スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←正しい奏法をすれば音は合う →フルートアンサンブルの弱点は
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

マーチング

マーチングの原点はこれかな…

 ←正しい奏法をすれば音は合う →フルートアンサンブルの弱点は
テレビ番組で有名になった「京都橘高校」の動画で興味深いものをYouTubeで見つけました。何が興味深かったのかというと、マーチングの会場がアメリカンフットボールのスタジアムだからです。京都橘らしい演奏と演技なのですが、これがアメフトの広いスタジアムの中で、映えること、映えること。

日本のマーチングは体育館のアリーナで30m×30mを基準に行われますが、これはどう見ても、その枠をはみ出ています。スケールの大きいこと!この日曜日、私の学校は地元の区役所の駐車場で「マーチング」を披露する予定でした。残念ながら雨で中止になってしまいましたが、駐車場でのマーチングですら、30m×30mは取れませんでした。こんな広いスタジアムで、マーチングが披露できたら、それはそれは楽しいことでしょう。

埼玉には、埼玉スタジアム2002があるんですけどね。サッカースタジアムだから難しいかな…。



もうひとつ、京都橘の「ステージドリル」の演奏をどうぞ!


関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

No title 

2012.10.31のコメントは、本文と全く関係のないものでしたので、このまま「非公開」とさせていただきます。

マーチングは楽しいのですが・・・ 

マーチングって日本においてはせいぜい高校までしかできませんよね。
個人的には、大人になってもできればなぁって思ったりしますが、仕事がある身ではなかなか辛いものがありますね(汗

アメフトのフィールドって10mがかなり正確でわかりやすく表示されてるのでマーチング向きなんだろうなって感じます。
サッカースタジアムですと、きっとポイント打たないと厳しいでしょうね。

恒常的にアメフトのフィールドのような練習場がいっぱいあれば日本のマーチングはもっと盛んになるような気がします。

Re: マーチングは楽しいのですが・・・ 

レティさん

マーチングの一般バンドもあるにはありますが、おっしゃる通り体力的には辛いかもしれませんね。

> アメフトのフィールドって10mがかなり正確でわかりやすく表示されてるのでマーチング向きなんだろうなって感じます。
> サッカースタジアムですと、きっとポイント打たないと厳しいでしょうね。

マーチングは、もともとアメフトの試合のハーフタイムのショーから始まったそうです。マーチングのポイントが5mおきなのも、それが理由なのでしょう。サッカー場の芝生に5mごとにポイントを打つのをスタジアムが許してくれるかどうか…。

> 恒常的にアメフトのフィールドのような練習場がいっぱいあれば日本のマーチングはもっと盛んになるような気がします。

広いフィールドと大観衆の中でやれるのが、最大の魅力だと私は思っていますが、日本ではせいぜい高校野球の応援くらいです。それでも埼玉の県営大宮球場の1万人以上の観客の中で、演奏するのはそれなりに楽しいかと思います。テレビ中継もありますし(笑)。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【正しい奏法をすれば音は合う】へ
  • 【フルートアンサンブルの弱点は】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。