スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーチングコンテスト金賞! →ソロはみんなで練習しましょう
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

守りの音楽はツマラナイ

 ←マーチングコンテスト金賞! →ソロはみんなで練習しましょう
音楽に「攻め」とか「守り」とかあるのかと思う人もいるでしょう。私は「ミスをしないように」という気持ちが「守り」だと考えています。もちろんミスをしていいわけではありません。ミスを恐れることによって、音楽が平板になってしまうことが往々にしてあるのです。実はそれこそが最大のミスだと私は思っています。もともと音楽は「自己表現」です。ミスを恐れること自体が「音楽表現」の幅を狭くしてしまいます。

これは個人だけではなく、バンド全体にも当てはまります。演奏を仕上げようとして、下手なところを隠そうとすることが、ままあります。簡単に言うと「下手な子には吹かせないようにする」わけです。しかし、これではそのバンドの個人の力量が上がるわけはありません。「下手な子には吹かせないようにする」のではなくて、「下手な子を上手にさせる」ことが必要でしょう。そのためには、下手な子にどんどん吹かせるようにしなくてはなりません。それがバンド全体の音楽表現の幅を広げることにもつながると私は思うのです。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーチングコンテスト金賞!】へ
  • 【ソロはみんなで練習しましょう】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。