スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←中高生のためのフルート選び →スクールバンドのピッコロは何を選んだらいい?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

さきたま古墳に行ってきました

 ←中高生のためのフルート選び →スクールバンドのピッコロは何を選んだらいい?
 8月も終わりの30日に休暇をいただいて、埼玉県行田市にある「さきたま古墳群」に行ってきました。私はもともと考古学に興味を持っていましたので、5世紀頃の日本の古墳については個人的にいろいろ学んできました。そのきっかけは子どもの頃に親に連れられて、さきたま古墳に見学に来たことから始まります。その頃は古墳も整備されず田んぼの中に小高い山があるだけでした。近所に博物館もありましたが、後に有名になった「稲荷山鉄剣」が発見される前でしたから、このあたりはのんびりしたものでした。

 しかし、この古墳のある地は「行田市埼玉(「さきたま」と読みます)」で、「埼玉県」という名のルーツでもあります。私が住んでいる「さいたま市」は2001年に誕生した新しい市です。古墳とは関係ありません。日本の古代史上、最大級の発見と言われる「稲荷山鉄剣」の金象嵌(きんぞうがん)の銘文の実物(国宝)を見て来ました。写真は鉄剣が発見された「稲荷山古墳」です。
CAVHSKQL.jpg
CA4NTSEY.jpg

 「稲荷山古墳」は前方後円墳で写真手前が方墳部で奥の円墳の頂上に被葬者が埋葬されていました。下がその礫郭です。この埋葬形態はかなり古い形態で、鉄剣に記された「辛亥年」が471年であろうとの根拠のひとつにもなっています。
CANFAU3Y.jpg

 国宝の稲荷山鉄剣が展示されている博物館がこちらです。
CANNOHHQ.jpg
 「埼玉」のルーツと古代のロマンを感じさせる場所ですが、埼玉県の北の方で駅から遠いのが難点です。詳しくはこちら→さきたま古墳公園(行田市)
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【中高生のためのフルート選び】へ
  • 【スクールバンドのピッコロは何を選んだらいい?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。