スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←朝イチを意識した練習をしよう →音ひとつ出すにも注意点はたくさんあります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

スクールバンド運営

初心者を教えるのは…

 ←朝イチを意識した練習をしよう →音ひとつ出すにも注意点はたくさんあります
 吹奏楽部は、たくさんの人数が必要な部活動です。ですから「初心者歓迎!」という謳い文句で部員を勧誘するところも多いでしょう。これは高校の吹奏楽部によくあることですが、せっかく吹奏楽をやろうと決心した初心者を、上級生が教えるのを嫌がることがあるのです。初心者を一から教えるのが面倒だとか、自分が練習する時間が少なくなるとか、そういう理由なのです。それじゃ、初心者が「やっぱり自分には吹奏楽は向いていない」とあきらめてしまうことがあるのも当たり前です。それなのに、初心者が「部活を辞める」と言い出すと、必死に止めたりするのは「矛盾」というものです。わりとこういう吹奏楽部が多いような気がするのですが…。

 結局、上級生の意識の問題なのですが「初心者を教えるのは自分のためでもある」と認識を改めてもらいたいものです。楽器の演奏法を基礎から見直すいいチャンスです。初心者を前に下手なところは見せられませんから、見本を示すのは本番の演奏より緊張するでしょう。良い練習になりますよ。それに後輩の面倒をよく見ていれば、「いい先輩」と後輩から慕われるのは間違いないでしょう。初心者を教えるのを嫌がるなんて、もったいないことです。

 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

たかさん こんにちは。

人に教えるのって難しいですよね。
学生の頃、ピアノの先生の都合で教室がなくなり、一時期妹と弟に私が教えることになりました。
結果、散々なものに・・・。 何事も中途半端な理解では人に教えられませんね。
自分が演奏できても人にに教えることは別物だと痛感しました。

ましてやそれが初心者相手なら・・・上級生が嫌がるのも仕方ないのかなと思っちゃいますし、それをしてこられた先輩方に拍手を送りたいです。

Re: タイトルなし 

春さん

こんにちは。というか、このレスは夜に書いてますので「こんばんは」ですね。

>自分が演奏できても人にに教えることは別物だと痛感しました。

それはありますね~。私は高校生が教えるのだから、専門家みたいな知識と技量を持っている必要はないと考えます。「教える」ことで上級生の知識と技量が上がればいいかな~と思っているのが本音です。なんといっても中途半端では教えられませんから。部活動に対する意識が向上したらいいなと思ってます。

後輩だってプロみたいな教え方を期待しているわけではないと思うんですよね。先輩が一生懸命教えてくれるのが嬉しいわけで…。一番悪いのは「初心者歓迎」と言っておいて、入部してきた初心者は「ほったらかし」というのがまずいわけです。それだけに私は下級生の前で上級生の技量の欠点を指摘しないように気をつけています。そういう場合は「あとで」アドバイスするわけです。

教えるのは 

楽器に限らず、人に教えるのはものすごく勉強になりますよね。学校の勉強でも、ただ授業をうけるだけじゃなくて友達同士で教えあう雰囲気があるクラスはずいぶん力がつくみたいです。
吹奏楽部で気にかかるのは、プロの指導者があまり来ていない場合、自己流のやり方が代々つたわってしまって、変なクセがついてしまうことですね。それがいやなので、定期的に子どもにはレッスンを受けさせることにしたのですが。

Re: 教えるのは 

K&Aさん

> 吹奏楽部で気にかかるのは、プロの指導者があまり来ていない場合、自己流のやり方が代々つたわってしまって、変なクセがついてしまうことですね。

これが一番の課題ですね。対策はプロの指導者に来てもらうことしかないんですが、プロでも人によって流儀が違い、教え方もまちまちだったりするんです。理論は立派なんだけど子どもたちが全然上達しないという人もいて、プロの指導者選びも難しいものです。

人に教えるのは 

吹奏楽に限らずどんな音楽でも同じだと思うのですが(音楽に限らないかも)、初心者に一から教えるというのは、自分自身のためにもなりますね。私自身も、フォルクローレに関して身に覚えがあります。音の出し方の基本とか、運指の基本などを改めて見直してみると、「あれっ間違えて覚えていた」なんてことに気づいたりしますから。

Re: 人に教えるのは 

inti-solさん

> 初心者に一から教えるというのは、自分自身のためにもなりますね。

そうなんですよね。基本を一から見直せますからね。仕事でもそうだと思います。今年、私の職場では新人が2人入ってきました。彼らにあれこれ教えているのですが、仕事の基本というか「初心」を思い出しています。ああ、でも自分もそんな年になったかと妙な感慨がありますけど(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【初心者を教えるのは…】

 吹奏楽部は、たくさんの人数が必要な部活動です。ですから「初心者歓迎!」という謳い文句で部員を勧誘するところも多いでしょう。これは高校の吹奏楽部によくあることですが、せっかく吹奏楽をやろうと決心した初心者を、上級生が教えるのを嫌がることがあるのです。初...
  • 【朝イチを意識した練習をしよう】へ
  • 【音ひとつ出すにも注意点はたくさんあります】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。