スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フルートの音がまたしてもエアコンにやられました… →指揮者の小澤征爾さんが…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

パール・マエスタ

パールマエスタ・練習詳細レポート…2

 ←フルートの音がまたしてもエアコンにやられました… →指揮者の小澤征爾さんが…
 昨年クリスマスの日にやって来た美珠(びじゅ)・パールマエスタGPの練習レポート第2弾です。

 前回のレポートで、私の吹き方100%で吹いたら、20年使っていた葉二(はふたつ)・アルタス1107RHと全然音が変わらなくて、ちょっとがっかりしたと書きました。でもそれは、自分の音を出そうと思えば、楽器の違いなんぞ、どっかに吹っ飛んでしまうわけで、自分の音をもっと成長させないといけないという事に気づきました。

 そこで、年明けからピッコロと並行して美珠を吹きました。お断りしておきますが、これから書くことは私の感覚ですので客観的ではありません。

 息を入れた最初は、試奏の時の印象通り、金メッキのおかげで強い音は出ますが、基本的には素直で優しく鳴ります。そのうちに、ある吹き方をすると、フルート全体がグオーンと鳴り出すのに気付きました。その吹き方から外れると、フルートの一部分しか鳴ってくれない感覚です。不思議なんですが、たとえば中音域のDの音の時は右手薬指から右手親指までの部分しか管が共鳴してくれません。ポイントをつかんだ時は左手の親指まで共鳴してくれます。しかもピンピンと来ます。中音域だけ吹いても、ポイントをつかんでいる時は管全体が震えていますが、つかんでいないと音によって共鳴する部分が違う感じです。

 管全体が震えている時が「遠鳴り」している時だとすると、そうでない時は感覚でつかみやすいのです。これはアルタスを吹いていた時には、なかった感覚です。アルタスは「遠鳴り」しているのか、していないのか、自分ではわからない楽器でしたから。これは早く、ホールの中で吹いて試してみたいと思いました。

 何度も低音Cから3オクターブ、行ったり来たりして吹いてみましたが、ポイントが当たったり外れたりで、均一な音がなかなか出ません。早く慣れたいなと思います。ということで、THE FLUTEの付録についていた「シチリアーノ」を録音してみました。アルタスで吹いたのと同じ曲をやれば、違いがわかるのかもしれませんが、今の段階ではアルタスで吹いたイメージが残っていて、同じ音になってしまうかもしれません。そこでわざと、違う曲にしました。CDによるピアノ伴奏が入ると、フルートの音が良くわからなくなるので、無伴奏でやりました。

   シチリアーノby美珠

 実際に吹いて見ると、フォルテの後のピアノのエコーの部分の3Gの音が、うまく発音できませんでした。これは、手術のために一か月吹けなかった影響かなと思います。高音域のピアノを維持できないのです。このあたりが、まだうまくコントロールできていないところです。(要反省) もう少し慣れてきたら、またチャレンジします。 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

息のパワーよりも正確さですね。 

録音聴かせて頂きました。
前の笛より、やはり重いですね。その重さが録音から伝わってきます。より重い笛を吹く場合、アパッチュアや歌口との距離、息の角度などの正確さが求められます。たぶん、そのあたりに慣れてないのだと思います。

ともあれ、音の芯がキチンと残る鳴り方をする笛のようなので、しっかり育ててやれば、楽しみも増えると思います。良い買い物をされましたね♪

奇麗な音色ですね☆ 

こんにちは!
未来も、たかさんのフルート聴きました☆
奇麗に響いてました。私は、フルートの事は詳しくないのですが、たかさんには、たかさんの悩みがあるんですね☆

楽器の悩みって、吹くけば吹くほど増えてきて、ある意味
その悩みを解決する為にまた頑張って面白いのですが、
ある意味悩みが消えなくて、どんだけ、悩みが続くのだろうって思ったりしますi-237

フルートの高音域のピアノの維持難しそうですねi-184ゆっくり頑張って下さいね☆

素敵なフルートに美しい音色のフルートで、たかさんの心が入った音もまたオンリーワンだべさ(笑)

Re: 息のパワーよりも正確さですね。 

ラブリー♪さん

 録音をお聞きいただきありがとうございます。

 > 前の笛より、やはり重いですね。

 やはりわかりますか?さすがですね。持っても、重たい笛なんです(笑)。重たい笛をどう鳴らすかで試行錯誤をしていました。わざとポイントを外してみたりして、もっとも良いポイントを探したんですが、あれこれやり過ぎて訳がわからなくなってしまいました。あはは…。

 この曲を吹いた時は全部当てようとしたんですが、やっぱり当たらなかったですね。自分の吹き方が不正確だったのが原因だと思ってますが、録音を聞いただけでおわかりになるのは流石です。アンプシュアが確立すれば、もっといい音で鳴ってくれそうだと思っています。

> 良い買い物をされましたね♪

 そう言っていただけると嬉しいです。ありがとうございます。

Re: 奇麗な音色ですね☆ 

未来さん

 録音を聞いてくださってありがとうございます。新しい楽器を吹くのは、あれこれと試行錯誤をしながら吹くんですが、正しい吹き方の答えを見つけるのは、それはそれで楽しいです。ひとつ解決すると次が現れて、悩みはつきないんですが、それもまた楽しいと思っています。

> 奇麗に響いてました。

 ありがとうございます。そう言っていただけると励みになります。オンリーワンを目指してがんばります!

おお! 

聞かせていただきました。いい音色ですね。
3オクターフでかすれてしまうところさえクリアすれば、あとはとてもいい演奏と思いました。

Re: おお! 

inti-solさん

録音を聞いていただいてありがとうございます。

3オクターブの音がかすれてしまうのは、楽器にまだ慣れていないのと唇が乾いていたためだと思います。昨日、練習した感じではだいぶ掴めてきました。本当に吹きこなせるようになるには、もっと時間がかかると思います。でも吹くのが楽しい楽器です。

いろいろな曲に挑戦しながら、この楽器と共に自分の音を成長させていきたいと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フルートの音がまたしてもエアコンにやられました…】へ
  • 【指揮者の小澤征爾さんが…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。