スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←マーク・グローウェルズさんのフルートライブ →マエスタの調整に行きました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・本体

銀が変色するのはどうして?

 ←マーク・グローウェルズさんのフルートライブ →マエスタの調整に行きました
 このテーマで以前に記事にしたことがあったなあと思っていたら、社会人バンドの活動の記事の中で触れただけでした。改めて「銀の変色」について述べたいと思います。詳しいことはこちらをご覧ください→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80

 銀の変色は、ほとんどが硫化(硫黄に反応)するもので、黒く変色します。ふだんの生活に硫黄なんて使っていないぞと思われる方も多いでしょうが、パーマ液や玉ねぎ、卵などでも硫化を起こすことがあるそうです。ということはフルートの変色はこれが主な原因?…かもしれません。

 私の経験則ですが、どうもフルートが変色しやすい人としにくい人がいるようです。私は変色しにくいタイプではないかと思います。黒い銀のフルートにあこがれていた時期もありましたが、自分のフルートはさっぱり黒くならずに、がっかりしていましたから。今でも銀のフルートは管内の水分を取り、キーについた手の脂を簡単に拭くくらいでケースにしまっています。いや、それもしない場合も多いです。その方が黒くなると思ったからですが、全くと言っていいほど黒くなりません(涙)他方、フルートを仕舞う時に丁寧にフルートを拭いても黒く変色してしまう人もいます。体質の違いなのでしょうか。

 銀の変色は銀に含まれる銅が原因だという説が主にフルート関係の記事に見られます。私も純度の高い銀ほど変色しにくいと信じて来ました。このあたりは精緻な研究が待たれるところですが、Ag925のフルートだと変色するのに、Ag997(ほぼ純銀)だとほとんど黒くならないという方もいます。逆にAg925のフルートでも変色しない人もいますから、各個人の体質の問題ではないでしょうか。

 鉄は酸化しやすい金属ですが、ステンレスのようにさびない鉄も作られています。これは鉄にクロムやニッケルを混ぜて作ります。銀もパラジウムなどを混ぜると変色しないと言われています。これは歯科治療などにも使われるそうです。ちょっと銀の色合いとは違ってきますね。

 黒く変色しない銀が良いと思っている方も多いでしょう。YouTubeでこんな動画を発見しました。

プラチナシルバーは、価格がプラチナの1/10、銀の2倍だそうです。この素材でフルートを作った場合、材料費が上がるだけで、加工の手間はそう変わらないと思います。私としては音色がどう変わるかに興味があります。Ag997とは違う音色になるのではないかと期待してます。どこかのフルートメーカーで試作してみてくれませんかねえ。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 

変色しない銀は魅力的ですが、ニッケルやクロムはアレルギーの問題がありますね。
パラジウム合金の頭部管がフォリジにありますが・・・高いです。音色は知りません。

Re: タイトルなし 

河童さん

銀の色ってニッケルやクロムよりも白く輝く色なんですよね。変色しないと言っても色合いが銀と違うのは、個人的には、どうだろうかと思ってしまいます。でもフルートは「音」が命ですから、音さえ良ければ色は何でもいいと言えばいいかもしれません。

> パラジウム合金の頭部管がフォリジにありますが・・・高いです。音色は知りません。

フォリジのパラジウム合金の頭部管は、びっくりするほど高いですよね。音はどうなんだろうと思う前に値段が高すぎて、試奏しようという意欲が無くなってしまいます。

こんにちは。 

フルートの先生の話では、乾燥肌の人は変色しにくいらしいですよ。
私はガビガビのアトピー&乾燥肌。
10年使っているAg925はピカピカです。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: こんにちは。 

しっぽパンさん

乾燥肌の人は変色しにくいんですか…。そういえば私も乾燥肌ですね。

私のフルートをある人に一か月ほど貸したことがあるんですが、かなり黒くなって帰って来ましたよ。
その人は手に汗をかきやすい人かも…。他人の汗で黒くなったフルートはちょっと…、と思ってしまいました。

こんばんは☆ 

今日久々にクラリネットを吹きました☆やはり未来のクラリネットのキーも変色していました(泣)・・・

でも久々に吹けて嬉しかったです☆

Re: こんばんは☆ 

未来さん

クラリネットのキー(銀メッキ)も変色するんですよね。私としては黒い管体とマッチして貫録が出ると思ってますが、それも人によりけりでしょう。ちなみに私のピッコロのキーは全く黒くならずに新品同様です…。貫録が欲しいと思っている今日この頃(笑)

楽器を吹くのは楽しいですよね。いい意味で嫌なことも忘れられますもん。

 

私の笛は16年選手ですが、最近になって急に黒変してきました。
歳をとって体質が変わってきたんでしょうかね^^;

Re: タイトルなし 

のら猫さん

急に黒くなるとは不思議ですね~。
体質が変わるということもあるかもしれませんが、
うーん、どうなんでしょう。

はじめまして 

フルート初購入時に皮脂がつかないようにと
ゴム手袋をして吹いたところ、翌日には各部が黒や茶色に。
ゴムって伸びやすくするために硫黄が加えてあるんですね。
本気で凹みました。
まあバズシルバークリーナーできれいに落とせましたが。

Re: はじめまして 

boulezさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

ゴムは銀を黒くしてしまうんですよね。その他、タバコを吸っている人の銀の楽器は黒くなりやすいです。私個人は黒く変色したフルートは好きなんですが、私は銀を変色させにくい体質のようで、私のフルートは全く変色しません。そういえば、草津温泉に銀のフルートを持って行ったら、まっ黒になってしまったという話も聞きました。草津にフルートを持っていこうかなあ…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【マーク・グローウェルズさんのフルートライブ】へ
  • 【マエスタの調整に行きました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。