスピードを付けてみました。娘には頭部管銀のサンキョウFTは合わず、洋銀のヤマハCY頭部管を使っています。総洋銀のヤマハ281は吹く人が吹けば、とても良い音がするのです。その音を聞きたい方はこちらをどうぞ→http://www.bosc.jp/?p=713

ただ、倍音構成が単純なため、音が飛びにくく、娘も大きい音を出そうとオーバーブロー気味で吹いていました。このフルートスピードはオーバーブローの限界が上がります。娘にはちょうど良かったらしく、それ以来、ずっと装着して吹いています。心なしか音色も良くなったような気がします。初心者用フルートでは物足りなくなった人に、最適のアイテムなのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【コンクールの曲選びの基準】へ
  • 【スキーから帰って来ました。】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。