スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フルートの足部管が外れなくなっちゃった! →作曲家はユニークな方が多いです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

指揮

「宝島」を振りました!

 ←フルートの足部管が外れなくなっちゃった! →作曲家はユニークな方が多いです
 私が今指導している吹奏楽部の「宝島」の合奏を指揮しました。この曲は何度か本番のステージで演奏した曲です。

70人余りの部員全員の合奏ですが、この大人数の吹奏楽の合奏を指揮したのは3年ぶりです。私はふだんの合奏指導では、めったに指揮棒を持ちません。指揮棒を持つ時は「音楽作り」をする時だけと決めているからです。以前指導していた吹奏楽部では私が指揮棒を持つと、いよいよ曲が仕上げの段階に入ったと子どもたちが意識するのですが、この学校ではそんなことを意識するはずもありません。でも、指揮棒を見た瞬間、子どもたちの顔つきが変わったように感じました。その時に使った指揮棒は下の写真の上から二番目のものを使いました。
P1010650.jpg
 一番上が私の師匠の設計した指揮棒です。コルクがイチジクの形になっています。指揮棒の重心が指揮棒を持つ人差し指の第二関節にあってバランスが良く、指揮棒を持っていることを感じないで自然に振ることができます。この指揮棒は、コンクール等の「大一番」用です。ふだんの本番は上から二番目のグラスファイバー製のものを使っています。

 この時なぜ指揮棒を持とうと思ったのかというと、ひとつは「宝島」という曲が、ある程度仕上がっていた曲だったので、音楽表現をするぞという意識を持ってもらいたかったということ。もうひとつは、宝島の複雑なリズムを表現した指揮棒に、子どもたちがついてこられるかを試したかったことでした。

 結果としてみると「タタキ」(指揮棒をV字形に動かすものだとお思いください)については、きちんとついてこられました。しかし、「タタキ」と「しゃくい」(指揮棒をU字形に動かすもの)のニュアンスの違いはわからなかったようです。同じ「タタキ」でも棒の初速と減速の度合い、点前・点後の大きさでリズムの違いを表現するのですが、その違いは全く分からなかったようです。まあ、そんなものだと思います。このあたりのところはこれからですね。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

おお~ 

宝島ってずいぶん古い曲ですけどいい曲ですよね。
私も何度か吹いたことがあります。
(ただし笛はいいところなしですけど^^;)
中学生との演奏はドラムが走って走って、まるで早回しのレコードのよでした(笑)

この音源はたかさんの学校の生徒さんたちの演奏ですか?
すご~い。大人っぽいですね。
こんなごりごりいうサックスなかなか聞きません。
ブラボ~^^)

素敵な演奏! 

たかさん、
本日の音源公開、
ほんとうにありがとうございました。
大変にごくろうさまでした。

それで、
これが通常(普通?)の高校生の演奏とは!
まったくもって素晴らしいものですね!!
(もちろんたかさんの指導される高校のそれは
 もとより県内・域内でも有数の実力派でしょうが...)

実際に、
私のような門外漢(音楽実技非経験者)が聴くと、
これはもう市販CDやTVラジオ等から流れてくる
心地よい音楽であり、素敵な演奏と何ら違いがありません。

よくいわれるように、
一定のレベル以上に達した吹奏楽、吹奏楽団というのは
実際に何でもできる、どのような感じのジャンルでも
巧みに演じることができるのですね。
(この曲はちょっとビッグ・バンド風というか、
 ジャズのようなリズムだとも思いました)

それでは、
最後になりましたが、以上に書いたその素晴らしさは
もちろんたかさんのような指導者、指揮者があってこその
成果であろう...ということも感じております。

文中後半の指揮棒に関する記述も
興味深く読ませていただきました。

ほんとうに素敵な演奏!
これからも期待しております。

Re: おお~ 

シラスマさん

中高生が演奏すると、宝島ってやたらと速いテンポになってしまうところがありますよね。私の指揮でやった時のテンポは、この参考音源くらいでした。

> この音源はたかさんの学校の生徒さんたちの演奏ですか?

別のところで公開した音源は確かに私の学校の生徒達の演奏ですが、これは違います。ちゃんと注釈を付ければ良かったですね。勘違いさせてしまって申し訳ありません。

Re: 素敵な演奏! 

MYさん

まず、最初に勘違いさせてしまいましたことをお詫び申し上げます。この音源は宝島ってこういう曲だということを知っていただきたくて、YouTubeにあった音源を貼り付けたもので、私の学校の生徒達の演奏ではありません。申し訳ありません。でもそのうち録音したものを公開出来たらいいなと思っています。

> 文中後半の指揮棒に関する記述も興味深く読ませていただきました。

指揮に関する記述は、大した説明もせずに書いてしまいました。でも、指揮の見方がわかると音楽表現も変わってくると思いますので、これも、そのうちに詳しく書けたらいいなと思っています。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「宝島」を振りました!】

 私が今指導している吹奏楽部の「宝島」の合奏を指揮しました。この曲は何度か本番のステージで演奏した曲です。70人余りの部員全員の合奏ですが、この大人数の吹奏楽の合奏を指揮したのは3年ぶりです。私はふだんの合奏指導では、めったに指揮棒を持ちません。指揮棒...
  • 【フルートの足部管が外れなくなっちゃった!】へ
  • 【作曲家はユニークな方が多いです】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。