スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←クリスマスイブ(山下達郎&JR東海CM集)  →フルートアンサンブルに特殊管を入れると
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

参考音源付き記事

「月明かり」が「陽の光」になっちゃう

 ←クリスマスイブ(山下達郎&JR東海CM集)  →フルートアンサンブルに特殊管を入れると
アンサンブルコンテスト真っただ中、私の学校でもフルートアンサンブルの練習をしています。フルートアンサンブルは、170チーム近くが参加した地区大会を通って、県大会に進みました。県大会には40チームしか進めません。マーチングの関東大会もあって、なかなか練習が出来ませんでしたから、よくがんばったと思います。

次の大会に向けて、練習していると、曲の分析・解釈がまだまだ不十分なことに気づきました。自分が笛吹きのくせに、この曲を吹いてませんでした。楽譜だけを読んでいると、短調の曲なのはわかるけれども曲の雰囲気などは掴めないものですね。ひさしぶりに、時間が取れたので、アンサンブル曲を自分で吹いてみると、

「あれれ、生徒が吹いているのと全然別の曲に聞こえるでないの…」

この曲のタイトルは「月明かりの照らす三つの風景」なんですが、生徒達の演奏は、どう聞いても「陽の光の照らす~」になっているのです。理由のひとつは、短調の性質を生徒達に教えていなかったこと。特に「旋律的短音階」がちゃんと吹けないといけないのですが、これを説明することすらしていませんでした。こんなことを今になって気がつくということは、私の勉強不足です。ちょっと反省…。



追記です。

生徒に旋律的短音階を教え、キーボードでそのメロディーと和音を弾いて聞かせたところ、雰囲気が少し変わりました。あとは彼女らが自分達の楽器で「月明かり~」が表現できるようになることを期待するだけです。えっ、お前が吹いて聞かせないのかって?私自身、自分の演奏に満足しているわけではない(決定的に練習不足)ので、模範演奏はフルートの講師の先生にお任せしてます。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【クリスマスイブ(山下達郎&JR東海CM集) 】へ
  • 【フルートアンサンブルに特殊管を入れると】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。