スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←映画「岳-ガク-」を見て来ました →マエスタとじっくり向き合っています
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

吹奏楽合奏理論

イチアシ・ニアシの意味

 ←映画「岳-ガク-」を見て来ました →マエスタとじっくり向き合っています
 吹奏楽ではこの言葉をよく使います。「イチアシ」とはファーストのアシスト、「二アシ」とはセカンドのアシスト、という意味です。アシストは補助という意味で使われています。吹奏楽でトランペットが6人もいたりするのは、ファースト、セカンド、サードにそれぞれ2人ずつパート分けをするからですが、うち一人はアシスト(略して「アシ」)です。

 このアシストの役割はとても重要です。

 もっとも大事な役目は曲のフレーズを分担することです。管楽器の場合、どうしても息継ぎをしなくてはなりませんが、その時に音が消えてしまいます。それを嫌ってプレスの位置を変え、音がつながって聞こえるようにするのです。有名なのはブラームスの交響曲第1番第4楽章のフルートソロです。これは2番フルートが1番フルートのアシストを務めます。プロオーケストラの演奏を客席から聞くと、まるで一人でプレスなしで吹いているように聞こえます。ですからアシストは、メインを務める人と同じ技量・同じ音色を持っていないと務まらないわけです。いやメインの人と音色・音量を合わせなければいけないのだから、相当な技量が必要です。この場合、二人で一人分の音を出すのですが、メインの人が吹いている時のアシストは音を殺していなくてはなりません。かなりの高等技術です。

 アシストの次の役目は音量の補強です。これも基本的にはメインの人に音量・音色を合わせますが、メインの人が吹いている時でもアシストは自分の音を殺さず、より豊かな音が鳴るようにします。吹奏楽でクラリネットパートの人数が多いのは主にこの理由によるものだと言われています。「クラリネットは閉管なので倍音に乏しいため人数を増やすのだ」という説もあります。個人的にはそうかなあ…と思うところもあるのですが、平たく言うと音のでかい金管楽器に数で対抗するということですから、まあ、間違ってはいないかなと思います。私としては木管楽器の中で、音程がもっとも安定して音が合いやすい楽器がクラリネットなので、人数を増やしやすい楽器と思っています。

 アシストの最後の役目は「見習い」です(言葉が悪くてすみません)。スクールバンドではよくあることですが、次期「首席奏者」と見込まれる人と「現首席奏者」を組ませて、いろいろと学んでもらおうということです。そこまでいかなくても上級生と下級生を組ませる、あるいは力量が上の者と下の者を組ませるとか、そういうことをやります。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

こんばんわ☆ 

アシストの役割って大変なんだね☆
初めて聞きましたよ^-^;
勉強になりましたよ、たかさん!

そうそうクラリネットもトランペットも
人数が少ないと、大事な部分でクラリネットの音で消されたり、トランペットの音で消されたりして成り立たなくなるね、でもどの楽器も一つ一つ貴重な存在だね☆

やっぱ吹奏楽部もみんなが集まって一つになってカッコよく仕上がっていくんだね☆

Re: こんばんわ☆ 

未来さん

そうなんです。アシストの役割ってなかなか大変です。アシストは少なくとも音程を合わせられないといけません。クラリネットは人数が多い分、他のパートよりも大変です。でも木管楽器の中で一番音程が安定して出せる楽器だろうと思ってます。

> やっぱ吹奏楽部もみんなが集まって一つになってカッコよく仕上がっていくんだね☆

そうなんですよね。みんなで集まってひとつのことをやろうとするところがカッコよいです。

 

イチアシ、ニアシ…
スクールオケ出身者としてはなんとも懐かしく甘酸っぱい話題です。
下級生のときに、
大好きな曲、憧れの曲、まだ自分がほんものの1番では吹けないような曲でイチアシになったときのうれしさは忘れられません。
中高一貫の女子校だったのですが、
高2のおねーさまのトナリで勉強させていただきました。中2のときのことです。
まだ楽器に慣れるのが精一杯の見習い中1からステップアップできたような気持ちでわくわくしながら吹いていました。
おねーさまの音色に似せたくて、
耳をダンボにしていたなぁ。。。

Re: タイトルなし 

ひゃらりさん

> スクールオケ出身者としてはなんとも懐かしく甘酸っぱい話題です。

そうでした。スクールオケでもこういう言葉を使っていたんですね。となりの先輩の音をわくわくして聞いていたなんて良い思い出ですね。私の高校時代はトランペットを吹いていましたが、となりにいた先輩は上手過ぎて
…(苦笑)その先輩は後に自衛隊の音楽隊に行きましたので当たり前なんですが、真似することは出来ませんでした。やむなし。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【映画「岳-ガク-」を見て来ました】へ
  • 【マエスタとじっくり向き合っています】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。