スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←ムーンライトコンサート終わりました! →フルートの調整は何カ月置き?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

日々雑感

閑話休題~思ったことをつれづれと…

 ←ムーンライトコンサート終わりました! →フルートの調整は何カ月置き?
 昨日、2月14日はバレンタインデーでした。今年は平日なので義理チョコがずいぶん売れたそうです。私が中学生の頃は「本命チョコ」しかありませんでした。もちろんその「本命チョコ」はクラスのカッコいい男子(主に野球部を除く運動系です。その当時、野球部と柔道部は坊主頭なのでモテませんでした)に、チョコが集中し、貧富の差?(笑)を感じたものです。バスケットボール部かなんかでギターの弾ける男子が一番モテたりして(そいつは今テレビ局のアナウンサーをやっております)。

 え、私?その当時の吹奏楽部は男ばかりでしたが、吹奏楽部の男はモテませんでした。せめて合唱部の女子にはモテたかったんですけどねー。「吹奏楽部に女はいらねいぜい」なんて思わず、高校では女子の勧誘に走りました(爆)。そのうちに、女子の方で気をきかせて「義理チョコ」が始まったのかもしれません。もっとも「本命チョコ」をあげてフラレたら、シャレになりませんものね。

 私が吹奏楽部の顧問をするようになってからは、部活動の女の子からずいぶんもらいました。なにしろ100人近い大所帯で、そのほとんどが女子でした。しかも一人一人が手作りのチョコやらクッキーやらを渡してくれましたから、その数は半端ではありませんでした。同僚からは「下品な数のチョコ」と、やっかみ半分の言葉をいただきました。はっはっは…。悔しかったら吹奏楽部の顧問をやってみい。大変だぞ~。

 今は、日ごろお世話になっている人への感謝の気持ちをチョコにして贈る、というように変わってきていると思います。職場が変わって、もうチョコは来ないだろうと思っていたら…来ました。なんと優しい子たちなんでしょう。この日は私の住む埼玉県でも雪が降り始め、夜にはあたり一面真っ白になりました。「ホワイトバレンタイン」なんて、昔あったかなあ。
関連記事
スポンサーサイト



~ Comment ~

NoTitle 

そうですね~昔は本命チョコだけでしたよね。
私も親に見られないように友達とコソコソとラッピングした記憶があります。
でも、今は友チョコなんですよね。これ、コソコソしてくれないのが困ります。
我が家は毎年この時季は娘2人分の友チョコ作りに付き合って、まるでお菓子屋さんのようになっています。その年によって多少の変動はありますが、全部で50人分くらいを作ってラッピングしますから;;;
何事も経験、こうやってお菓子作りにも慣れていくのなら…と自分に言い聞かせながら付き合いますが、これが本命チョコだけの時代だったらどんなに楽だったことか、という心の声が聞こえます。あの子たちもいつか本命にあげる日が来るんですかねぇ。。。今はお中元かお歳暮のようです(苦笑)

Re: NoTitle 

春子さん

うちの娘も友チョコをよく作ってますよ~。やっぱり大量に作りますね~。なんかバレンタインデ―の意味が違ってきているような…。生徒達からもらった大量のチョコもその「友チョコ」のひとつなんでしょうね。ま、でもいいか、と思ってます。はい。

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ムーンライトコンサート終わりました!】へ
  • 【フルートの調整は何カ月置き?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。