スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←9月になりました →管弦楽のフルートってフォルテ要らないの?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

高級フルートにもEメカ、なぜ?

 ←9月になりました →管弦楽のフルートってフォルテ要らないの?
 このところ、Eメカについてのネガティブな面を書いた記事が続きましたので、タイトルのような質問が寄せられました。質問の意図は「Eメカが付いていると第3オクターブのG/Aトリルに不都合があるのはわかった。ではなぜ、ほとんどのフルートに、しかも100万円を超えるような高級フルートにまでEメカが付いているのだろうか?」ということだろうと私は解釈しました。

 たしかにハンドメイドクラスになるとEメカはオプションとはいうものの、店頭にあるフルートのほとんどはEメカ付きです。というよりEメカなしのフルートはほとんど売れないんだとか…。レッスンプロ(こういう言い方が正しいかはわかりませんが)もEメカ付きを勧めている人が多いこともあるのでしょう。なぜEメカ付きを勧めているのかと言えば、出にくい音が少ないほどレッスンの効率が上がるからでしょう。何しろEメカなしだと「ハ長調」の練習にも差し支えてしまいますから。

 それがなぜ高価なフルートにも装備されているのかと言うと、言葉が悪くて恐縮ですが「大人の趣味だから」だろうと思います。趣味としてフルートを始めるのに何十万円もする、場合によっては百万円を超えるフルートを大人は買えますから(まさしく大人買い)。それは悪いことではないと思います。そういうフルートを所持するのも楽しみのひとつです。でも出にくい音があったら「やる気」も無くなってしまいます。少なくとも「ハ長調」を練習している時に第3オクターブのEが出にくいよりは出やすい方が練習も楽しくなるというものです。

 「フルートの機構上、Eメカは必然」と主張するプロもいますが、その理屈から言うと、同じように機構上欠陥のある第3オクターブのFis(F♯)にもFisメカを付けなければいけないはずです。でも、Fisメカのことは頭にないようです。そういう人は「FisよりEの方が出しにくい」とも言いますが、そんなのは人によります。両方出にくいと思う人も多いでしょう。どうもこのあたりはしっかりと考察されていないようです。

 趣味としてフルートをやる場合、G/Aトリルなんてまず出て来ませんからEメカだけ付いていれば十分なわけです。吹奏楽の場合は趣味としてフルートを始める人とはちょっと違います。吹奏楽の曲や管弦楽のアレンジ曲でもG/Aトリルの出てくる曲をやらなければならないことがあります。オーケストラプレイヤーでEメカ付きのフルートにG/AトリルキーやCisトリルキーを付けている人が多いのは、G/Aトリルの変え指の音が今一歩だからでしょう。スクールバンドの場合は、Eメカ付きのフルートで変え指のトリルで我慢するか、Eメカなしのフルートが吹けるようにするかのどちらかしかありません。大人の場合は、Eメカを付けてCisトリルキーを付けてリングキーのH管なんて仕様のフルートを吹いてもいいと思います。なんかすごく高い楽器になりそうですが…。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

Eメカいらない! 

私の楽器にEメカが付いている理由は、試奏して気に入ったものがオプション付きの楽器だったからです。
でもはっきり言ってEメカに関してはどっちでもいいです。Eメカなしの楽器を長いこと吹いていたのもあって、Eメカがないと不安、ということはないですね。

それよりもFisメカが欲しいです…(T_T)
ポイント極狭の(私にとって)今の楽器はfisのハズレ率が高くて。
たかさんはFisメカ付きを吹かれたことはありますか??
お値段に見合ったFisの吹き心地なのかしら、とずっと気になっているところです。

Re: Eメカいらない! 

いつりんさん

> 私の楽器にEメカが付いている理由は、試奏して気に入ったものがオプション付きの楽器だったからです。

そうなんですよね。店頭においてあるのはみんなEメカ付きのフルートばかりですから、Eメカなしを買おうと思うとオーダーしなくてはいけなかったりして(これは私の場合です)。

> それよりもFisメカが欲しいです…(T_T)

私が知っている限り、Fisメカはサンキョウにしかオプション設定がありません。そしてFisメカ付きのフルートを店頭で見た事はありませんので、残念ながら吹いたことはありません。理論上から考えるとFisの音は出やすくなるはずですが、機構上はかなり複雑でトラブルが起きやすいのがFisメカのようです。がんばって練習するしかないんでしょう…。

mixiの他の方へのレスに書いたことですが、

私はG/Aトリルについて今も自分で吹いて研究しています。不思議なことに、総銀製のマエスタでG/Aトリルの変え指(中音域GとAの倍音で出すもの)を吹き込んでいくと、Eメカ付きだと出ない正規トリルの音にかなり近い鳴りが得られることがわかりました。ヤマハの洋銀ボディだと音の差は明らかなんです。

アルタスでは実験していないんですが、いつりんさんのPSでも吹き込んで行けば、変え指で十分なG/Aトリルが出来るかもしれません。しかしアルタスはポイントがつかみにくいからなあ…。私もアルタスでがんばってみます!

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【9月になりました】へ
  • 【管弦楽のフルートってフォルテ要らないの?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。