スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←両ひじの角度はフルートの音に影響します →指が回らないのはナゼ?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

フルート全般

フルートは体の一部?それとも道具?

 ←両ひじの角度はフルートの音に影響します →指が回らないのはナゼ?
 声楽はまさしく自分の体を楽器にして音楽を創りますが、フルートはどうでしょうか?ランパルは自分が使っていたルイロットとヘインズを「自分の体の一部」だと言っていたそうです。長年使いこんで馴染んだ楽器であれば、そういう感情を持っても不思議ではないでしょう。考え方はいろいろでどれが正しくてどれが間違いということはないと思います。

 私は、フルートは道具だと思っています。もちろん自分が使い込んだ道具には愛着がありますし、自分が吟味して選んだ楽器を大事にしたいという思いはあります。優れた道具にはそれを作った人の思いがこもっています。私がフルートを吹いて感じるのは「製作者の思い」です。奏者に優しいフルートもあれば、「このフルートはこう吹け」という頑固な職人気質を感じるフルートもあります。パールのマエスタは奏者に優しいフルートだと思っています。割と私の言う事を聞いてくれます。長年使ってきたアルタスは楽器の要求する吹き方をしないと、まともに鳴ってくれません。自分の体の一部とは到底思えませんでした…。

 むしろフルートは、自分の体の一部になるのではなく、自分の体の一部を楽器として使うのかもしれません。技量による差というのもあるかもしれませんが、同じフルートでも奏者が違えば別の音がしますから。どんなに良いフルートでもそれを鳴らすことの出来る人とそうでない人がいます。プロ奏者でもゴールドフルートがどうしても合わないという人もいます。結構奥が深いものです。

Sir James Galway 16 Flutes Demonstration

関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

私は、アルタスは一度試奏したことがあるだけですけれど、

> アルタスは楽器の要求する吹き方をしないと、まともに鳴ってくれません。

これは、すごくよく分かります。私が試奏した中で、もっとも鳴らしにくいフルートでしたから。

フルートに限りませんが、楽器は、基本的には道具だと私も思います。上手い人が吹けば、YFL211だって素晴らしい音がするでしょう。上手い下手という面だけでなく、ケーナ奏者が吹けばケーナみたいな音、サックス奏者が吹けばサックスみたいな音・・・・・・、奏者の個性次第で楽器の個性も変わります。

YouTubeに、ゴールウェイが16本のフルートを吹いている動画がありますね。私の耳には、フルートごとの音色の違いはよく分かりません。だけど、どのフルートを聞いても、それがゴールウェイの音だ、ということだけはよく分かります。

Re: NoTitle 

inti-solさん

> 奏者の個性次第で楽器の個性も変わります。

これはまさしくそうですね。どんなフルートでも(フルート自体の出来が悪い場合を除いて)、それぞれの個性がありますもんね。だいたいは音楽表現上の個性だと思うんですが、音自体もその人の個性が出たりしますよね。

> YouTubeに、ゴールウェイが16本のフルートを吹いている動画がありますね。私の耳には、フルートごとの音色の違いはよく分かりません。だけど、どのフルートを聞いても、それがゴールウェイの音だ、ということだけはよく分かります。

この動画を本編にアップしておきました。楽器ごとの音色の違いはありますが、それはわずかな違いでほとんどゴールウェイの個性が前面に現れていますよね。

NoTitle 

>自分の体の一部になるのではなく、自分の体の一部を楽器として使う

ここ、腑に落ちます。
調子がいいときって、自分の体からも音が出てると直感的に思うことがあります。
ただ・・・いつも調子よくするための方法がわからないところが問題(笑)

Re: NoTitle 

シラスマさん

そうなんですよね。調子のいい時って自分の体からフルートの音が出ている感じがするんですよね。
これが「いつも」とは限らないのが難しいところで…。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【両ひじの角度はフルートの音に影響します】へ
  • 【指が回らないのはナゼ?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。