スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチングの原点はこれかな… →マーチング関東大会は銀賞でした
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート総論

フルートアンサンブルの弱点は

 ←マーチングの原点はこれかな… →マーチング関東大会は銀賞でした
吹奏楽連盟主催のアンサンブルコンテストは、さまざまな形態の管楽器と打楽器のアンサンブルを同じ土俵で評価します。フルートアンサンブルは、音量の面でどうしても不利だと思われています。実際に私もそう思っていたことがありました。でも、そんなことを言ったら、フルートでアンサンブルコンテストに出る意味は無くなってしまいます。

私は今年の春先にフルート三重奏を経験しました。この時にフルートも奏法がしっかりしさえすれば、十分な表現力があると思いました。はからずも今、私の学校がフルート三重奏でアンサンブルコンテストに臨むことになりました。高校生レベルだと、かなり上手な子でも安定した奏法で吹いてはいません。だいたいは「音色はいいんだけど調子外れだね」というレベルです。もうちょっと具体的に言うと、低音域はピッチも低く良く鳴らないのに、高音域は、やたらとピッチが高くキンキンとした音を鳴らすのです。これでフルート三重奏をやろうものなら、1番フルートの調子外れな音だけが目立ち、3番フルートや2番フルートもピッチがバラバラという、アンサンブルとは、とうてい思えない演奏になりがちです。

まずは、ここから修正していかねばならないでしょう。フルートの講師の先生と相談しながら、どこまでやれるか挑戦です。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

こんばんは! 

たかさんこんばんは~!
ご無沙汰しております
コメントをありがとうございました(*^_^*)

この記事を読ませていただいて
冷や汗が出ちゃいましたよ^m^

日が変りましたので、いよいよ今日ですね!
気合いを入れて早朝、会場に向かう予定です
全ての学校の演奏を聴く予定ですので
しっかり拝見させていただきますねo(^o^)o
楽しみにしています♪

3年生たちとの最後のマーチング
きっと娘の気合いも半端ないのでは・・・
と察して、観ながら涙してしまうかもと
今からちょっと心配なのです

Re: こんばんは! 

ゆうさん

こんばんは。少し前にスーパーアリーナから戻ってきました。
お疲れ様でした。なかなかレベルの高い大会でしたね。
私の学校は、この日で三年生は最後の演奏となってしまいました。
それはそれで感慨深いものがありました。

休む間もなく、次はアンサンブルコンテストに挑戦です。
3日後に本番なのに、曲が仕上がってないのが、悩みの種です。
明日、気持ちを新たにして、気合いを入れて、生徒達と一緒に練習します!

アンサンブル 

たかさん
こんにちは。
昨年度、一般の部でアンコンを初体験しました。
友人からの「ピッコロは入れるべきだ!ピッコロ1本入れるだけで、他の楽器編成に劣らないアンサンブルになる!」とのアドバイスを受け、ピッコロとアルトを含む5重奏でチャレンジしました。結果は銀。
自分たちの後の出番のフルートアンサンブルでもピッコロを入れているグループがありましたが、やはり銀。
逆にピッコロを入れずにフルート4重奏をしたグループは金を受賞していました。
編成の問題ではない!という事は、客席で聴いていてすぐにわかりました。
たかさんがおっしゃる通り、ポイントは奏法なんですよね。全員がしっかりした奏法で吹けているかどうかは大きな違いが出ていました。グループの一人や二人だけが上手くて、音楽をリードしてもアンサンブルとして成り立っていませんでした。
その後、自分では基本に戻って音作りを大事にしています・・。遅すぎる気付きですが;;;;;
いい勉強の機会になります・・・アンコン。

Re: アンサンブル 

moyuさん

フルートアンサンブルにピッコロや低音フルートを入れるのは、私も考えています。これを話すと長くなりますので、別に記事を書こうと思います。

アンコンは良い勉強の機会になりますよね~。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチングの原点はこれかな…】へ
  • 【マーチング関東大会は銀賞でした】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。