スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←フルートは体の一部?それとも道具? →私の日課練習
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート・奏法

指が回らないのはナゼ?

 ←フルートは体の一部?それとも道具? →私の日課練習
 みなさん、ご存じのエマニュエル・パユは雑誌のインタビューで「私より指が回る人はたくさんいる。大事なのは指が回ることではない」と言っていたと記憶してます。確かにそうかもしれませんが、パユの演奏を聞く限り「指は非常に良く回っている」と感じます。しかも「音楽性豊かな音で」という言葉がプラスされて…。結局そんじょそこらのアマチュアとはレベルが違うということです。

 でもアマチュアでも指は回らないよりは回った方が(特に吹奏楽やオーケストラをやっている人にとっては)良いと思いますので、どうしたら指が回るようになるのか考えてみました。こんなことを言う私も指は回りません(笑)。特に病気以後は、動かなかった指を動かすリハビリのひとつとして、フルートをやってきました。それだけにどういう練習をしてきたかをまとめておくことは自分としても良いことだと思いましたし、これをご覧になる皆様にも参考になるかもしれないと考えました。

 指が回るようになるためには、ふたつ要素があります。

①頭の中に細かい音符のイメージが明瞭にあること

 指を動かす機能に問題はなくても、頭の中に音のイメージがなければ指は動きません。この音のイメージは「楽譜からイメージする音」と「脳にイメージとして記憶されている音」のふたつがあります。だいたいのアマチュアは、聞いたことのある音楽の方が早く吹けるのですが、これは脳の中に音のイメージが出来ていて、楽譜で指使いなどを確認して、吹くからでしょう。脳から下される命令がはっきりしなければ、指も動きようがないわけです。逆に言えば「聞いたことがなく吹いたこともない」音楽なら吹けないわけです。ましてや楽譜が音符でまっ黒でテンポも速いとなれば、初見で吹くのは至難の業です。これは指の問題ではありません。まあ、読譜力を養う練習にはなりますが…。

②指を動かす機能が優れていること

 もともと人間の指って五本とも思い通りに動くかといったら、そうではありません。親指は力はありますが速い動きは苦手ですし、小指は力もない上に速い動きもできません。薬指に至っては他の指と連動して動いたりもします。まずは五本の指がそれぞれ独立して均一に動くようにトレーニングしなくてはなりません。ピアノでは「ハノン教則本」が、そういう練習をするのに良いとされていますが、フルートでは「タファネル・ゴーベール」などの教則本がそうでしょう。どの教則本も指を動かす課題が入っていますから、それを丁寧に出来るだけ速いテンポで出来るようにするわけです。この稿では蛇足かもしれませんが、この時に指を動かすだけで音楽を忘れていると冒頭にパユが指摘したように「指は回るけど…」みたいな奏者が出来上がってしまいます。

続きは長くなりましたので、次回にします。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

個人的に、私にとって、一番指が回らない楽器はギターです。
フルートはそれよりはまだマシ、ケーナはもっとマシ、という感じでしょうか。

私にとっては、フルートで一番やっかいなのは、2オクターブのド♯・レ・ミあたりです。早いフレーズだと、ド♯・レは左手人差し指が塞いだままになりがちです。まあ、これは仕方がないかな。(音程がちょっと変でしょうが)
問題は、逆にミで左手人差し指を開放してしまうことがあることです。これをやると、音がひっくり返ってしまいます。早いフレーズで、運指が大きく動くときに、どうしてもやってしまうのです。レとミの運指が、とっさにごっちゃになってしまうんでしょうね。
3オクターブも、早いフレーズになると、途端に怪しくなります。

Re: NoTitle 

inti-solさんの場合、音楽のイメージは出来ていると思いますので、指の「慣れ」の問題だけでしょう。第2オクターブの「レ」と「ミ」は繰り返し練習して指に覚えさせるしかないです。サックスもやる人だとフルートとの微妙な指使いの違いに戸惑ったりしますが、これも「慣れ」るしかないです。それより難しいのは高音域の指使いですね。指に余計な力が入って、バタバタ動かすとアンブシュアを崩して音が出なくなったり、とても大変です。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【フルートは体の一部?それとも道具?】へ
  • 【私の日課練習】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。