スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←うちの娘はフルート担当になりました →中高生で初めて買うフルートは…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

二日続けての本番はツライ…

 ←うちの娘はフルート担当になりました →中高生で初めて買うフルートは…
 ゴールデンウィーク明けの最初の土日、私の勤務校の吹奏楽部が二日続けての本番をこなして来ました。演奏曲目は共通するものが多かったものの、さすがに疲れました。土曜日はお隣の市で行われた「マーチング・オン・ステージ2012」でした。

 この本番は会館の大ホールで行われました。いわばステージドリルです。それでも舞台前面にあるオーケストラピットを上げて、ステージを広げて演奏・演技をします。普通の演奏会なら音楽室等で練習していれば良いのですが、このステージドリルはもっと広い場所で練習しないといけません。学校の体育館が借りられれば良いのですが、運動部が体育館を使っていることも多いので、体育館はなかなか使わせてもらえません。そこで前日と前々日の二日間は近隣の市立体育館を借りての練習となりました。合わせて4日間学校の外に出てリハーサルと本番をやってきたわけです。

 土曜日の本番を終えた後は、学校に戻って来て翌日のための練習を夜8時近くまでやっていました。何と言っても日曜日の本番は「東京ディズニー・シー(TDS)」なのです。その「ミュージックフェスティバルプログラム」で演奏することになっていました。気合いが入るわけだ~。演奏場所はTDSのエントランス前の地球儀のある所です。ここに屋外ステージがあります。ここでマーチングをやらせてもらいました。

 演奏開始は午前11時30分でした。本番直前、控室からTDS場内に入る直前は、さすがに子どもたちは緊張の色を隠せませんでした。
 「場内に入ったら、もうあなたたちはプロ。お客さんに楽しんでもらえるステージにしなさい」
 と私は子どもたちに声をかけました。場内に入ると、さすがですね~。みんな明るい笑顔でお客さんに手を振っています。
 「やるなあ~」と、正直思いました。演奏もこの子たちにとっては、ほぼベストに近いものが出せたと思います。演奏終了後は、TDSでのんびりと遊びました。場内ではTDS専属のバンドが演奏をしていました。こういうのを聞くと「やっぱり本当のプロは違うなあ」と思いました。子どもたちも、きっとそれを感じていると思います。今後の糧にしてほしいと思いました。

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【二日続けての本番はツライ…】

 ゴールデンウィーク明けの最初の土日、私の勤務校の吹奏楽部が二日続けての本番をこなして来ました。演奏曲目は共通するものが多かったものの、さすがに疲れました。土曜日はお隣の市で行われた「マーチング・オン・ステージ2012」でした。 この本番は会館の大ホー...
  • 【うちの娘はフルート担当になりました】へ
  • 【中高生で初めて買うフルートは…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。