スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←管楽器は入口と出口が肝心です →指揮者と奏者の関係
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

フルートスピード試しました!

 ←管楽器は入口と出口が肝心です →指揮者と奏者の関係
以前の記事で紹介した「フットフォン」だけでなく、似たようなアイテムの「フルートスピード」も試してみました。フルートスピードとはこれです。
CABMG1SY.jpg
詳しいことはこちらを参照してください。なんか品薄状態だとか…。
http://www.shimamura.co.jp/repair-wind/index.php?itemid=85927

フルートスピードは、フットフォンと違って装着しても、ほとんど目立ちません。管楽器にとって「ベル」が重要だということは、こちらの記事で述べましたが、フルートスピードには「ベル」の効果はありません。それなのにフルートスピードを装着すると、なぜ音が変わるのかを考えてみました。

フットフォンもそうですが、フルートスピードも、これを装着することで音が変わる人と変わらない人がいると思います。簡単に言うと、「管を鳴らす」ことができないと、音が変わらないのではないかと考えています。フルートスピードはそれなりの厚さがあります。管厚は薄いものほど鳴りやすく、厚くなると鳴らしにくいというのが金属の管楽器の大原則です(もちろん細かいことを言うと例外はあります)。そうすると、管の先に「鳴らしにくい」金属の固まりを付けるつけるわけですから、これを装着したら鳴らしにくくなるのが普通です。

ところが、不思議なもので管楽器は、鳴らない部分があった方が、鳴る部分がさらに鳴る傾向があるのです。これを生かすためには奏者の側も、それなりの技術が必要です。一般的に管楽器の上級者モデルは初級者には鳴らしにくいのは、このためです。

フルートの場合は、トーンホールがハンダ付けのものが、それに当たります。引き上げの楽器に比べて、ハンダ付けのトーンホールは厚いのです。そのため、ハンダ付けのフルートの方が鳴らしにくいと言われています。(個人的な感想を言いますと、ハンダ付けでも鳴らしやすいフルートはたくさんあります。鳴らしやすいように作ってあるからですが、それなら引き上げトーンホールのフルートで十分だと私は思います)アキヤマフルートではトーンホールまで巻き管のモデルを作っていますが、これを鳴らすのが難しいことは容易に想像がつきます。そのかわり鳴ったら、これ以上ないくらいの良い音がすることも想像がつきます。

フルートスピードは、この効果を狙ったものではないかと私は考えました。管楽器の先端は「音」に重大な影響がありますから、ここを厚管にすることで、音が変わるのではないでしょうか。

また、メッキによって音色が変わるのかということですが、クラリネットもリードを固定する「リガチャー」が銀メッキか金メッキかで、音色が変わります。管楽器は音の出口と入口が重要なので、ここの材質が変わると音色が変わることはあり得ることです。まあ、何を吹いても変わらないという人ももちろんいると思いますが…。

以上のことから考えると、フルートスピードは、「鳴らしやすく作ってあるフルート」だとオーバーブローする位、技術のある人に向いているのかもしれません。具体的に言うと、初級者用の頭部管銀モデルのフルートが物足りなくなった人が、その洋銀フルートに付けるのが最も効果があるのではないでしょうか。ちょうど私の娘が吹奏楽でフルートを始めて、頭部管銀モデルのフルートを吹いています。もうちょっと上達したら、フルートスピードを試させたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なるほど~ 

だとすると…自分には不向きな気がします(汗)
Maesta(Ag970、ソルダード)@初心者ですから(笑)
まぁ、めげずに人柱精神で試してみようと思いますが、現在欠品中のようですね。

自分的には音の変化は大きく2つの要因によるものと思います。
一つ目は管端に重量物があることによる管の固有振動数の変化です。共振する周波数が変化するので、倍音構成も変わり、結果音色も変化する…のではないかと。全体に対する質量割合が高くなる洋銀系の方が効果があるのもそのためかな…と。
二つ目は不均一な形状…完全な円柱ではない点。これにより、倍音構成が豊かになり…巻き管と類似の効果があるのかなぁ…と思いました。

まだ、実際に試してもいない者の戯言です…すみませんでした。
色々考えながら発注してみようかと思います。

PS)頭部管をたかさんにならい、VivoからForteに変えてみました。ダイナミックレンジはすごく広がったと思いますが、注音域での息のノイズが大きくなり、目下綺麗な音色を出すため試行錯誤しております。
長文失礼しました。

Re: なるほど~ 

ぼーさん

フルートスピードを付けると音が変化する理屈は、私と表現が違うだけで、その通りだと思います。フットフォンもそうですが、この位の金額だとつい買ってしまいたくなるんですよね~。両方試してみると面白いと思います。ソルダードモデルにフルートスピードを付けるとどうなるかは興味深いです。試したら、ぜひ報告してくださいね。

頭部管をForteに変えましたか~。私が今の楽器を買った時にForteを選んだのは「ダイナミックレンジを楽器に求めて、音色は自分で作る」ことを考えました。パユが吹いているシェリダンは、Forteよりも手強いです。自分で音色を作るのは難しいものですね~。

 

たかさん
9月からフルートスピードがリニューアルされるみたいです。
メッキ厚が変わるみたいで、お値段も変更するとか・・・。
より重厚な響きになるそうです。

なぜ、フルートスピードで音が変わるか・・・というたかさんの解説がわかりやすくて、納得しました。
moyuは、どんな変化の仕方か・・・って事はよく注意深く耳を澄ませて聴き比べしますが、なぜ変化するのかという根本的なところを考えるに至ってなくて、勉強になりました。

