スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←楽器の最終調整は吹いて確かめるんですよ →フルート三重奏なのにピッコロの音もする!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

アンサンブルコンテストがありました…

 ←楽器の最終調整は吹いて確かめるんですよ →フルート三重奏なのにピッコロの音もする!
11月も押し詰まった24日に、埼玉県のアンサンブルコンテストの地区大会がありました。私の高校からはサックス五重奏とフルート三重奏が参加しました。それぞれ、講師の先生をお招きして、さまざまなレクチャーをいただきました。どちらのアンサンブルも練習を始めたばかりの頃とは、見違えるような良い演奏をするようになりました。

アンサンブルコンテストは、吹奏楽コンクールのように部門別に分かれていません。部員が100人を軽くオーバーする学校も10人に満たない学校も平等に審査されます。アンサンブルの種類も関係ありません。それはそれで問題もなくはないのですが、私はある意味、公平だろうと思っています。アンサンブルコンテストは夏の吹奏楽コンクールの結果とは関係なく、少人数の学校でも一生懸命練習して、良い演奏が出来れば、高い評価を得ることが出来るのですから。

さて、私の学校の結果ですが、フルート三重奏は銀賞で県大会にコマを進めることができました。サックス五重奏の方は残念ながら県大会には進めませんでした。いわば、明暗分かれてしまったわけですが、どちらのアンサンブルも一生懸命練習していましたし、力量的にも差はありませんでした。それでも結果に違いが出るのが、こういう大会の宿命でしょう。私は「どちらのアンサンブルもよくがんばったよ」と声をかけました。そう、日ごろの努力を見ているのは顧問だけです。結果の如何に関わらず、努力していれば褒める、努力していないなら叱る事をしていこうと思っています。

惜しむらくは、うちの生徒達とのつきあいが始まったのが、今年の四月ですから、まだ半年ほどしか経っていないことです。もっと、うちの生徒のことを私が知らないといけないんですよね。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【楽器の最終調整は吹いて確かめるんですよ】へ
  • 【フルート三重奏なのにピッコロの音もする!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。