スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←昔の記事「本当に個人的なつぶやき」 →ドローンとソルダードで音はどう違う?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

音楽全般

今年はピッコロもやります!

 ←昔の記事「本当に個人的なつぶやき」 →ドローンとソルダードで音はどう違う?
 みなさま、明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今年の私の予定ですが、1月7日の楽団の練習が最初になります。もちろん、その前に練習してはいますが、今年は、ちょっと大変なことになりそうです。

 昨年の暮れも押し迫った頃、うちの楽団のピッコロ吹きの方から「急なんだけれど、会って話がしたい」とメールが入りました。「私の持っているピッコロ(ヤマハYPC62・フィンダ頭部管)を貸すから」ともメッセージがあって、何だろうと思いながら、待ち合わせの場所へ向かいました。年の瀬だというのに、もう道路は空いていて景気の悪さを象徴していました。

 会って話を聞いてみると、やはり3月までは仕事の関係で楽団の練習には来られないとのこと。その後、彼は他のオケで本番が立て続けにあるので、7月の定期演奏会まで、ピッコロをやってもらえないだろうか、ということでした。「え゛っ、7月まで!」と思ったのですが、まあ、そういう事情なら仕方がないか、と安請け合いしたのですが、後から考えてみると大変でした。

 なんてったって、ピッコロは楽団で一人しかいません。どうあがいてもピッコロの音はもろ、目立ちます。隠れようがありません。しかも指揮者は笛師匠です。その前でピッコロを吹くのは心臓に良くありません。何かを暗示していたのか、昨年の暮れにピッコロに興味を持っていただけに、こんなことになってしまったようです。人にものを頼まれると嫌と言えない性格の私は、後から「これは大変なことになった」と思いました。

 とりあえず、預かったピッコロを家に帰って見てみました。このピッコロは以前、彼がメインに使っていたもので、20年ものです。しばらく使っていなかったと言ってましたが、なるほど確かにキーのところどころに緑青まであります。タンポはまっ黒け…(これが何を意味するかはピッコロ吹きのみなさんはお分かりですね)。とりあえずキーの掃除をして吹いてみました。場合によったら、タンポ交換が必要かなと思ったのですが、まっ黒けな割には、ちゃんとしてました。

 ただ、キーバランスの調整は必要でした。年末年始は楽器修理もお休みですから、7日に使わないといけないので調整に出してる暇はありません。自分でやるしかない…。昔はお金がもったいないので、自分で修理調整しちゃおうと思っていたのですが、最近は面倒なので、お金で解決できるなら、楽器屋さんにやってもらおうと思ってます。借り物なので応急処置で、しのぎました。でも、フィンダの頭部管はなかなかいい音が出ます。これで十分だなと思いました。

 後は練習あるのみ、なのですが練習時間がありません。3回位の練習で本番です。やば…。慣れた楽器なら、何とかごまかしようもありますが、不慣れな楽器じゃあ苦しいなと思ってます。あ、でもこれ笛師匠には言えません。笛師匠に言ったら「そんなの言い訳にもなんない!吹けて当たり前」と怒られるに決まってます。(私と笛師匠の年齢差は、そんなにありませんから先輩後輩の関係みたいでもあるのです。神様みたいな先輩ですが)まあ、やるしかないです。とりあえず、菅原さんのピッコロのCDを聞きながら、イメージトレーニングしてます。


 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【昔の記事「本当に個人的なつぶやき」】へ
  • 【ドローンとソルダードで音はどう違う?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。