スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←吹奏楽・基礎合奏での打楽器の役割 →楽譜を読めるようにするにはどうすればいいの?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

さて、これからどうしようか

 ←吹奏楽・基礎合奏での打楽器の役割 →楽譜を読めるようにするにはどうすればいいの?
 今月11日の大地震以降、私の音楽関係の活動がストップしてしまいました。本来は11日の秋山先生指揮の東京交響楽団の演奏会を聞きに行って、12日にはフォルクローレのライブを聞く予定でした。しかし大地震のため、どちらも中止!それだけでなく楽団の練習も中止。しかも楽団が普段使っている公民館の施設点検のため、今月中は練習なしとなってしまいました。がっくり…。でも、

地震の影響がなかった地域の人々まで自分たちの活動を制限する必要はない

 と私は思います。計画停電が実施されているのに、電気を大量消費する東京ドーム等でプロ野球をやろうとするのは言語道断ですけど。まず関西地域でいろいろなイベントをやって盛り上がってもらいたいなと思います。一番被害の大きかった東北地方の太平洋沿岸の人々に出来るだけの援助の手を差しのべながら…。首都圏の人々も、のうのうと暮らしている人ばかりではありません。埼玉でもスーパーアリーナに福島県双葉町の人々が役場機能も含めて避難して来ました。埼玉の他の地域でも避難して来た方が暮らし始めています。こういう人達も含めて、音楽で心を癒してもらい元気を出してもらう活動は必要だと私は考えます。時期が来ればプロ野球だってそうでしょう。我が楽団もそんなところから活動が再開出来たらいいなと思います。

 さしあたって何日振りかでフルートを吹いて見ました。いやあ、まず自分の心が癒されます。以前にも書いたことですが、フルートを吹くのは美味しいです。うちの娘が「私、音楽がないと生きていけない」と言ってました。私はキリスト教徒ではありませんが「人はパンのみで生きる者ではない」なんて聖書の言葉を思い出してしまいます。

 まずは、心に潤いを持ちましょう
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

フォルクローレライブは、中止ではなく、延期です。幸いにして、笛やギターは、いくら演奏しても、電気を使いませんから。PAもない生音だけのライブなので、会場予定のお店が営業さえしていれば(そこが最大の問題ですが)、余計な電気を使うこともないので、4月に演奏します。

というわけで、今週は「音楽なら電気はいらないぞ」とばかり、楽器に触る時間がいつもよりかなり長くなっています。

Re: NoTitle 

inti-solさん

> フォルクローレライブは、中止ではなく、延期です。

おお、それは失礼しました。日程が決まったら知らせてくださいね。出来る限り行くようにします。

PAの要らない楽器は、こういう時でもいくらでも楽しめますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【吹奏楽・基礎合奏での打楽器の役割】へ
  • 【楽譜を読めるようにするにはどうすればいいの?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。