スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←パールマエスタ・練習詳細レポート…2 →ダニエラ・コッホさんとパールフルート
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

音楽全般

指揮者の小澤征爾さんが…

 ←パールマエスタ・練習詳細レポート…2 →ダニエラ・コッホさんとパールフルート
 数日前に、指揮者の小澤征爾さんが、食道ガンのため、指揮活動を半年間お休みするというニュースがありました。ウィーンでの活動の最後が入院のためにキャンセルになってしまうというのは、ご本人にとっても非常に残念なことと思います。世界的に活躍する音楽家の場合、数年先まで予定が詰まっていますから、今回のような急病の場合は、こうなってしまうのも無理はないでしょう。

 しかし、私が指揮法のレッスンを受け始めた頃の小澤征爾さんの髪はまっ黒だったのに、今は白髪になっています。時の流れを感じますね。我が師匠の秋山先生はその頃から白髪でしたが。私が学生の頃、小澤征爾さんの演奏会にも、東京での演奏会は必ずと言っていいほど足を運びました。緻密なアンサンブルを紡ぎ出す音楽性に感嘆しましたが、何といっても派手な指揮のアクションに目を引き付けられたファンも多かったでしょう。

 小澤征爾さんの魅力は他にもあります。学生時代、小澤さんの書いた「ボクの音楽武者修行」は何度読み返したか、わかりません。ちょうどその頃私は、日本の半分を自転車やバイクで旅行して回っていた頃でした。スクーターを積んで船でヨーロッパに行き、音楽を学んでブザンソンの指揮者コンクールで優勝し、巨匠のカラヤンやバーンスタインに目をかけられて指揮活動をスタートするという、ドラマティックな経歴に強く憧れました。やがて秋山先生に「そんなに甘くないぞ」と教えられましたが…(苦笑)

 野球の王貞治さんもガンになられましたが、今はお元気でいらっしゃいます。小澤征爾さんもお元気になられて、また指揮をするお姿を拝見したいと思います。我が師匠の秋山先生も、ずっとお元気でいらしてください。

←よろしければクリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

小澤さんのニュースは心配ですね。まだまだ活躍していただかないといけない方ですので。岩城さんが、「指揮のおけいこ」の中で、「結論。指揮者は病気をしてはいけない」と書いておられたと思いますが、小澤さんのように元気な?発表なら大丈夫でしょうか。
秋山さんは、広響の常任なのでいつも拝見していますが、まったくお元気な様子におかわりありません。当分、ご心配はいらないと思います。

 

gou56さん

コメントありがとうございます。小澤さんの会見の様子だと大丈夫だろうと思います。でも、指揮者の世界って健康上不安があると思われたら、全く仕事が来なくなるシビアな世界でもあるのです。

半年後に小澤さんがどこかでご活躍なさっていることを願うだけです。

秋山先生はお元気でいらっしゃると聞いて、嬉しく思います。

いつまでも頑張って欲しいものです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【パールマエスタ・練習詳細レポート…2】へ
  • 【ダニエラ・コッホさんとパールフルート】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。