スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ものまね女王・荒牧陽子 →フルート総論…9.木製フルートの今後
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・練習の記録

次回アンサンブル倶楽部の曲が届きました

 ←ものまね女王・荒牧陽子 →フルート総論…9.木製フルートの今後
 パールフルートギャラリー主催の「フルートアンサンブル倶楽部」も16回目です。回を重ねるごとに参加者も増え、レベルも上がってきました。そのため、合奏曲もだんだん難しくなって来ました。
今回はハチャトリアン作曲の「仮面舞踏会よりワルツ」
CAQK6RVH.jpg

と「山から汽車がやって来る」CAEJ0T7Q.jpg
の二曲です。

ハチャトリアンは、譜面は簡単だけど一筋縄では行きません。パールギャラリーから送られてきた手紙を見ると「アルトフルートをお願いします」と書いてありました。はいはい、わかりました。この曲は事前に音源を聞いておいて音楽表現を研究しないといけませんね。「山から汽車がやってくる」の方は、楽譜を見て音出しをしてみると、どこかで聞いたことのある曲でした。曲のイメージがうろ覚えの時が危険なので、しっかり研究しておこうと思います。そうそう、2月1日に、いきものがかりの「ありがとう」を某所で演奏します。これも譜面から感じた音楽と実際の音楽が食い違っていたので、原曲をよく聞いておこうっと!



関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

私も 

今回、初級に初めて参加します。フルートを人に習うのは初めてなのです。楽譜はあまり読めないので、ふりがなをふりました(笑)。でも、譜面があっても、メロディーを覚えなけりゃ吹けません。

Re: 私も 

inti-solさん

> 今回、初級に初めて参加します。

素晴らしい!楽譜が読めるか読めないかは、音楽表現にとってそんなに重要ではないと思いますよ。「読めれば便利」くらいです。楽しみましょうね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ものまね女王・荒牧陽子】へ
  • 【フルート総論…9.木製フルートの今後】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。