スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ピッコロは難しいけど楽しい~1/7バンドの練習 →ピッコロを衝動買いしてしまいました…
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・購入のポイント

新・吹奏楽にベストなフルート~独断と偏見による

 ←ピッコロは難しいけど楽しい~1/7バンドの練習 →ピッコロを衝動買いしてしまいました…
 独断と偏見による吹奏楽にベストなフルートを考えてみました。以前にも取り上げたテーマなのですが、さらにパワーアップした記事を書いたつもりです。

 フルートにとって吹奏楽はキツい合奏体です。音量のある楽器ばかりなので、フルートも、どうしても音量のある楽器が求められます。そういった面で、どういう楽器が適当かをまた新たに考えてみました。

 音量を出すためには、大音量に適した楽器と、奏者の側にも技術とパワー(腹圧)が必要です。車で言えば、660ccの軽自動車のパワーではなく、3000ccクラスの乗用車のパワーが必要です。同じ100Km/hのスピードを出すにしても、エンジンが3000ccの車と660ccの車では、パワーの余裕が違います。フルートも同じです。同じフォルテの音量でも余裕のある音とない音では、印象が全然違います。

 大音量の出る楽器を選んでも、奏者の側にそれを鳴らすだけのパワーがないと、吹きこなせないままで終わってしまいます。そういうことを考えると、奏者の技術とパワーでもっとも効率よく音量の出る楽器を選ばないといけません。そこでそういう楽器のスペックは何か考えて見ました。以前と考えの違うところがありますが、それはご了承ください。

 ①歌口と頭部管は音量重視のものを選ぶ。
 厳密に言うと例外もあるのですが、歌口が方形で大きめのものでアンダーカット、サイドカットのなされているもの。頭部管のテーパーがきつめのものなどが音量重視です。なお、リッププレートが鋭く曲がっている者も同様です。

 ②音程の正しいものを選ぶ。
 日本製の楽器はみな音程の良いものばかりですが、C♯(D♭)の音量と音程が、判断材料となるでしょう。

 ③好みもあるが明るめの音色のものを選ぶ。
 吹奏楽という合奏体の中でフルートを目立たせようと思ったら、高次倍音の豊富な楽器の方が有利です。音色で言うと明るめの音色を持った楽器がそれに当たると思います。吹奏楽ではオーケストラと違ってH管をあえて選ぶ必要はありません。H管を選んだことで音色が落ち着いてしまう楽器でない方が良いと思います。しかし、もともと明るめの音色を持っている楽器であれば、H管を無理やり避ける必要もありません。音色的にはリングキーの楽器の方がいいかもしれませんが、カバードキーとの差はそれほどでもありません。むしろメーカーによる差があると思いますし、銀無垢よりも、銀に銀メッキした楽器の方が明るい音がします。

 ④トーンホールはソルダードだったらアンダーカットのあるモデル、またはドゥローンのものを選ぶ。
 歌口と同じで、トーンホールの形状は楽器の鳴りに直接影響します。価格面から考えるとドゥローンモデルで十分だと思います。ドゥローントーンホールは管体に悪い影響を与えると説明している人がいます。確かにドゥローントーンホールの出来は各社微妙に違いますが、一定のレベルはクリアーしているので心配いりません。

 以上のことを考えると、総銀製の楽器で吹奏楽に向いている楽器は(あくまで私の独断と偏見ですが)サンキョウのアーティストにFT頭部管を装着したモデルです。ついでフルートマスターズのМ997にМタイプの頭部管を装着したモデルです。えっ、どっちもお前が選んだ楽器ではないだろうって?確かに私が選んだ楽器は、どちらでもないのですが、このふたつの楽器は最後まで候補に残りました。マスターズは予算的に無理でしたので、予算が許せばマスターズにしたかもしれません。サンキョウは予算内でしたが、音色の面でどうだろうかと思いました。明るい音色はいいのですが、私個人は音量も欲しかったんですが、音色がウェットなものを選びたかったんですよねえ。(このあたりが私の天の邪鬼なところです)

 教え子に勧めた総銀製のフルートは何かというと、音大に入った子にはムラマツのDSを勧めました。彼はもともとムラマツユーザーだったこともありますが、音大で学ぶのであれば、ダークな音色の方が良かろうと思ったからです。総銀製モデルは各社とも力が入っているだけに、音色と音量が自分の好みにあうものを選べると思います。

←よろしければクリックしてください。 
 
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ピッコロは難しいけど楽しい~1/7バンドの練習】へ
  • 【ピッコロを衝動買いしてしまいました…】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。