スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←声楽と吹奏楽の競演(2) →フィンダさんの調整会に行ってきました
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

ピッコロをどう吹くか、それが問題だ

 ←声楽と吹奏楽の競演(2) →フィンダさんの調整会に行ってきました
 今、ピッコロ・ヤマハ62フィンダを吹き込んでいます。ちかじかフィンダさん(元プラハ交響楽団首席ピッコロ奏者)の調整会があるからなのですが、私自身の吹き方をしっかり固めてフィンダさんに楽器を見てもらおうと考えています。ところが、この吹き方に迷いが出て来ました。以前に菅原潤先生(NHK交響楽団ピッコロ奏者)に吹き方を見ていただいて、ずいぶん参考になりました。その二日後、教わった吹き方のまま楽団の練習に参加して、自分としては良い音を出せていたと思うのですが、なんとも周りと音が合わず、ストレスがたまりました。

 ピッコロが合わない原因はピッコロだけの責任ではないのですが、少なくとも自分がちゃんとした音を出しているという自信を持てないと、とてもピッコロを吹けません。自分自身でも音程の悪いところはわかっています。中音域のA、H、Cあたりは低くなりがちなのです。これは、どのピッコロにもあるクセかもしれません。私のピッコロでは中音Aの音がとても低くなります。口で修正も出来るのですが合奏中だとなかなかコントロールしきれません。原因はGisトーンホールが小さいためでしょう。Gisキーを押さえて裏Gisトーンホールを開けるとピッチが上がりますから。また、Fキーを使って出すBの音も低めです。Aisレバーを使えばなんてことないので、同様の理由でしょう。これは私のピッコロ本体のクセでしょうから、直しようがないと思います。チューンナップに出せば別かもしれませんが、どんなチューンでも楽器がもともと持っている基本性能以上の音を出すのは難しいと思われます。

 今、自分の楽器を吹いていて困るのは、低音域(Eから下)がひっくり返りやすいことと、超高音域(Gより上)の音が鳴らないことがあることです。これはおそらくジョイント部が緩いのではないかと考えています。いちおうフィンダ頭部管を買った時に調整はしてもらったものの、不十分だったかもしれません。これを見てもらおうかなと考えました。ところで、フィンダさんに英語は通じるのでしょうか?奥さんが日本人で通訳をしてくださるともお聞きしたので安心してますが、英会話くらい勉強しておきますか…。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

私のもFキー使ってだすB♭は低いですよ。
低いだけじゃなくて、音色も悪いです。
Aisレバーはもう癖ですね(笑)楽器が小さいからできる技です。。
私も最近吹いてません>ピッコロ
まずいなあ^^;;練習しないと。

ピッコロは好きに吹けばよい、とはいえ
あまりに自分が浮いてるのお自覚するのはしんどいですね~。
でもそう感じてるのは自分だけかも、ですよ^^)

NoTitle 

シラスマさんの楽器もBの音は低いですか!ヤマハのクセでしょうかねえ。ヤマハのモデルになったハンミッヒも似たようなクセがありましたが、もっとマトモだったような気がします。フィンダの頭部管に変えたら音程のクセがちょっと変わりましたので、頭部管の出来もあるかもしれませんね。

バンドの中で自分の音が異質だと思っているのが自分だけだったらいいんですけど…、ちょっとわかりません。いざとなるとフルートともクラリネットとも合いません。トラでいらしているEsクラとは合いますが(笑)

NoTitle 

ご無沙汰しております。

中音域のA、H、Cあたりが低いのはヘッドコルクの位置を少し短めにする事で解決する可能性があると思います。

Fキーを使って出すBはどの楽器でも低めになりますね。

ジョイントの内側の管の擦り合わせが上手く行っていないと響きがいまいちになったり、出ない音が生じてしまうことがあります。

擦り合わせが程よい状態で、それでも高音が出難いとしたら、それもヘッドコルクの位置を短くすることで出し易くなるとは思いますが、御自分で音程が取り易くて響きのいい妥協点を見つけるのがいいんじゃないかと思います。

Re: NoTitle 

louislot1800さん

お帰りなさい!コメントありがとうございます。欧州公演は大成功だったようで何よりです。

実は今日(6/4)、フィンダさんに直接私の楽器をみてもらいました。詳しくは明日のブログにアップしますが思ったような音が出ない原因はジョイント部のすり合わせが悪かったのが原因でした。私はヘッドコルクの位置を、ご指摘のように短めにして吹いていたのですが、フィンダさんに「私の頭部管はそれじゃダメ」と言われました。このあたりは考え方の違いかもしれません。しばらくフィンダさん指定の位置で吹いてみて、それから自分に合った位置を研究してみます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【声楽と吹奏楽の競演(2)】へ
  • 【フィンダさんの調整会に行ってきました】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。