お嬢さまがつけられるようになるのが楽しみですね。
つけた時の感想もぜひ聞きたいです♪

Re: タイトルなし 

moyuさん

> 9月からフルートスピードがリニューアルされるみたいです。

これですね。http://blog.goo.ne.jp/bullseyeligature/e/05f89bf0d72669c22cb25658149c4991

> なぜ、フルートスピードで音が変わるか・・・というたかさんの解説がわかりやすくて、納得しました。
> moyuは、どんな変化の仕方か・・・って事はよく注意深く耳を澄ませて聴き比べしますが、なぜ変化するのかという根本的なところを考えるに至ってなくて、勉強になりました。

私が書いたことは、あくまで「たぶんそうだろうなー」という私の推測です。推測ついでにいえば、「遠鳴り」させるのは、難しくなるかもしれません。うちの娘で試してみたいと思っていますが、いつになるか…。

 

いろんなものがあるのですね♪

ブレスビルダー購入しました。案外キツいのでフィットネスにもよいかもです。

わたしは、今はYAMAHAの総銀のフルート使ってますが抵抗がつよいので

ムラマツのexを購入しようか迷ってます。野外で吹くこともあるのでスペアとして

貯金で買える金額ですが貴重な貯金ですし

迷ってます。

楽器類…安くならないでしょうか。お店は3年間の保証と3万ほど割引してくれるようですが(もっと割り引いてよ(>_<))

YAMAHAフルートはYAMAHA銀座で購入しましたが1年間の保証しかついてなかったので お得…といえば得なのでしょうか?

Re: タイトルなし 

さなりんさん

ブレスビルダー買いましたか。がんばって使ってくださいね。
ムラマツEXも抵抗は強いと思いますよ。野外で吹くにはもったいないかなと思います。
スペアとして使うなら、同じヤマハの500シリーズでも良いかもしれません。ムラマツよりは安く買えるはずです。ヤマハの総銀モデルは、700シリーズですか?または800シリーズですか?頭部管を変えてみるのも手です。イデアルに標準装備されているType A(http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/winds/flutes/headjoints/)を銀座ヤマハで試してみてはいかがでしょう?

 

YAMAHAは791を使ってます。いまはもうないモデルかもです?
ちょっと重い(>_<)
知り合いのつてで送ってもらったんで…YAMAHA銀座へは飛行機に乗らないと行けないです(笑)
今のでも十分なんですが…2本目がほしいような…。もう一本あるのですがちょっと壊れかけで安いやつなんで修理代を出すのはちょっとって感じです(  ̄▽ ̄)

Re: タイトルなし 

さなりんさん

YAMAHA791は生産を終了して、もう手に入らないモデルですね。大事になさってください。HPをご覧になれば、おわかりのことと思いますが、ヤマハは頭部管を何種類も出しています。この中に、さなりんさんに最も合うものがあるかもしれません。

>…YAMAHA銀座へは飛行機に乗らないと行けないです(笑)

ああ、それは失礼いたしました。地元の楽器屋さんに依頼すれば、取り寄せてもらえるかもしれません。試してみて損はないと思いますよ。

ムラマツは修理の出来る人が、そう多くないので、ちょっと故障したりすると大変です。しかも精密に作られているので、故障しやすいんですね。EXは、とても良い楽器ですから、買って損はないと思いますよ。

 

今のフルートに別の頭部管は入るのですか??
でもいいですね!
10万あれば買えますね♪

Re: タイトルなし 

さなりんさん

> 今のフルートに別の頭部管は入るのですか??

一時期のヤマハは、管の内径が細い時があって、そのままでは入らなかったりする場合があります。その時は別の本体で試奏させてもらって気に入れば、「擦り合わせ」をやってもらえば、大方の頭部管は入ると思います。お試しください!

フルートスピード 

ご無沙汰しています。いつも楽しく拝見させていただいています。フルートスピード、これはと思ったので早速購入してしまいました。型が変わるというGPやプラチナPではなく、WGPという総銀のような音がするというタイプです。「総銀のような音」という文句にひかれたのですが、確かにM85にも、エチュードにも効果があるように思います。どちらも丸くなる方向への変化ですが、それに加えて、扱いやすくなるような気がして好ましく感じています。ちなみに、何を吹いても一緒と拗ねている時期があって、総銀への道は遠いです。

Re: フルートスピード 

gou56さん

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。最近は忙しくて、なかなか更新できませんが、これからもよろしくお願いします。

フルートスピードのインプレッション、ありがとうございました。やはり、効果はあるのですね。

>何を吹いても一緒と拗ねている時期があって、総銀への道は遠いです。

きっと、フルートスピードを付けた時は、その時用の「吹き方」があるのでしょうね。

 

頭部管さっそく注文しようとおもいます。791にtypeAの頭部管は大丈夫との事ですが、音色の変化とかわかるのでしょうか?
納期に三ヶ月ほどかかるようです。

Re: タイトルなし 

さなりんさん

> 頭部管さっそく注文しようとおもいます。791にtypeAの頭部管は大丈夫との事ですが、音色の変化とかわかるのでしょうか?

typeAの試奏はできなかったのですか?吹いた感じは、もともとの頭部管とは異なると思いますが、吹き手によっても感じ方は違うと思いますよ。納期に三ヶ月ですか…。楽しみですね。納品されたら吹いた感じを教えてくださいね。

 

受注生産なので試奏はできないとの事です。田舎だから仕方ないですね…

Re: タイトルなし 

さなりんさん

> 受注生産なので試奏はできないとの事です。

そうですか…。それは残念です。新しい頭部管に期待しましょう!
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【管楽器は入口と出口が肝心です】へ
  • 【指揮者と奏者の関係】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。