スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←真夏のチューニング…2 →フルートの息の向きって案外「下」なんです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・練習の記録

ゴールウェイファンタジーは歯ごたえ十分…

 ←真夏のチューニング…2 →フルートの息の向きって案外「下」なんです
 楽団の定期演奏会は諸々の準備のことを考えると、当日の仕事の具合で出られない可能性がある私としては、参加するのは難しいと考えて早々に不参加を決めてしまいました。普通だったらフルートを練習するモチベーションも下がってしまうのですが、なんとか持ち直してきました。それはアンサンブル倶楽部でやる「ゴールウェイ・ファンタジー」という曲のおかげです。この曲、通すと10分近くかかります。おまけにゴールウェイの好きそうな16分音符のオンパレード!これを四分音符=120でやるのか…。がぜんファイトが湧いてきました。ゴールウェイさんありがとう。

 いまはひたすら四分音符=100で、さらっています。テンポが速くて短い音は、キッチリ息を入れないと音がかすれてしまいますし、指をバタバタさせていたら到底吹けません。三点支持の左手人差し指が肝心ですね。基礎を確かめる良い練習になります。この曲を練習していると一時間経つのが早いこと!もっともっと練習したくなる曲です。というか出来なくて悔しい…。ブログ仲間のモモさんや、ひゃらりさんもこの曲を練習していますし、一緒にアンサンブルをやるのが楽しみです。あ、でもまさか最初からインテンポでやらないよね…。


関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【真夏のチューニング…2】へ
  • 【フルートの息の向きって案外「下」なんです】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。