スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ワルツは楽譜に表現できません~アンサンブル倶楽部 →♪ OTOIRO LIVE ♪に行ってきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽全般

「コパカバーナ」原曲&吹奏楽版研究

 ←ワルツは楽譜に表現できません~アンサンブル倶楽部 →♪ OTOIRO LIVE ♪に行ってきました
 バニーマニロウの「コパカバーナ」は吹奏楽でもよく演奏される曲です。原曲を知ってて演奏するのと知らないままで演奏するのでは、相当な違いが出ますので、今回の記事はその研究です。

 コパカバーナ(訳詞付)/ バリー・マニロウ


 コパカバーナ 吹奏楽

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

 

私もこの曲は演奏したことがあります。 その時は、1stフルートで、最初のところでとても緊張した思い出があります。
この曲はとても陽気で軽快な曲ですが、演奏当時に歌詞を解説してくれた方がいて、内容を知りちょっとビックリでした。歌詞を知る前と知った後では、演奏も変わったと思います。

Re: タイトルなし 

テツさん

> 私もこの曲は演奏したことがあります。 その時は、1stフルートで、最初のところでとても緊張した思い出があります。

この曲は吹奏楽でよく取り上げられる曲ですからね~。フルートには美味しい曲です。緊張もまた楽しいということで(笑)

> この曲はとても陽気で軽快な曲ですが、演奏当時に歌詞を解説してくれた方がいて、内容を知りちょっとビックリでした。歌詞を知る前と知った後では、演奏も変わったと思います。

そうなんです。実はこの記事、ずいぶん前にYouTubeからアップロードだけしておいて、あとで歌詞のことについて触れるつもりでしたが、すっかり忘れてそのままにしてしまいました。やっぱり歌詞の意味というか、曲が作られた背景を知ることは大事ですよね。

なつかしーっ! 

バリーさん、なつかしいですっ!
って、演奏したことないけれど、好きな曲です♪

吹奏楽バージョン、初めて聴きましたけど、いいですねーっ!!
これだけ吹けたら楽しいだろうなぁ。

明日、また病院に戻りますぅ(涙)

Re: なつかしーっ! 

エリーゼさん

バリー・マニロウって「懐メロ」といえば、たしかに…(笑)
この曲は聞いても演奏してもいい曲ですよ。もちろん吹奏楽バージョンも。

> 明日、また病院に戻りますぅ(涙)

早くお元気になってくださいね。

 

吹奏楽ではやったことありませんが、むか~し昔エレクトーンで弾いたことがあります。
楽しい曲に対してビックリな歌詞ですが、
歌詞を知って初めて曲中の悲鳴が納得できました。
それでも母国語でないことに助けられて、いつ聞いても楽しい曲です。

何年か前に、バリー・マニロウのラスベガスでのショウをテレビで見ました。
「コパカバーナ」を含め、どの曲もどの演出も
お客さんを完全にバリー・マニロウの世界に引き込んでしまう、
とても楽しい素敵なステージで、客席が映るたびに羨ましく思ったのを覚えています。
吹奏楽のステージでもあの感じを出せたら本当に盛り上がるでしょうね。

Re: タイトルなし 

春子さん

歌詞の内容と曲の雰囲気が合わないと感じるのは民族性の違いなんでしょうかねえ。

ジャズもそうなんです。「聖者の行進」なんて白人にリンチされて殺された黒人のお葬式ですから。日本人は「辛いこと」のない時が「楽しい」時で明るく笑って過ごせると考えると思うんですが、あちらは「辛いこと」を明るく笑って乗り越えようなんて思っているのではないかと考えてしまいます。

だから、音楽を聞く時は辛いことや苦しいことは忘れて、楽しくやりたいものですね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ワルツは楽譜に表現できません~アンサンブル倶楽部】へ
  • 【♪ OTOIRO LIVE ♪に行ってきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。