スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←小澤征爾さんが休養するそうです →吹奏楽部の演奏会で劇をやる必要あるのかな
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

吹奏楽部の顧問って「コワイ」だけじゃダメなんだけどなあ

 ←小澤征爾さんが休養するそうです →吹奏楽部の演奏会で劇をやる必要あるのかな
 テレビ局で高校の吹奏楽部の活動を特集した番組がときどき放送されます。私も先日ある人にこういうことを言われました。
 「テレビで見てっとよ、生徒を怒鳴ってばかりいるけど、たかさんもそうなんかい?」(ちょっと訛り入りです)

 「いやあ~、怒鳴ることは確かにありますけど、それだけじゃダメですよ。テレビはそういうところばっかり映しているから勘違いされやすいんです。一般の人だけでなく音楽関係の人までそう思ってたりします。いや、吹奏楽部の顧問をやっている人でさえ、勘違いしている人もいますね。当然そういう人が持っている吹奏楽部は上手くいってないんですが、顧問をやっている本人は自分が悪いとは思ってなかったりするんです。これじゃ救いようがないですよねえ」

 テレビに出ている吹奏楽の名門校の先生は、必ず「コワイ」だけじゃなく違う面を持っているはずです。そこが部活動運営の秘訣なんですが、それはテレビではやらないのです。だって「秘訣」ですもん。逆に言えば、部員を怒鳴るのは「秘訣」でもなんでもないということですね。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【小澤征爾さんが休養するそうです】へ
  • 【吹奏楽部の演奏会で劇をやる必要あるのかな】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。