スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←YUKARIジャズフルート・ワークショップ →ジャズフルートっておもしろい!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

参考音源付き記事

吹奏楽組曲「パイレーツ・オブ・カリビアン」

 ←YUKARIジャズフルート・ワークショップ →ジャズフルートっておもしろい!
えー、すごい演奏を見つけましたのでご紹介します。佐渡裕指揮のシェナ・ウインドオーケストラによる、吹奏楽組曲「パイレーツ・オブ・カリビアン」の演奏です。なにがすごいかというと、サウンドが斬新なんです。今までの吹奏楽サウンドとは一味違います。吹奏楽も曲のアレンジによって、こういうサウンドも出るんだなあと感心した次第です。あれ、でもこの曲、以前の演奏会でやったような…(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

これやりました 

これ定演で前にやりましたよぉ。むずい曲でした。

小説、ビミョーです。こころ当たりがあるんであの頃を思い出しちゃいます

Re: これやりました 

匿名希望さん

べつにいいんですけど、なぜ匿名希望さんなんでしょうか?

カリブの海賊はカッコいい曲ですよね~。このアレンジは弦楽器が入っていたり、フルートじゃない笛属が入っていたり、斬新なオーケストレーションですが、それもいいですよね。

ひとつひとつのエピソードはわりとどこでもある話かもしれません。顧問の先生は厳しいけど優しい人ばつかりだと思いますよ。

☆こんばんは☆ 

最後まで聴いたよ♪心が吸い込まれていきました。長いけどカッコイイ曲ですね☆
違った楽器を入れると全体の感じが変わってくるものですね♪素敵ですよね☆

Re: ☆こんばんは☆ 

未来さん

パイレーツ・オブ・カリビアン、カッコイイ曲ですよね。長いからやるとへばりますけど(笑)。

> 違った楽器を入れると全体の感じが変わってくるものですね♪素敵ですよね☆

冒頭の弦楽器はチェロかビオラだと思う(音域的にチェロだとかなりの高音域)のですが、弦楽器がソロで入るのは「吹奏楽」としていいんじゃないかなと思います。もっともこれはプロじゃないと出来ないかもしれません。このソロをやれるアマチュアがどれだけいるかわかりませんから。

普通に吹奏楽でやるならアルトサックスあたりが、このソロを受け持つことになるんでしょうが、できたら弦楽器も、曲の最後の方で入る笛(音域的に「ケナーチョ(ケーナの低音楽器)」だと思うのですが)も、入れてマイクと生音をミックスさせながらの演奏に、ぜひトライしてみたいです。

 

カッコ良いアレンジですね~。個人的にタイムリーな記事をありがとうございます。
と言うのも、娘が所属する吹奏楽団で今度、この編曲者、清水大輔さん作曲の大曲をやるのです。楽譜がものすごく難しく、練習中も団員の溜息が絶えないので「ネガティブにならない」が合い言葉のようになっているようです。ご本人はとても良い方らしいですが。
ちなみにその曲、三部作全曲演奏して1時間半ほど…。

どんな曲を書く人なのかと思っていましたが、『パイレーツ~』を聞いてみて、なんとなくこの人が持つ世界観の一部が見えたような気がします。
おかげさまで5月の演奏会が楽しみになりました。

Re: タイトルなし 

春子さん

清水大輔さんの曲は私がいた楽団でもやりました。こちらです。→http://youtu.be/T1KkkxD8kuA

この曲もカッコ良いですよ。いい曲ですし。しかし、リズムは難しい、メロディーを美しく吹くのが難しい。そしてパワーが必要という、そんな曲ですね~。

この人のアレンジは独特のサウンドがして、なかなかの才能をお持ちだと思います。

あの 

この曲の楽譜って、どこでしゅっぱんしてますか??

Re: あの 

Bass Trombone さん

清水大輔さん編曲の「パイレーツオブカリビアン」ミュージックエイトで取り扱っているようです。
http://www.music8.com/products/products_detail.php?M8__and__JD-61
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【YUKARIジャズフルート・ワークショップ】へ
  • 【ジャズフルートっておもしろい!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。