スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←アルトフルートを笛師匠に吹いてもらいました →新入生のパート分けをどうしようか
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

ピッコロ

ピッコロの試奏・雑感

 ←アルトフルートを笛師匠に吹いてもらいました →新入生のパート分けをどうしようか
 5月3日のピッコロ・アドバンスでN響の菅原潤先生にいろいろと教えていただいたことを、以前の記事で書きました。その時に展示されていたピッコロを相当数試奏したのですが、その感想を詳しく書こうと思います。

 何十本も試奏した中で「これはいい」と思ったピッコロは数本だったと書きましたが、それ以外のピッコロが「ハズレ」だというわけではありません。本当にハズレのピッコロもありましたが、それも数本でした。なぜかよくわからないんですが「良い音」が出ないんですよねえ。ピッコロの良い音のイメージを持っていないと、どういう音が良いのかはなかなかわからないと思います。ハズレの楽器を買うのは自己責任ですから楽器屋さんに文句を言っても始まりません。それに、買った時に良くなくても吹いているうちに音が成長する楽器もありますし。

 ピッコロは木で出来ていますから、材質による個体差は激しいと思います。全く同じものはないと言っていいでしょう。同メーカーの同グレードの楽器でも全然性格が違っていたりします。奏者と相性が合う合わないもあります。一緒に試奏していて思ったのですが、菅原先生は「そのピッコロに合った吹き方」をすぐに見つけられる人で、その吹き方でどれだけの音が出せるかでピッコロの良し悪しを判断されているようです。一般のアマチュアなら十分な音が出ると思われるピッコロには選定書を付けているのではないかと思われます。逆に良い音が出るけれども難しい楽器には選定書は付けていないのかもしれません。(あくまで私の勝手な推測ですが)「難しい楽器は本番でプレッシャーがかかるとつぶれる」とおっしゃっていましたし、私が吹いているのをご覧になって「それぞれのピッコロに合わせた吹き方をするんだよ」とおっしゃっていたりしましたから。

 ちょっと難しい話ですが、私は自分の楽器を購入しようと思って試奏する時は「吹き方」を変えたりはしません。もともとそんなに器用な方ではありませんから、それをすると訳がわからなくなってしまいます。それだと良い楽器でも「自分に合わない」と思うことがあります。私がアタリだと思ったピッコロは数本だったというのは、そういうことだとご理解ください。

 さて、そういう前提で試奏したピッコロの感想をまとめます。大まかに言って日本(含台湾)、ドイツ(含欧州)、アメリカのピッコロと区分けしました。中にはこういう区分けになじまないものもありましたが、メーカーの所在地で分けました。

 日本…個体差がそんなに大きくはない。鳴らしやすい楽器が多いが音色がいかにも日本的。同じスパゲティでも日本人が作ったのとイタリア人が作ったのとでは、なんとなく味が違うのと似ている。グラナディラの木の質の違いや乾燥方法などが違うかも。クラリネットと同じで高温多湿の日本だと日本製の楽器の方が安心かも知れない。

 ドイツ…しっかりと鳴るけれど音量はアメリカ製の方が出る。音色的にはこちらの方が自分の好み。楽器の個体差が激しかったので慎重に選びたい。菅原先生によると442Hzと445Hzのスケール設計の楽器が混在しているとのこと。もちろん445Hzの楽器は多めに抜かないと音が合わない。ドイツっぽい音色で大人数の合奏でも突き抜ける音を出せるピッコロが私の理想。フルートアンサンブル等でピッコロを吹かなければならなくなったらその時は二本目が必要かも。

 アメリカ…今回試奏した楽器はパウエルが中心。とにかく良く鳴る。アメリカっぽい明るい音色。音の密度が濃いものと薄いものがあったので、濃いものを選びたいと思った。フルートもそうだったが、パウエルのハンドメイドクラスを吹いてしまうとシグネチャーが物足りなくなる。もっともそうでないとパウエルのハンドメイドを買う意味がなくなるから当たり前。シグネチャーにハンドメイドの頭部管を着けるのはいいかも。

 5/5の楽団の練習で自分の62フィンダを吹きました。菅原先生のレッスンのかいがあって、とても良く鳴ってくれました。私が疲れて奏法がちょっと崩れた時でも、62フィンダはそれなりに鳴ってくれました。試奏したピッコロだと奏法が崩れたら音がはっきり悪くなったのに…。もしかすると私のピッコロが成長したのかもしれません。だったらいいなー(笑)。

  
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

こんばんはー☆ 

遅くなってごめんたかさん☆

30万アクセスおめでとうv-314

未来からお花をプレゼントしますv-300どうぞ受けとって下さいね☆

たかさんはピッコロも出来ていいな☆
素敵だね☆

また来ますねー宜しくね!

Re: こんばんはー☆ 

未来さん

> 遅くなってごめんたかさん☆

 いえいえ、全然そんなことありませんよー。

> 30万アクセスおめでとうv-314
> 未来からお花をプレゼントしますv-300どうぞ受けとって下さいね☆

ありがとうございます!うれしいな~。また来てくださいね。いつでもお待ちしてます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アルトフルートを笛師匠に吹いてもらいました】へ
  • 【新入生のパート分けをどうしようか】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。